ぴーこのあれこれ

誰だったのかしら?

未分類

連休のある日、風邪が治らないので休日診療の病院へ行った。待合室は満杯だったので
廊下側の椅子に座っていたら私より少し若いかなと思われる男性が私に向って
笑顔を見せた。えっ! だれ? 何処かで見たような顔だったけど突然のことで思い出せない。
会計を済ませて歩きはじめたら、「OOさん、ご主人こっちだよ」と声がした。
さっきの男性だった。たまたま夫も同行していたのだ。それにしても名前を知ってる?
誰だろう。今でもわからない。でもどこかで会ったような気もする。
夫も知らない人だと言った。

その日の医師は最悪だった。「熱がないなら風邪は寝てるしかないんだよ」 「痰がでるのでお薬をください」
でも処方されなかった。休日診療でいらついていたのかも知れない。
この前も書いたばかりだけど信頼できる医師に出会うのは至難の業だ。お粗末でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆見知らぬ人

突然、声をかけられて、、「ダレ?」

そんな体験、、ありますねー!

必死で記憶を探るのですが・・・
相手が帽子を取って、、「アア!」思い出したのです。

タオルでハチマキ、、山の中のペンションの食堂!
「あの、、オーナーだ!」  なんて、

ショッピングモールのご対面、、場面が違い、服装も違う!
そんな時に、、顔は笑顔でも、頭の中は????

最近は、、「どなたでしたか?」と、素直に聞いて、、「次には必ず、、」と、お別れするコトにしております。

もしかしたら、逆もあるのかもしれませんから、、偶然のすれ違いも大切にして過ごすのが、年頃の方法かもしれませんね。

◆No title

>フゥーさん

この頃街中でも笑顔で近づいてくる女性がいたりしますが、
名前が出てきません。
子供の小中校の時のお母さんが殆どですが懐かしいですね。
つい長話しになったりして思い出を辿ります。

あの時は病院でしたし夫もいたので会話しませんでした。
一人だったらきっとどなたですか? と聞いたでしょう。
公民館にもよく行きましたので、どこかでお会いしたのかもしれません。
でも声を掛けてくださるって嬉しいですね。私も心しなければ・・・。

◆どなただったのでしょう?

その方はぴーこさんご夫妻を知っておられたと言うことですね?
私の経験ではいつもはユニホーム姿で接しているのに、
いつもと違った場所で私服で会うとわからい事を何回も経験しました。

その医師、医者としての人間性を疑いたくなりますね。
お風邪、大事になさってください。

◆No title

気になりますね~。◔‸◔。
思い出せなくて喉にとげがひっかたみたいにね´◠`
私は人の顔と名前を覚えるのが不得手でしょっちゅうそんなことがありました
気付くとあ~あの人か…なんてね☝(๑’ᴗ’๑)~♪

患者の症状に関心が無くて不親切なお医者っていますよね
お薬も出してくれないなんて…
医者として不適格者ですね

◆No title

>Reiさん

お返事遅くなりました。
夫も知らないと言うので全く分かりませんが、きっとどこかで見かけたのでしょうね。そんなこともあるのでしょう。

救急病院とはいえ、そんな医師がいるとは思いませんでした。
これまでも多数の医師に出会いましたので別に驚きもしませんでした。
この歳になると怖いものなんて殆どありません。{笑}
なんとか風邪も治ったようです。

◆No title

>timeさん

お返事が遅くなりました。
男性だったので余計不思議に思いましたが、そんなこともあるのでしょう。
被害を蒙ったわけではないのでもう忘れました。

最近思うのですが高齢者ですと親切に対応してくれないような気がします。もう先がないんだからいいじゃない、みたいな・・・苦笑いです。
熱はなかったので何とか治まりましたが10日かかりました。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR