ぴーこのあれこれ

荻窪へ

未分類

このところ雨ばかりで外出も出来ずストレスが溜まっていた。
やっと晴れた。それっ・・・とばかりに荻窪へ。もちろんタクシー、弟が足の小指を骨折したというのでお見舞いを送る
ためもあった。

ぎんざ「あけぼの」で「もなか」を注文していたら、隣にいたお年寄りから声をかけられた。
「ここのもなか小さいけど美味しいのよ。わたし毎日買いに来るの。こうしてお喋りもできるでしょ。
おくさん、お幾つ?」「いくつくらいに見えます?」じっと顔を見て、「まだ、80前でしょ?」
「そう、来月79歳になるのよ」「わたし昭和元年よ」
彼女、杖も付いていなかった。70歳まで働いていたそうだ。さすが、しっかりした足取りだったわ。
ちょっとした会話から人生が垣間見える。楽しかった!

久しぶりに食べた野菜カレー、なんだかご飯が不味かった。以前はぴかぴかで美味しかったのに。
ちょっと、がっかりしたわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆お出かけ

御用も済まされ、お食事もされてようございました。
今は長寿の時代ですから昭和元年生まれは珍しくはないでしょうが、
一人で外出となると多くはないと思います。
昭和6年の私はまだまだと思いましょう。
励まされました。 ありがとうございます。

◆No title

ぴーこさんは本当にまめに動きますね。

遺伝かな?家は出不精の家系です。
ひなが、おさんどんして、近所を一回りして、満足してます。


このコメント2回目です。急に消えました。時々あります。
何故かしら?

◆No title

>Reiさん

久しぶりに晴れたので荻窪は気持ちよかったです。
100歳以上が全国で5万人以上とか、凄いですね。
昼間は街中でも高齢者が巾を利かせているようです。
Reiさんはお元気ですから、ますますご活躍ください。
わたしも出来るだけ外出して運動量を増やさなければと思っています。

◆No title

>やまあらしさん

母が外出が好きで仕事もありましたが、趣味も多くて殆ど家にいませんでした。
わたし、似ているのだと思います。外型人間なのでしょう。
夫は殆ど家にいます。

ごめんなさい。実はわたしもコメント中に何度か消えてしまって困っています。
理由がわかりません。すみません。

◆No title

弟さんのお怪我、お見舞い申し上げます。
ギブスされているのですか?

うちも息子が以前、足首を骨折して大変でしたので。

女性はお喋りが健康のためにも、認知症予防のためにも良いそうですよ。
私も話しかけられたら応じるようにしています。

◆おはようございます

暑さも和らぎ、外出するのに良い季節になってきましたね。
同じ日、私は新宿にいたかもしれません(笑)。

知人も66歳ですが、杖のお世話になっています。
杖は、足の代わりですものね。

今日もぴーこさんから元気を戴いて・・・と・・・。

◆No title

>のん子さん

ありがとうございます。弟は70歳ですが自宅の階段を下りていて躓いたらしいです。
なにか考え事をしていたようです。

息子さん、いかがですか? もう杖は必要ないのでしょうか?

思わぬところで声を掛けられるってあり難いですね。きっと彼女もお喋りしたかったのでしょう。分かるような気がします。

◆No title

>Kanmoさん

ほんと涼しくなって淋しいくらいです。
元気だった頃は、あちこち都内を散策しましたがもうできなくなりました。
新宿にいらしたのですね。お近くにお住まいなのでしょうか?


杖をついてでも出かけたい私ですが、やはり雑踏や人ごみから元気を貰えるような気がします。  
日々を楽しみましょう!

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR