ぴーこのあれこれ

お食事会

未分類

親しい友達4人でやっとお食事会に行ってきた。
普段なかなか会えない人も誘ってやっと会えたという感じだった。
この歳になるとそれぞれの事情で誰かが欠けてしまう。だから貴重な一日となった。
90歳2人、84歳、私である。今のところ皆元気で楽しい会話ができる。

今年の目標は? と聞いてみた。異口同音に元気で日々を送ること、と言った。
この歳になると多くは望めないものね。人生の満足度も聞いてみた。
みな80%以上と言う。そうでしょうね。過ごしてきた日々は違うけどそう言える
ということは幸せだったということね。90歳のNさんが言った。「こんな話ができる
グループはかけがえがないわ。最後まで楽しみましょうね」と。
先のことを考えると不安になるけど、それぞれの日々を頑張りましょうと励まし合って
散会した。いつまでも続くと良いけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆ミンナ

どんな世代の人でも、人生の先が十分長いとは言えないのでしょう。
「いや、十分です」という若者は、やりたい事も見つからず、ソノうえ、当分は死なないだろうの ” 妄想 ” をもっているのでしょう。

30代でムツカシイ病気を発症した男、
毎日、不満と焦りだけが募って、落ち着いて自分の人生を考えようとしませんでした。

周囲の者に当たり散らして、、
ソノこと、最後には、、そればかりが残念だったと、
結局、一番したく無い事を最後に選んでしまったと、

そんな事を脇で体験してしまった私には、
今日を、明日を十分に生きる為に、健康や身の回りの努力惜しまない暮らしが、とても素敵に見えるのです。

お友達の人達も、日々を元気で、、、と、おっしゃっている様子。
ミナサンは十分わかっていらっしゃるのですね。

とても良い光景ですね。

◆No title

>マー二さん

80,90まで生きた人たちはきっと恵まれた環境にあったのでしょう。
でも当然それなりの苦労や病もあったと思います。
その上で今があるのですから幸せだと思います。

これからの時代、どんな困難が待ち受けているか分かりませんね。
若い世代もそれを踏まえて日々を無駄にすることなく生きて欲しいです。
不運にも病を得た人たちの心情を思うと心が痛みます。
どんなにか悔しいだろうと。言葉に尽くせません。

私も愚痴を言いながらも何とか悔いなく生きようと頑張っています。
やはり個人の生き方が問われますね。

◆No title

90歳の方がお二人!なんと素晴らしい事でしょう
皆さんと待ち合わせをしてお話を楽しまわれて…
後に続くわれわれ後輩の鏡のような存在です
満足度80%!…素敵な人生でいらしたのですね…꒰ღ˘◡˘ற꒱
普段の行いが物言いますね
一生懸命に生きて、是非あやかりたいものです~(ღˇ◡ˇ*)♡

◆No title

>timeさん

もと自分史の仲間ですがみなよくお喋りしますし前向きです。
私もあと8年、たどり着けるかどうか自信がありません。
timeさんはまだまだこれからですわ。納得のいく時間をお過ごしください。
80%は高いですよね。いろいろあっても現在そう言えるのは幸せですね。
わたしは辛うじてそう思います。でもきつかったです。
最近やる気がなくなって戸惑っています。杖になって4年が過ぎました。
疲れたのかしら?

◆お食事会

「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」
思い出を共有しているお友だちはかけがえのない
貴重な存在と思います。
私は次々と病にたおれたり、なくなったりと友人は減りました。
90歳のお二方、頼もしいですね。
私は四人も集まれません。

40代のお医者さん、いい先生ですね。
私は自身の病気以外のことは話したことありません。
いい先生です!

◆No title

>Reiさん

わたしも俳句の友達が2人、娘さん宅へ引き取られ会えなくなりました。
だんだん淋しくなります。なので「おしゃべり場」を探しました。
90歳のお友達とも元気で一度でも多く会いましょうね、と話しています。

Y医師は以前はもっとお喋りに付き合ってくださいました。
何かしらお聞きしてみたくなるのです。少し控えなければと思うのですが。
医師とのお付き合いも難しいですね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR