ぴーこのあれこれ

お食事へ

未分類

仲良しBさんと「こけし屋」でお食事してきた。Bさんは2年前、膀胱がんを患ったが
現在は回復して元気にしている。
彼女はもと俳句の仲間、何かとライバル意識もありぎくしゃくしていた時期もあったが
また親しくお付き合いするようになった。彼女84歳。
始めて行った「こけし屋」はフランス料理だけど期待以上に美味しかった。
大勢だと突っ込んだ話は出来ないけど、2人だからとことんお喋りできて満足した。

会話は相手に関心をもつことから始まる。2人の共通点が面白い。
最近、頻尿なのだ。就寝時にまた5回起きるのね。と覚悟するのよね、と大笑い。
もう慣れたわ、とも言っていた。友人から聞いた漢方医にでも相談しようと思っているけど
もう少し様子をみていよう。高齢になったら不具合は当たり前、誰でも何かしら
我慢しているのだろう。その日が少しでもハッピーなら良しとしなければね。

お出かけ

未分類

梅雨入りしたというのに今日は快晴、家になんかいられない。洗濯だけして家を出た。
まず美容室へ。駅に近いこの美容室は中高年がほとんどで誰かしら知り合いがいる。
今日の話題は「一人で外出できない人」だった。要するに電車に乗れないから遠くへ
行かれない。最寄りの商業施設で間に合わせる。タクシーなんてとんでもない。だった。
まぁ、勿体ない。人ばかり頼っていてどうするのよ。と外出組は気焔をあげる。

人生どうせ生きるなら自分の欲求を満足させたいと行動してきた。結構満足したし後悔していない。
行動してきて良かったと思う。今は杖だけど順応性があるのか今日も電車に乗った。
そうそう整骨院へも行ったんだわ。雨だとタクシー待ちが怖いから行けるときに行かなくちゃ。
優先席じゃなくてロングシートに座って車窓を楽しむ。優先席は窓が小さくて見えないんだもの。
エアコンは利いているし絶対お勧めなのに出られない人って気の毒だわ。我が道を行く、ね。

あれこれ

未分類

半年ぶりに医科歯科整形外科へ行ってきた。都市の景観と街路樹の緑が美しい。
やはり都会は魅力的だわ。杖になって4年半、W医師にお世話になってきたけれど
今年いっぱいで独協大学へ移動されるそうだ。残念。穏やかな語り口、何を言っても
受け止めてくださる姿勢にどれだけ救われてきたことか。
結局手術はしなかったけれど、無理強いすることもなく「するなら早いほうが良いですよ」
とのみ仰った。手術の代わりに足底板を2度作っていただいた。現在何とか歩行できるのも
そのおかげだと思う。もちろん毎朝のスクワットも功を奏しているらしいけれど。
そんなわけで11月20日の受診が最後となった。医師とのお別れも辛いものだわ。

過日、「ミッシングワーカー」を見た。働き盛りの中高年が親の介護のため離職する現実に
胸が痛んだ。単身や非正規が多いようだが他人ごととは思えなかった。
親がいつまでも生きていたら介護する側の子供世代は自分の人生を生きられないじゃない。
100歳時代なんてのん気なこと言っていられないと思った。

いそいそと・・・

未分類

もう6月、早いわね。夫がいそいそと病院へ出かけた。小さなショルダーを肩に
帽子をかぶって・・・まぁ、元気そうだこと。夫は8年前から糖尿病なのに、食後の散歩も
ろくにしないのにその割には元気なのだ。
今日は内科、明日は泌尿器科、来週は眼科、循環器内科と渡り歩いている。
薬は8種類も飲んでいるのにトラブルもないらしい。結構なことではある。

わたしは医科歯科整形もKO病院も年2回、それも検査のみだ。薬を貰ったことは無い。
唯一薬を貰っているのはY医院。朝1回の血圧とコレステロールの2個だけ。
元気で過ごすことができて感謝である。あっ!そうだ。杖と頻尿があるわ。
これはどうしようもないな。困ったな。

老い2人でうろうろ暮らしているけど、まだ決定的な場面には遭遇していない。
でもいずれは・・・神のみぞ知る・・・である。

尿トラブル

未分類

半年ほど前から夜間のトイレが5、6回になった。日中は目がしょぼしょぼ、体はだるいし
仕方なく泌尿器科を受診した。エコー検査の結果は膀胱も腎臓も異常はなく
ほっとした。手術なんてことになったらどうしようと気が気ではなかった。
K医師曰く。「水分の摂り過ぎでしょう。午後からの水分を控えてみてください。
尿量が2リットルは多すぎます。薬では治せません」だった。

実は一日の尿量を1週間計量していたのだ。まぁ、めんどくさいこと。でも頑張った。
これから夏を迎えるというのに水分を控えるなんて出来そうもない。困ったな。
でも手術なんてことになったらもっと大変だわ。整骨の先生が言った。
「高齢者が2週間も入院したら回復するのに半年以上かかりますよ。
良かったですね」
本当に良かった。やはりご加護かな。でも尿トラブルは続く。どうしよう。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR