ぴーこのあれこれ

書道の仲間

未分類

テレビでぶどう狩りの映像を見ていて書道の仲間を思い出した。
もう20年くらい前になるが書道教室に通っていた。当時、同世代が15名ほど、
文字を書くのが好きな私、楽しかったわ。
春は湯河原、秋はぶどう狩りに出かけた。Wさんが甲府の人で案内してくれたのだ。
始めて食べた「ほうとう」の味も忘れられない。美味しかったわ。
そんな仲間も会えるのはMさんだけになってしまった。

そうそう、鎌倉の「冬栢山房」で小さな書道展があった。鎌倉の秋の風情も忘れられない。
その時に出品した私のお題が一文字「笑」であった。今も玄関に飾ってあるけど、ちょっとせこいなぁ!
いまだったらもっと堂々と書くのに、残念、もう一度書きたいくらいだわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

書道は習ったことがありません。
墨汁でなしに墨をすってですよね?

笑の一字って珍しいように思いますが、ご自分で決められたのですか?
笑う門には福来る、みたいな意味でしょうか?

面白いことは大好きですよ(^^)

◆書道

書道でも文章でも筆記具でものを書くことがお好きなのですね。
私も数年習った事あります。友人が書道を子供に教えていて
大人も無理に弟子入りした次第です。楷書でした。
心落ち着きますよね?

今は毛筆どころかペンを持つことも少なくなりました。

玄関に飾っておられるのですね。すごい!
きっと相当な腕前でしょうね。かなわぬことですが、拝見したいです。

◆No title

追憶に身を任せてると、あっという間に、時間がたってる。
ぴーこさんには、数えきれない想い出があるんdすね。
「笑」のいち字、思い切って、大きく書いて、並べたら、どうかしら。今の字の方が、エネルギッシュだったりして、、、、、、。
なかなか、枯淡の境地へは?
ぴーこさんは元気すぎる。
でも、転ばないで!

◆No title

>のん子さん

もちろん墨を磨って書きます。お手本を書いていただいて見ながら書くのですが、
だんだん自我がでてきます。それが面白かったです。

一文字はそれぞれ決めたのですが、どういうわけか「笑」が好きでした。
友人は「舞」とか、「空」とか書いてました。やはり好きなのでしょうね。
とにかく旅行もあったし楽しかったです。

◆No title

>Reiさん

わたしは書くのが好きなようです。ですから紙とペンがあれば何処にいても退屈しません。
こころが落ち着きますよね。
大した書ではありませんが、当時の自分の文字ですね。文字も歳と共に変わりますね。
今だったらもっと奔放に書けると思いますが、体力がありません。
あれもこれも楽しかったです。

◆No title

>やまあらしさん

最近、変化のない暮らしなのでどうしても思い出を辿ってしまいます。
これからもそんな記事が多くなるかもしれませんが、お付き会いくださいね。
文字は歳と共に変わっていくのを実感しています。日記も書いていますが
2、3年まえは小さな文字でした。今でははみ出しています。

ほんと、今の方が元気な文字が書けると思います。
心のありようでしょうね。

◆こんばんは

ぴーこさんも書道ですか?
書道は墨をする時から・・・落ち着きますね。
お仲間との交流も楽しみの一つ?

私も時間的に余裕がある時は、書道をやっていました (^^♪。
合わせると10年間ほど?
その道具が、衣装ケースにいっぱい。
捨てられません(苦笑)。

◆No title

>Kanmoさん

書道は墨の匂いが好きですし、やる気になります。
どう書くか書けるか夢中で筆に任せるのが楽しかったです。
その時々のこころが表われるようですね。

わたしも道具が沢山ありますが捨てられません。
たまに書きたいな、と思うこともありますが道具を広げるのが面倒になりました。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR