ぴーこのあれこれ

電話

未分類

Sさんから電話があった。一人暮らしのSさん、話が長くて閉口する。
それもいつも自分の話ばかり、途中で話題を変えようとするが聞こえないのか聞き流すのか
喋り続ける。こなると面倒くさくなる。「涼しい日にお会いしましょう」と言うけど、こちらから
電話してまで、と思ってしまう。
お喋り仲間は沈黙を守っている。涼しくなったら、涼しい日になんて言っていたら今年も
終わっちゃうじゃない。だから私はお一人さまが多いのだ。めんどくさくって待っていられない。
いつも「今でしょ」である。

久しぶりに電車に乗った。若年層、子ども連れが多い。私のように杖の人なんて見かけない。
他人は「ご苦労さん。この暑いのに・・」と思っているかもしれない。いや、だれもおばあちゃんの私なんか
眼中にないだろう。だから楽・・と言うこともある。
「高田馬場」から「新宿」へかけての線路沿い、工事中である。巨大クレーンや重機が作動している。
これを眺めるのがまた好きなのだ。屈強な男たちの仕事の現場かと思うとワクワクする。
青空にオレンジ色のクレーンが何本も伸びている。かっこいい!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

早速、外出ですね。足底版のはき心地いかがですか。

何度でも、言わせて下さい。素晴らしい行動力。

車窓から眺めるクレーンに、心躍らせる感性、街いくひとびとを、

いとしく見回す、好奇心いっぱいの目。

ビバ・ぴーこ!

◆No title

>やまあらしさん

足底装具は家にいるときは使えないので、多少違和感があります。
慣れるためにも
少しでも歩かなければと電車に乗りますが、疲れ具合で帰宅しています。
いい年をしてわたし、工事現場を見るとワクワクします。どんな建造物が出来上がるのだろう・・・なんて興味しんしんです。

でも、逃れられない老いの日々を実感しています。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR