ぴーこのあれこれ

女子会

未分類

14日、京王プラザで娘、孫娘と女子会だった。10か月ぶりの京プラだったけど
旅行シーズンもあるのか外国人が多いのにびっくりした。ホテルは慣れている
はずなのに久し振りだったのでその雰囲気に戸惑ってしまった。でもやっぱりいいわ。

食事はレストラン「樹林」だった。秋色にはまだ間があったけど美しい樹木が窓いっぱいに広がり
車や人々が絶え間なく通る。高層ビルももちろん、わたし、こんな風景、佇まいに弱いのよね。
ランチもやはりホテルね。美しく盛り付けられ美味で言うことなしだった。
女3人それぞれの思いを語り合う。過去の人、現在の人、これからの人、女性として
どんな境遇にあっても潔く優しく生きて欲しいと願っている。わたしもそのように生きてきたつもり。
知らなかったけど娘が「母のお誕生日」だと予約の時告げてあったらしい。
帰りに店長さんからバームクーヘンのプレゼントを頂いた。まぁ、びっくり! 
ありがとう! 素敵なお誕生日会でした。娘、孫娘に感謝です!
スポンサーサイト

お礼の電話

未分類

お喋り会のSさんから電話があった。「あの日は楽しかったわ。元気が出たわ。
ありがとう・・・」って。
水曜日のお喋り会3人集合だった。良かった。「楽しかった。元気が出たわ」ってNさんも言ってくれた。
私が出かけた「おしゃべり場」のパンフレットやイベントのパンフを持参したのだ。
そこで大盛り上がり、早速今月27日、T病院のロビーコンサートに行くことになった。

いつも家に居るから出かける目的があると元気になれると言う。
確かにそうね。一つ善行を積んだかな? お互い穏やかな時間が過ぎるよう願うばかりだ。
でも私もかなり疲れてきたわ。「無理はよそうぜ。体に悪い・・・」という歌があるものね。
お礼の電話、期待していなかったから嬉しかったわ!
人に喜ばれるって嬉しいわね。

贈り物と電話

未分類

娘から衣服3点が届いた。買いに行くのが大変だから適当なのがあったら
送ってね、と電話で伝えてあったのだ。早速送ってくれて有り難いわ。
軽めのジャケット、ベスト、セーターである。助かったわ。探し回る手間が省けたわ。
たまたま14日は娘、孫娘と女子会である。お礼しなくちゃね。

親友Fさんから電話があった。91歳のご主人が入院していて胃瘻を受けているそうだ。
水は飲めないし苦しそうで見ているのが辛いと心情を吐露していた。
寝たきりになったら胃瘻なんて選択しないで自然死を選ぶべきよ、と強く
主張していた。避けて通れない最後の時をどう過ごすのか選択を迫られる。
なので、今月会う予定だったけど12月に変更になった。頑張って!
最後に「良い人生だった!」って言いたいなぁ! 言えるかな?

あれこれ

未分類

寒くなったので厚手の靴下を買おうかなと思って商標施設に出かけた。
センターコートはハロウィンの飾り付けが賑やかで眺めながら思い出を辿っていた。
週末にはイベントも開催されるので周囲には長椅子が置かれ、多くのお年寄りが
所在無げに座っていた。こうして時間を過ごしている人たち、たまにはいいかなと
思ってしまった。電車もいいけどこんな空間も癒されるかもしれない。

先日、息子が泊まりに来た。特別の話はなかったけど安否確認だったのかな。
年に3,4回しか会わないのに話しているうちにやっぱり子供だな、息子だなと
思った。会話にも無理がない。ツーカーなのだ。夫とはこうはいかない。
アハハハ・・・。娘とは週1回電話で喋るけどやっぱり親子。どちらも有り難い
存在だわ。
杖を付いて出来る限りのサービスをした私。とても楽しかったけど、さすがに疲れた。
でもいい時間だったなぁ!

頼りなくなった

未分類

来週水曜日はお喋り会の予定日だが、誰からも連絡がないのでSさんに電話してみた。
Sさんは89歳、風邪をひいて調子が悪いと言った。Nさんも同年齢だがこちらも元気がない。
もう一人のKさんは90歳、膝が悪くて一人では外出できなくなったらしい。
これでも私が一番を若いのだ。みな頼りなくなった。私が仕切るしかなくなった。
活発に行動してきた彼女たちも危なっかしくなってきた。いずれわが身だけどね。
場所と時間を確認する。出られる人だけでも集まりましょうということになった。
話をすれば元気が出ることもあるものね。

朝 息子から電話があった。今夜泊まりに来るらしい。どんな話があるのだろう。
ペットボトルがなかなか開かなくなった。タオルを絞る力が不足してきた。
主婦としての仕事は老いても果てしなくある。取りあえず元気でいられることに感謝。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR