FC2ブログ

ぴーこのあれこれ

小さな幸せ

未分類

昨日は娘と息子がやってきた。50代と40代、2人ともそれなりの人生を送っているようだ。
私たちもラストステージに突入?してきたので、あれこれ言っておきたかったのだ。
ところが食事の時に言われてしまった。息子「2人とも食べるのが早いね。それに完食だよ。
まだまだ心配はないようだね」娘「ほんといつも元気そうで助かるわ。100歳まで大丈夫そう・・・」
久し振りの家族4人、12年ぶりかしら。新年会は孫たちも集合なのでこんな機会はめったにない。

そのあと子供たちを送りがてら息子、娘、わたし3人で荻窪へ出かけた。
窓際の見晴らしのいい喫茶店で談笑しながら、ふと小さな幸せを感じた。
お互いを思いやる優しい会話が続いた。私の子育ては間違ってなかったのだと確認できた。
どうせ生きるならかっこよく思い切り羽ばたいて欲しいと願ってきた。これからも
健康第一に堂々と生きて欲しい。楽しく納得の時間に満足している。ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

◆こんにちは!いつも、ありがとうございます。

お互いを思いやり、優しい会話。
なんだか涙腺が緩みそうな、言葉でした。

むかし、私の母がよく言ってました。
人生は、大きな哀しみを、日々の小さな幸せで包みながら生きるもの。
というふうによく、わたしたち子どもに言い聞かせていました。

ぴーこさんの今日の記事で、なんだか母を思い出しました。

◆No title

>さくらさん

先日もお返事しましたが、私はもう高齢ですし相互リンクはしておりません。
悪しからずご了承ください。

◆No title

>窓さん

久し振りに会いましたが、娘、息子、仲良く会話していました。
安心しました。きっと何ごとかの時は相談できることでしょう。

お母様を思い出されたのですね。きっと優しく強く素敵なお母様でいらしたことでしょう。
思いがけず心に残る一日となりました。言葉は最高ですね。
どのように発するかで人間関係が変わりますものね。

◆子供

羨ましい光景です。

微笑む子供達の顔に囲まれる。
こんなに安心できる時間は少ないのでしょう。

素敵な時間を過ごされていますね。
良かったです。

◆No title

>マー二さん

ありがとうございます。
滅多に親子だけで会う機会はありませんが、今回は実現しました。
娘、息子も仲が良いようで安心しました。
久し振りに充足の時間を過ごしたように思います。

◆小さな幸せ

小さいどころかとてもとてもおおきなお幸せと思います。
私も自分が健康でいることが、娘や息子孝行と思ってます。
パソコン不調や、雑事山積でブログ更新もせず、
お伺いもできませんでした。
連休明け、一泊で東京へいきます。
ぴーこさんのことが頭に浮かびましたが
体力的にとても無理なので諦めました。
ブログでよろしくお付き合いくださいね。

◆No title

>Reiさん

お久しぶりです。どうなさったかと心配しておりました。
お体でなくてよかったです。
私も元気そうとはいえ目はしょぼしょぼ、杖も頼りない日々です。
お会いできないのが本当に残念です。でも無理は禁物ですね。
楽しい東京での時間をお過ごしください。
こちらこそブログで宜しくお願いいたします。
そのブログも頼りないですが・・・・・。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR