ぴーこのあれこれ

Sさんと

未分類

昨日、一時帰宅しているSさんと食事でもしましょうと言うことになった。
彼女の家の近くの「ロイヤルホスト」にした。半年振りだろうか。思っていたより元気そうで安心した。
食事もデザートも完食し、ありがとう、ありがとうを連発していた。
いろいろ聞きたいことはあったけど、悪性リンパ腫だそうだ。でもいつもカラッとした対応のできる彼女、
悲壮感は全くなかった。

頭の回転の良い彼女、病院でも医師やスタッフに可愛がられているらしい。退屈している様子はなかった。
また、来月4日、抗がん剤で入院するという。
再開を約束してお互いタクシーで帰宅した。
久しぶりに楽しい会話が出来てよかったわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆つかの間の逢瀬?

一時帰宅をご利用になって、良いひと時でしたね。
Sさんのご性格もあるでしょうが、お話し上手のぴーこさんですから
貴重な時間を楽しく過ごされましたね。
暗くなりがちで なかなかこうはいかないものでしょう?

◆No title

Sさんとの久しぶりのカイゴウ。
良かったですね。
重病を抱えて、外に連れ出してくれる友は、そうそういません。
Sさん、どんなに嬉しかったでしょう。
辛い病へ立ち向かう力を、ぴーこさんから、受け取ったでしょう。
私は、辛くて、できません。
さらりと、なさる行動力が羨ましい。
くれぐれも、油断せず、転ばないで下さい。

◆おはようございます

言葉(会話)で救われる事多々ありますね。

病気もカラッとした受け止め方が良いのでしょうね。
中々出来ないものです。

きっと、Sさんは、ぴーこさんとの会話で元気をもらったでしょう。
お互いさまに・・・腹心の友 (^^♪ ???

◆No title

>Reiさん

たまたま良いお天気でしたので思い切って行きました。
お互いタクシーで待ち合わせました。次回は11月にならないと帰れないそうなので
誘ってよかったです。元気で安心しました。

◆No title

>やまあらしさん

彼女は元々元気な人です。病人には見えないくらいでした。安心しました。
彼女の体調を気遣って1時間半ほどでしたが、とても喜んでくれて嬉しかったです。
まだまだ治療が続くようですが、はやく元気になって又、お喋りしたいと思っています。
少しでも力になれればと思います。

◆No title

>Kanmoさん

心を開いて受け止め合える「腹心の友」でしょうか。
彼女の明るい性格で、いつもと変わらない会話が出来ました。
ありがとう、ありがとう と言ってくれました。わたしも嬉しかったです。
病気も何ごとも受け止め方があるのでしょうね。わたしも反省する部分がありそうです。

◆No title

それは良いことをされましたね。
私達の年代では、何時どうなるか解りません。
元気でも、元気そうに見えても調べればガンが進行していたりもあるかもです。
老人会でも、じゃ次、生きてたら逢おうね、なんて冗談めかして言っていますよ。

食事が食べられて、お喋りが出来れば幸せって思うことにしています(^^)

◆No title

>のん子さん

ほんとにそうですね。友人たちも80代半ばが多くなり、私も含めて日々変化して行きます。
会えるときに会って楽しい会話ができればと思います。
多くを望まず小さな幸せを見つけていきましょうね。
Sさんは、のん子さんと同年です。早く元気になって欲しいです。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR