ぴーこのあれこれ

必要とされている方が・・・

未分類

たまたま「男性の退職後の過ごし方」という番組をみた。
殆どの男性は終日家にいることが多いそうだが、趣味を持っていてもあまり楽しくないという人もいた。
やはり職場で必要とされて働いている方が充実感があると言った。
趣味はあくまでも暇つぶしだとも言っていた。

わたしは必要とされているかどうか分からないけど「東郷」への寄稿がある。
最近、歳のせいか書くのが面倒になってきた。外出もままならなくなったので、テーマ探しも大変なのだ。
でも、思った。日常の出来事を何でもいいから書いてください。と仰ってくださった編集長を思い出した。
いまは退職なさって地方にいらっしゃる。
やはりもう少し頑張ろう。もう結構です。と言われるまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

何でも頼まれる内が花と思っています。
でもまぁ余り気乗りのしないのは断わってしまいますが(^^ゞ
「貴女しかお願い出来ない」何て言われると弱いですね(笑)

寄稿をお願いされるなんて羨ましいですよ!

◆No title

退職して、家にいることが多くなったとたん、自律神経失調症になったの。なんの不満もない。夫も、問題なし。皆は「贅沢病」だとのたまう。おさんどんに精を出すと、楽なの。歩いたり、人と話したりしても、楽になる。要するに、貧乏性なの。根っからの労働者階級なの。4、50代に、カルチャー、国内外旅行、相当やった。
働くのが生きがいだったから。今、退屈で虚しい。
信心もない。ぴーこさんが生き生きと老年をおう歌してる姿、たいしたもんだと羨ましく思う。見習いたいけど、私には無理。
ブログを拝見して、心を楽にさせます。
ぴーこさん、ちゃんと、人のためになってますよ。

◆No title

>のん子さん

きっと、のん子さんは頼まれることが多いでしょうね。
そんなお人柄を感じましたもの。わたしも出来ることは頑張ろうって思います。
寄稿も何となく友人に勧められてでした。
こんなに続くなんて信じられません。

◆必要とされる

いまも「東郷」に寄稿されておられるのですね。
素晴らしい!どうぞ面倒だなどおっしゃらないで
いつまでもお続け下さい。
残念ながら私はブログと手紙くらいしか書く場所がありません。

今は子供どころか孫全員が成人していて、
さすがひ孫までは手助け求めて来ませんので
本当に誰からも必要とされていません。
物理的に必要とされてはいなくても、
精神的には必要とされていると「自惚れて」います。

↓縮む>仲良しの友人ですが、私より背が高いでしたが、
今は私より低くなりました。
かなり重症の骨粗しょう症だそうです。

◆No title

>やまあらしさん

あなたは、きっとお仕事に全力投球なさっていらしたのでしょう。
お遊びもカルチャーもお楽しみになって一段落というところでしょうか。
素晴らしい時間だったのではないでしょうか。
わたしは主婦で全力投球してきましたが、まだ納得できない部分があって
あたふたしてるのだと思います。
いまは、ブログを書くことで救われている部分もあります。
ありがとうございまず。宜しくお願いします。

◆No title

>Reiさん

「東郷」はこんなに続くとは思いませんでした。ふとしたキッカケで始まったのですが、
あり難いことだと思うようになりました。でも集中力がなくなってきたのか面倒になったような気もします。テーマ探しも大変です。

Reiさんは、お孫さんやひ孫さんに囲まれてお幸せだと思います。
きっと、精神的な支柱になっていらっしゃるでしょう。

だんだん地面に近くなってきたように思います。{笑}

◆今晩は、

いつも訪問して頂きありがとうございます。

私も定年後は少しだけ働きましたが、現役時代との格差に嫌気がさし止めてしまいました。
現在はパソコンと週4回のグラウンド・ゴルフが楽しみです。

◆No title

>良魔さん

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
うちの夫は大した趣味もなく家派ですが、あまり退屈もしていないようです。
わたしは外が好きなのですが杖の生活になって出歩けなくなりました。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR