ぴーこのあれこれ

人の不幸は・・・

未分類

人の不幸はなんとやら・・・・・。
杖になってから往復タクシーになった私。近所の人と話をする機会がなくなった。
それまでは、「よく出かけるわね」「今日は何処へ行くの?」などと立ち話に花が咲いていたのに。
きっと今頃、「あの人見かけないわね。杖になったらしいわよ・・・」とか噂されているのだろう。
別にいいんだけどね。人間ってそんなものよね。

先日、タクシーで帰宅し下りようとしたとき、スーッと自転車で通り過ぎた人がいた。
道を隔てて3軒先のWさんだった。その時冷たい風が通り過ぎたような気がした。
同情なんてまっぴらだけど、優しさってものがあるでしょ。私だったら自転車から下りて
「気を付けてね・・・」くらい言ったと思う。世間の弱者を見る目は以前として厳しい。
要するにわたしは負けたと言うことだろう。
少なくともわたしは、街や電車で見かける弱い立場の人たちに暖かいまなざしを向けたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

そう言う見かたも出来ますが、反対に同情めいた言葉だったら要らないって人も居ますよ。
「まぁ、どうされたんです?何が原因?」とかクドクドと聞かれたらイヤではないですか?
私なら会釈程度の方が嬉しいです。
ま~その方との普段の付き合い方にも依るでしょうが。。。

私は以前、「大変ね~」って言ったら「なったもんでないとワカラン!」って言われて引いたことがあります(汗)

◆少し哀しいです

世間の弱者を見る目は以前として厳しい>ぴーこ さんが
そうお感じになるのならきっとそうなのでしょう。
何事もその身にならないとわからいものですから。

私も老いて弱者の一人ですが、哀れんだり、同情してもらいたくない
つっぱり婆さんです。
子や孫にでさえ突っ張っているのですよ。
ただ一人夫なら突っ張らないかも?とならぬことを思ってしまいます。

やさしい思いやりの人も世間にはたくさんいるはずです。

環境は変えられなくても、考え方を変えることで救われると
どこかで読みました。
自分を変えるのはもっと難しいと私は反発しましたが・・・

要するにわたしは負けたと言うことだろう。>そんなことはありませんよ。
しっかり信念持って立派に生きて来られ、
今もしっかり精神的自立をして暮らしておいでなのですから。

ぴーこさんはいつかまたお会いしたい方の一人です。
「東郷」舷灯集、また拝見しています。
月日は時々作品の中に書いておられますが、
何年ごろかしら?と想像しています。

◆こんばんは

ぴーこさんは、ご自分の環境(身体的)を受け入れ、
これまで通り、行動できる方のようにお見受けします。
出来る範囲で出来る事を精いっぱい、と言ったところでしょうか?

私も「お気の毒とか可哀そう」なんて」思われるのは好きではありません。
でも知人の中には、会うと、まず「体、大丈夫?」と聞く方がいますが、
癌を経験しないと分からないのでしょうね。
有り難いのやら?
「今、私は普通よ。」と思ってしまう私がいます(苦笑)。

◆No title

>のん子さん

Wさんはご近所でもちょっとね・・・と思われてる人です。
もちろん、同情なんて真っ平ですが軽く、「どうしたの?」くらいあったほうが気持がいいです。まぁ、どうでもいいのですが、人の思いはそれぞれですものね。

杖の人は大勢いますし、杖同士で話が弾むことも多いです。わたしはざっくばらんに本音で喋るので、そんな時は楽しいです。まぁ、その身になってみなければ分からないのは本当ですね。

◆No title

>Reiさん

わたしは杖くらいですから、まだまだいいほうです。もっと厳しい障害を持った人は辛いだろうな、と思うことがあります。なんて余計なお世話かもしれませんね。
わたしも強気なほうなので哀れみとか同情は要りません。娘からも「いつも元気ね。助かるわ・・・」なんて言われています。

そうですね。ほんと優しい思いやりを持った人も多いですね。電車の乗り降りで感じることがありますが、そんな時は「ありがとう」と言葉にします。
「東郷」読んでくださってありがとうございます。一番初めのエッセイは「娘の結婚式」でしょ? それを書いたのは13年くらい前でしょうか。長年書いていると自分でも忘れてしまいます。ごめんなさい。

◆No title

>明日葉さん

はじめまして。コメントありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。
杖になって1年が経過しましたが、出来ることを出来る範囲で楽しんでいます。けっこう順応性があるのかもしれません。
でも家にいる時間が長くなりました。

そうですね。病気は経験しないと分かりませんね。
「その後、どう?・・」なんて聞かれるのも煩わしいときがありますね。
でも、もう慣れました。{笑}

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆No title

満月{スーパー・ムーン}観ましたか?
ぴーこさんのように、輝いてましたよ。
世の中、いろんな人いますね。白杖を折られたり、嫌がらせ
されたり。弱者を庇うどころか、攻撃する人がいるんです。
これから、益々、老人{弱者}が増えるんですよね。
wさんみたい人、ごろごろいる。気にしない。
胸張って、生きましょう!
ぴーこさんお得意のケセラセラで。

◆No title

>やまあらしさん

満月見ました。天窓から黄色い大きな月が見えて、思わず「ありがとう」って言ってしまいました。美しかったですね。
弱者への事件が続いていますね。人間性を疑いますね。自分が攻撃されたらと思わないのかしら?
今日も雨模様で在宅です。でもイライラもしなくなりました。いま娘から電話がありました。
「相変わらず元気ね・・・」と言われました。
そうですね。マイペースで楽しみましょうね。

◆Re: こんばんは

> ぴーこさんは、ご自分の環境(身体的)を受け入れ、
> これまで通り、行動できる方のようにお見受けします。
> 出来る範囲で出来る事を精いっぱい、と言ったところでしょうか?
>
> 私も「お気の毒とか可哀そう」なんて」思われるのは好きではありません。
> でも知人の中には、会うと、まず「体、大丈夫?」と聞く方がいますが、
> 癌を経験しないと分からないのでしょうね。
> 有り難いのやら?
> 「今、私は普通よ。」と思ってしまう私がいます(苦笑)。

◆Re: ぴーこさん ごめんなさい。

> 明日葉は 元kanmoです。
> ブログ歴15年になりますが、
> ここ3年前より、シニア村でトラブリ、
> いまだに追いかけてくる方がいまして、元ブログに戻りました。
> 頷ける記事に、ついコメントしたくなります。
> シークレットにします。ごめんなさい(^^♪。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR