ぴーこのあれこれ

いいじゃないの

未分類

このごろ、大抵のことは「まぁ、いいじゃないの」と思う。
かりかり反応する気力、体力がなくなったのだ。
もと自分史の仲間Bさんから電話がった。その日、わたしは欠席したのだけど、仲間の一人
Hさんが、こう言ったというのだ。「貴方たちは歩くのが遅いから付き合うのがめんどくさいのよ」と。
こんな激しい言葉を発したとはオドロキだ。
Hさんは87歳、3人の息子がいて長男と同居している。「大ママ」として君臨しているらしい。

赤坂で生まれ育ち、経済的にも健康にも恵まれているからって、そんな言葉を吐くとは人間性を疑う。
以前からわがままで姉ご的存在ではあったけどね。
でも私から見たら、ちょっと世間知らずだなって思う。
それもこれも、「まぁ、いいじゃないの」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

こんばんは

人さまざま 修行が足りないんじゃないの

人様々  いいじゃないの 

◆No title

実際にそう思われたのでしょうね(^^ゞ
でも、それを口には(普通)しないですよね?
そう言う他人の気持ちを考えられなくなるのも、認知症の一症状って聞いたこともありますよ。

少し気をつけて、お付き合いされた方が良いかもです。

◆No title

ぴーこさん、悟りましたね。
「まぁ、いいじゃないの」世の中の殆どは、そうですよね。
私はまだまだです。はらわたが煮えくり返るほうです。

勤めてたころ、人間関係で、度々、地獄を味わったのに。
色々な人が、次から次と現れますね。
その度、キリキリしてます。ぴーこさんは、大きい心を、お持ちなんです。滅多に無い気性だと思います。

◆おはようございます 🎶

話の通じない方と対峙しても意味がないですね~。
ストレスを溜めるだけ・・・。
無視・逃げるが1番でしょうか?

相手を受け入れる事が出来ない人とは関わらない事にしていたのに、
訳あって相手したために、シニア村では散々でした。
ずる賢い人間が多い事ね。

「まぁ、いいじゃないの」・・・良い言葉ですね・・・私も寛容に・・・。

今日は、秋空ですよ~!
なんて・・・私は病院だわ (クスクス)。

◆No title

>べごおじさん

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
これまでも色々な人とお付き会いしてきましたが、いちいち気にする体力気力が
なくなりました。これからは「まぁ、いじゃないの」でいこうと思います。

◆No title

>のん子さん

そうですよね。普通思っていても言いませんよね。
そうですか。認知症の症状でもあるのですね。気が付きませんでした。
わたしも気を付けなければ、と思いました。ありがとう。

◆No title

>やまあらしさん

わたしも、どれだけ煮えくり返る思いを味わったことでしょう。
他人は比較的、「いいじゃないの」で済みますが家人はそうはいきません。
バトルの連続でした。 {笑} でももう草臥れました。
これからは何ごとも「いいじゃないの」でいこうと思います。
体力がなくなって、やっとそう思えるようになりました。

◆No title

>Kanmoさん

ほんと相手を受け入れられない人って結構多いですよね。
自分ばかりを主張する人、被せ会話って言うのですね。
もうそんな人は避けるようにしています。時間がもったいないです。
これからは何ごとも 「いいじゃないの」と流すようにしようと思います。
今日はどこへ行きましょうか? だんだん行くところも限定され、行くところもなくなりました。

◆きついですね

気遣いも思いやりもない言葉ですね。
今日妹たちとのおしゃべりで「認知症」が話題に出ました。
認知症に罹ると、先ず気遣いができなくなるのだそうです。
自分だけになってしまうようですよ。
老人は一般的に自分本位になってしまうのでしょうか。

「まぁ、いいじゃないの」>大らかでやさしいぴーこさんらしいです。

◆No title

>Reiさん

わたしたち5人の仲間のうち、私も含めて杖の人は3人です。
彼女が一番足も丈夫で歩くのも早いのです。
だからといって、暴言は許されませんよね。でも仰るように認知症もあるのかもしれません。
どちらにしても、これからは何でもありですね。
高齢になるとみな余裕がなくなりますものね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR