ぴーこのあれこれ

4日ぶりの電車

未分類

雨で2日、用事があって1日、3日連続で家にいた。もうダメ!  外に出たい。
という訳で4日ぶりに電車に乗った。日曜で各停は空いている。揺れと風景に身を任せて
こころを遊ばせる。様ざまな思いがよぎる。帰らない思い出がせつない。
なんて言ってるけどけっこうこれまでの人生に後悔はない。やれることは命がけで
やってきたもの。

今日は東郷神社例祭だった。と言っても出席はしていない。出席できなくなって4年になる。
さわやかな青葉の風と匂いが思い出される。懐かしいなぁ! 同行した友は亡くなった。
思いがけずお世話になって足かけ18年になる。信じられないご縁である。
でも平成元年、娘が東郷記念館で挙式している。わたしはそれまで東郷神社の
存在を知らなかった。まさか後年、わたしがお世話になろうとは・・・当時は思いもよらないことであった。
感謝である。

あれこれ

未分類

昨日も今日も雨、仕方なく在宅である。でもやっぱり外が良いわ。
今月はあれこれ忙しかった。ちょっと体調を崩したし、医師はストレスじゃないの?
というけれど何が原因か分からない。リビングの私の椅子から見える緑がもこもこして
目に優しいし自然が感じられる。これはいいわ。車窓の風景を連想してしまう。

書かなかったけれど甥っ子の結婚式があった。えびす・ガーデンプレイスの近くだった。
アメリカ橋を渡って左側のビルの式場、ゲームで知り合って結婚ということになったそうだ。
2人ともアニメの衣装で登場、まるでイベントのようで面白かった。
アメリカ橋近辺には思い出がある。思いがけず通過して懐かしかった。
山川豊の「アメリカ橋」の歌詞が沁みる。あれこれあって5月も残すところ5日。早いわね。

判明しました

未分類

例の病院で会った謎の人物が判明しました。
昨日帰途タクシーに乗ったら「今日は旦那は?」 「えっ?一緒に乗ったことあるかしら?」
「こないだ病院で・・・」 「あぁ、あなただったのね。全然分からなかったわ。見覚えは
あったけど思い出せなかったわ」と大笑いになった。まさかドライバーさんとは思わなかった。
横顔はなんとなく見えるけど真正面で向き合うことはないものね。
職業柄ドライバー氏は客をちゃんと見ているんだわ。

そんなこんなで最寄駅のドライバーさんとは殆ど顔見知りになってしまった。だから会話が
弾むこと弾むこと。この前も言われた。「毎日タクシーで帰るの?」 「えぇ、だって家まで歩けないもの。
私の年金分くらい乗ってるわ。夫がいなくなったらこうはいかないけど、私もそのうち乗れなくなるでしょ」
などなど会話には事欠かない。病気の話やあれこれ情報交換にもなるのよ。どうせ利用するなら
楽しい時間のほうが良いものね。

予約もね

未分類

どうして私に?

未分類

最寄駅からタクシーに乗ったらドライバー氏がこう言った。
「わたし、がんになってしまって・・・」 「えっ! どこの癌ですか?」
「胆管がんなんですよ。柏の病院を紹介されて行っているんです」 「遠いですね。
お疲れになりません?」 「往復50キロくらいあるから大変だけど、電車だと3時間以上
かかるから仕方ないです」

久しぶりに会ったドライバー氏、マスクを掛けていてちょっと弱弱しく見えた。
そりゃ疲れるわよね。大丈夫かしら。 くれぐれもお大事にね、と言うしかなかったけど、
どうして私に「がん」だなんて喋ったのだろう。人畜無害のお婆ちゃんだから、ふと
言いたくなったのかもしれないな。 
ただただ一日も早い回復を祈るばかりだわ。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR