ぴーこのあれこれ

昭和37年7月7日

未分類

考えてみたら、この日に郊外のこの街に越してきたんだわ。当時は私たち世代が
多く移り住み子供も多く賑やかだった。夏休みなどは行事も多く本当に楽しかった。
いまは子供世代は帰ることなく高齢の親が取り残されている。だから近くのアパートの
子供たちの声が懐かしい。子供の声を聞くと元気を貰えるわ。いいなぁ。
もう半世紀以上経ったけど、街は発展し生活するには最高の条件だと思う。
この地に越してきて良かったわ。

それまでは阿佐ヶ谷のアパートに夫と2年暮らした。当時共稼ぎの走りだったと思うけど
信濃町から都電に乗って狸穴にあった郵政省に通勤していた。東京タワーも建造中で
よく散歩に行ったわ。六本木辺り今は首都高が走りのんびりした昔の面影は
もうない。阿佐ヶ谷の銭湯と映画館、小さな食堂、商店街も懐かしいわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

「昔はよかったなあ」などと若い者の前では言えませんが、ときどきそう思うことがあります。生活レベルとか利便性とかいうことではなくて、曰く言い難いのですが、もう少し「人間らしかった」ような・・・

「有難迷惑」とか「善意のお節介」とか、いわれてもどんどん他人の中に割り込んだり、割り込まれたり(^^♪
ぼろくそに言い合ってもどこかで゜しっかりつながっていたり、温め合っていたり。それが・・・いろいろね。
がんばりましょうね。

◆No title

記憶力、素晴らしいですね。
不思議に、思い入れのある日が連続した数字になることがあって、それだけは同たら覚えています。例えば、平成1年2月3日に亡くなったあの人とか、4年5月6日に夫の立場が変わったとか・・・そして、7年8月9日に今の家に引っ越しました。まだあって、10年11月12日に怪我をしました。なんてね。

東京タワーは建造中でしたか・・・?
そのすぐ下の、東京プリンスホテルでしたか、のプールに名古屋から何回か行った思い出があります。

思いがけない記憶の糸が、少しずつ出てきました。懐かしい~

◆No title

まあ~私も懐かしいです
私は近くで生まれて育ちました
東京タワーが出来上がっていくのもずっと見ていました
好い時代でしたよね~あの頃…(ღˇ◡ˇ*)♡
ぴーこさんと私…意外と近くにいたんですね
都電が通っていた頃の風景は…今は心の中にだけある風景です~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

◆昭和

オハヨウございます!
初めての、、コメントで失礼いたします。
懐かしい時代のオハナシで、、つい、、

その頃は、詰襟の学生服着た私!

自転車しか乗れない身分でしたが、、友人と往復120kmほどのツーリングなど楽しんでおりました。

夏の暑さも今ほどではなく、人の忙しさにも、ゆとり、感じられた様です。
現在の、便利で豊かだけど、顔の暗いゆとりとは違っていたのです。

トラックに山ほどのスイカ!
トンデモナイ値段で投げ売りしている人!

味も薄く感じたのですが、、モリモリ、塩味で食べた記憶・・・懐かしいですねー!

◆No title

>蛙声爺さん

ありがとうございます。
昭和の時代は穏やかで人情も厚くて暮らしやすかったですね。
その時代に子育てができて本当に楽しかったです。

若い人たちはそんな時代を知りませんから気の毒のようにも思います。
ぎすぎすして自分本位で他者を排除するような時代は生き難いですね。
利便性ばかりを追い求めた結果なのでしょうか。

◆No title

>こすずめさん

ありがとうございます。
こすずめさんも、文字列の思い出がたくさんおありなのですね。
七夕を過ぎてそういえば・・・と思いだしました。
そうなるとあれもこれも連なってきて記事にしてしまいました。

東京タワーの近くのプリンスホテルにいらしてたのですね。懐かしいでしょう?
わたし、芝公園とか増上寺周辺は杖になるまでお気に入りの散歩スポットでした。竹芝桟橋や芝離宮恩賜庭園もよく行きました。
たまには思い出に浸るのも楽しいですね。

◆No title

>timeさん

ありがとうございます。
timeさんは東京タワーのお近くにいらしたのですね。
ほんと出来上がっていくタワーを見るのは楽しかったです。
都電も懐かしいですよね。わたし、新宿からもよく乗りました。
都電から見る風景ものんびりして良かったですね。昭和の時代が懐かしいです。
”心の中にある風景”って素敵ですね。

◆No title

>マー二さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
たまには懐かしいお話もいいですよね。
そうでしょう。バリバリの学生さんでいらしたことでしょう。青春を謳歌
していらしたことでしょう。

沢山の思い出がおありのようですね。いまは冷房なしなんて考えられませんが、当時はどうやって過ごしていたのでしょうね。
便利で豊かな生活もいいですが、昭和の穏やかだった日々がとても懐かしく思われます。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR