ぴーこのあれこれ

書きたいから書く

未分類

なんて言っていたけれど、本音で書くのも限度があるし、もう少し過激なことも書いてみたいけど
矢張りセーブしてしまう。行動範囲も極端に狭くなって面白いことも見つからない。
あれもこれもと思っていた頃が懐かしい。何を書こうが個人の自由とはいっても、
これも難しい。困ったな。やはりエネルギーが無くなったんだわ。

今日は美容室へ出かけた。最近駅前のタクシーがいつも行列で気が焦る。のんびり電車に乗っていたいけど
ホドホドになってしまう。そこで考えた。隣の駅近くにタクシーを呼んでくれる喫茶店
があることを思い出し行ってみた。あまり美味しくないピラフを食し、タクシーを呼んでもらった。
タクシー代が2倍近い。でも背に腹は代えられない。
電車にも乗れなくなったら鬱になりそうだわ。暑いのと高齢者が多くなって以前より目に見えて
タクシー待ちが増えた。どうしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆タクシー代

ぴーこさん、こんばんは~
突然、URLが変わって、ごめんなさい!<(_ _)>

タクシー代は、必須経費ですよね。
背に腹という言葉をお借りすると、
心の糧に、敵うものはない、のではないでしょうか。

他を削ってでも、心に滋養を♪
その滋養をお続けになられる限り、医療費がかさむことはない。
ように思うのですが。^^ヾ

◆No title

言いたい箏、でも言えない…ありますね。
華麗加齢と共に、何でも言えるようになるのかしらと思っていましたが、そうもいかないものですね。

でも、私、明日の記事にそんな話をかこうと思っていたところなんです。
まずいかしら?

タクシーの為に美味しくない昼食^^
残念なお話しですね。だんだん、そんな暮らしになるのでしょうか。

◆まずは気持ち

書く事には動機が必要で、この動機を生み出すのが普段の暮らし。

ですから、普段、どの程度の目配りしているのかが試されるようです。
友人、私との会話の最中でも、時々片目を閉じて?

何事かと、聞いてみました。

すると、
右目だけの世界と、左目だけの世界は違うのだそうで、、
ソノうえ、両目では、片目の見える世界のかなりの部分を脳がカットしているのだそうです。

だから、真実は片目で見る、、なんていうのです。

ものの見え方、見方さえ、これほどに違うのですから、
生き方の相違!

たとえ、お出かけの回数が変わっても、ぴーこさんの感性ですから、ピンとアンテナ張って、面白い事キャッチして、らしく、過ごされれば良いのではないでしょうか?

もうすぐ終戦記念日です。
両親の墓参りに出かけてきます。

◆No title

>窓さん

ありがとうございます。
お陰様で今のところ通院代が嵩むことはなく有り難いです。
仰るように心の糧のためにはタクシー代も仕方ないと思っています。
毎日家に居るようになったら健康にもよくないと思いますが、
早速今日は家籠りです。
だって、また雨模様なのですよ。
窓さんはまだまだお若くていいな! お楽しみください!

◆No title

>こすずめさん

ありがとうございます。
あります。あります。言いたいことの半分くらいしか書いていないように思います。もともと本音で生きるなんて言っている私ですが。

どうぞ、どうぞ、お書きになってください。楽しみにしています。
大体、歩けなくなったのが致命的なんですよね。そんなこと言っても始まりませんが、出来る限り知恵を絞って楽しみたいです。

◆No title

>マー二さん

ありがとうございます。
マー二さんは、いつも新鮮な視点で物事を捉えていらっしゃいますね。
わたしにはなかなかできません。どう捉えるか難しいです。

生き方も考え方も環境もそれぞれですから、わたしなりに最善を尽くして
愉しみたいと思います。
8月1日、今日は母の誕生日です。10年前に亡くなりましたが存命でしたら
106歳になります。

◆No title

ブログって人に読んでいただいて楽しんでいただこうと発信するブログもあれば、自分の思いを吐露して伝えていくブログもありますね
私は夫を亡くした喪失感で辛くて辛くて始めたブログで後者でした
書きたい事を書きたかったので居住する場所も明かしていません海辺の町としか…
(長く読んでいただいてる方にはだいたい察しが付くと思いますが…)
もちろん私がブログをやってることなど友人たちは誰も知りません
それでも書けることには限りがあって…何でもって訳にはいきませんが…
顔も見た事のない日常の接点など何も無いブログのお友達に心癒されました
私がある意味立ち直れたのもブログのお友達だったかもしれません
リアルな友人たちにはその頃関わられるのが鬱っとおしくて辛くて堪らなかったのです
夫の思い出話など誰ともしたくなかったのです
誰の事もシャットアウトしてしまった日が続いていました
ブログ発信をしていくうちに心の整理がついて行った感じです
もう足かけ7年になります…良く続いたと思います
今こうしてぴーこさんの所にお尋ねしてコメントさせていただいています
縁て不思議ですね…とても楽しみにさせて頂いているんです~ღ'ᴗ'ღ
これが言いたかったのです…☝(๑’ᴗ’๑)~♪
長くなってしまいました…自分の事ばかり…すいません…´~`

◆No title

>timeさん

おはようございます。私も自分の思い、考え、感じ方を発信したい方です。
でも全て吐露することは出来ず、躊躇してしまうことが多いです。
友人にも子供たちにすらブログを書いていることは言っていません。
それでも仰るように書けることには限度がありますね。
こうしてブログを通してお友達になった方々と交流できるのは、心が解放されますし有り難いと思っています。
やはり、同感出来るというか共感できるお友達が自然に集まりますものね。
timeさんの感性というか都会的で自然体のありようが好ましく感じられます。
でもわたし、もう高齢ですからいつまで続けられるやら不安なこともありますが、無理しない程度に書きますので、これからも宜しくお願いいたします。
楽しみにしています。

◆No title

書きたいから書く。
それは自由でしょうが、思ったままを書くとブログだと炎上するハメにも
なりかねません。
最初私はブログの先輩に宗教と政治と人の事(悪口)は
絶対書かない事、と教えられました。

それらを守っていますが、人の事は自分に関係する事は書きますが
関係が無ければ書かないでおこうと思います。
人の事でも楽しいことや、良い事は極力書きます。

これが悲しいかな公開ブログの難点ですね。

優しいお譲さんからのプレゼント嬉しいですね。

タクシー代も足代わりなら、お高くついても仕方が有りませんね。
その分医療費の負担が少なくなり心も健康になればとても良い事です。

暑さを避けてお元気な日は、気を付けてお出かけ下さいね。

◆No title

>あざみさん

こんばんは。
書きたいから書いているつもりですが、なかなか本音を書くことはできませんね。そんな苛立ちもありますが仕方ないことなのでしょう。
もっと政治家や関連のあることを自分なりに書いてみたいと思うことも有りますが。
買い物も疲れがひどくなり歩き回れませんので、何かと娘を頼りにしています、タクシー代もかなりになりますが、家に居ては鬱になりそうですので
仕方ありません。医療費に使うより良いですよね。
何だかんだと不自由ばかりが増えていきます。歳を取るって淋しいです。
ありがとうございました。

◆ご無沙汰しています

ぴーこさんのお気持ちは痛いほどわかります。
私も外出できなくなる危機感を抱いていますが、
そうだ!ぴーこさん流でタクシーがあると思いました。
でも距離にもよりますが、タクシー代も大変でしょう?

お嬢さんプレゼントのカーディガンお召しになって
どんどんお出かけになってください。

◆No title

>Reiさん

こちらこそご無沙汰してすみません。
本当に外出できなくなったら気が可笑しくなるかもしれません。
そうです。タクシーを使ってでも外出したほうが良いと思います。
わたし、自分の年金分くらい使っています。化粧品や洋服を
買いませんので何とかなっていますが。
だって、時間の問題ですよね。お互い頑張って外出を楽しみましょう!

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR