ぴーこのあれこれ

KO病院へ

未分類

KO病院へ行ってきた。血液検査とCT,せっかく紹介していただいたのだから外せない。
院内は老老介護そのままに夫婦どちらかが付き添っている。杖をついたり
車いすだったり、若い人の付き添いはほとんど見かけなかった。
私たちもそうだけど、もっと歳を取ったら、外出できなくなったら都内まで通院は無理かも。
その時はどうなるのだろうと切実に思った。私の場合、予約日が火曜日なのだ。
たまたま娘は火曜日は外せない仕事を抱えている。
先のことを心配しても仕方ないけど、動けるうちはいいけど、だんだん厳しくなるのも事実だ。

折角来たのだから院外のレストランで食事する。信濃町駅前は相変わらずの混雑、思わず
立ち止まって辺りを見回してしまった。夏雲がわれ関せずと流れていた。
待ち合わせした、あの友、この友の顔が浮かんでは消えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

通院お疲れさまでした。

先のことは、考えだしたら不安ばかりが募りますね。
今日は、久し振りに小学校時代の友人から電話をもらって、
’お互い、出来る時に、出来ることを楽しみましょうね’と話し合ったところです。

彼女は、2年前に大きな手術をして今はまだ抗ガン治療をしています。
それでも、我が身のことが自分で出来る幸せをありがたく思いましょうね、とも。

病院には、ご主人様の付き添いで行かれるのですね。
私は、歩けない時には車椅子を押しについてきてくれますが、歩ける時は付き添いなしです。

◆No title

>こすずめさん

ありがとうございます。
これから先のことを思うと不安ばかりです。
出来るときにできることをと思って暮らしていますが、だんだん厳しくなるなぁ・・・って実感しています。
杖になって間もなく4年になりますが、我ながらよく頑張っていると思います。でも杖を付くので左腕も痛いのです。
そんなわけで病院が広いので一人では無理になりました。
一人で通院できればいいのですが仕方ありません。

◆通院

コチラでも同様です。

病院の待合室の顔ぶれ!
疲れて、横になりたいほどの人もいらっしゃいます。

開業医が地域医療とかで、往診もするようになったとは聞きますが、
まだ、数も少なくて、専門外の人も多いようです。

しかし、介護保険でマッサージやら、自宅まで来てくれるサービスは便利と、先輩が話してくれました。
その方は「500円で世間話と気持ち良いマッサージ」だそうで、
毎週、決まった人が来てくれるそうです。

地域包括センターのケアマネージャーの紹介だとか、
新しいサービスもある様ですから、時々ハネットで覗いてみるのも良いですね。

◆No title

>マー二さん

おはようございます。
病院は様々な人間関係が垣間見えますね。
個人医院は夏休みとかで勝手に休診しますから、病院へ行くしかありません。混んで当然ですよね。
地域医療とかいっても、こちらでは往診もしてくれませんし、いざのときは救急車しかありません。

それでいて整骨院とか接骨院が軒を並べています。安易なのでしょうね。
私の行く整骨院は、300円と世間話で40分です。気休めですね。

◆No title

ぴーこさんお早うございます。

私も最近どのメガネも合わずメガネ屋さんにもないのです。
なので車の運転を子供に禁じられていますが
大阪でもここは奈良よりの田舎なのです。
車は必須です。乗っています。
先の事を考えると、正座が出来ない私の膝もいつまでもつか不安です。
タクシーも4つ先の街から呼ぶ事になるのです。

検査の結果は次回ですか。何事も無かったら良いですね。
健康診断に行こう、行こう、と思いながら行っていません。
涼しくなったら行くとします。


◆No title

何時も信濃町がブログに出てくるし、ko病院に通院してらっしゃるので
縁のある町なんだなあと思っていました
六本木に通勤してらしたんですよね~♥♬
さっそうと歩くぴーこさんが見えるようです…(ღˇ◡ˇ*)♡
都会的な先端を行く女性でいらしたんだと思います꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
将来を考えると私も思い突き当たってしまいます
その時その時に考えるより仕方ないですね
もう少し老いて行く者に対してのきっちっとした不安の無い政策が欲しいものです…☝(๑’0’๑)

◆No title

>あざみさん

私もメガネは一応持っていますが、掛けないよりはましかなと言う程度です。何もかも先行きが不安です。
あざみさんは車に乗られるんですよね。やはりないと不便でしょうね。
タクシーを4つ先の街からというのも大変ですね。
お気をつけて運転してください。

結果は来週ですが、どうなりますか。何があっても運命だと開き直っていますが、やはり不安です。健康診断は最近全く行っていません。

◆No title

>timeさん

わたし、信濃町駅前から都電に乗って六本木まで通勤していたのです。
なのでいろいろ思い出があります。
私たちの時代、共稼ぎという風潮だったと思います。気持ちだけは
前向きだったように思いますが、先端なんて飛んでもありません。
いまは化粧っ気もない小さなお婆ちゃんです。歳を取りました。
生きるもの全て老いは抗えませんね。
少なくとも穏やかな時間であって欲しいですが、こればかりは・・・ですね。
痛みは治まりましたか?

◆初めまして

こんにちはー

時々、のぞかせて頂いています(^^ゞ

なんだかんだ言いながら、楽しそうに暮らしているように拝見させて頂いています。

わたしも、ぴーこさんのように歳を重ねていきたいです(#^^#)

◆No title

>doradorayakiさん

初めまして。ご訪問有難うございます。

私はもう80を過ぎたお婆ちゃんです。楽しそうですか?
好奇心のままに生きてきましたが、もう遠くへは行けません。
ブログも本音がちらほら、お恥ずかしいです。
これからも宜しくお願いいたします。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR