ぴーこのあれこれ

娘と

未分類

娘と久し振りに吉祥寺でデートした。杖になって街中をこんなに歩いたのは始めてだった。
靴や洋服も見たかったけれどそこまでの余裕はない。やはり杖では限度があるわ。
残念。第一ホテルで食事する。相変わらずよくしゃべること。電話でも1時間はざらだけど
その日は4時間喋った。子供たちも社会人になりいくらか余裕ができたのだろう。

娘はいつも「元気でいてくれて助かるわ」と言う。友人の間でも親の介護問題が頻繁に
話題になると言うし、現に介護に明け暮れている人もいるそうだ。
ところがその割には親世代が構われるのを拒否? する場合もあるらしい。
まだ動けるから放っておいてほしいとか、子供の世話になるよりホームに入りたいとか
意見が食い違うそうだ。娘が言った。「連休にかた付けにでも行きましょうか?」と。
でも私も思うのだ。もう少しそーっとしておいて欲しいと。今あれこれ動かされては杖だし心身ともに
ストレスになりそうだもの。親子問題も難しいものがあるわね。でも親世代の我が儘とばかりは
言えないと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆こんにちは〜〜〜♪

お母様も、お嬢様も、きちんと自立されていらっしゃるのですね。
個の時間を尊重しつつ、共有できる時間を大切に。
そうできるようになるには、私はまだまだ未熟です。

お嬢様とご一緒ですと、何かあっても心強いことはないでしょうか。
私は、遠くにでかけるのに、娘がいるとやはり、足が突然、ブレーキなんてときには、心強いのです。

そんな依存する気持ちが自分でわかっているので、娘にあまり一緒に、といわないようにしているのですが。σ(^_^;)



◆No title

>窓さん

ありがとうございます。
娘は千葉在住なのですが、バレエやヨガなどの講師で忙しくしています。
私も今のところ元気? なので何とかしのいでいます。
どうしてもの時は頼らざるを得ませんが、それまではなるべく自立をと思っています。

窓さんもお嬢様がいらっしゃるでしょ。きっとこれからも素敵な時間を共有
出来ることでしょう。お楽しみですね。

◆楽しいデートだったことでしょう

そうですね、親が元気でいることは「子供孝行」だと思います。
これからはそうも行かないかもしれませんが・・・・
老人施設の話題も友人間で出るようになりましたが、
一致した考えは できるだけ長く自宅で住まうことでした。
既に老いていますが、さらに老いる先は未知の世界、
成り行き任せしか仕方ないのでしょうか?

◆揺れる

感変えることも、さまざまに揺れるのです。
年齢や、体調、季節や時間、

ほんの小さな偶然が出会いや別れを引き起こしたり、
そんなモノ達が繋がって、素敵な人生になるのでしょう。

これからも、ピーこさんらしい生き方、拍手しならが願っております。

◆No title

>Reiさん

ありがとうございます。
本当に先のことは分かりませんから不安材料はたくさんあります。
いずれはなるようになるでしょうか。
友人ともそれぞれの事情でなかなか会えなくなりました。
ですから会えるときに会える人とお喋りをするようにしています。
いくら頑張っても子供たちにお世話になることは必至でしょうから
出来るだけ元気でいたいと思っています。

◆No title

>フゥーさん

ありがとうございます。
老いは厳しいです。分かっていても当事者になると心身ともに
ぐらついてきます。理屈じゃないですね。
どなたでもそうでしょうが、さまざまな体験経験をして今がありますね。
良かったのか否か分かりませんが、ラストに向かって私なりに生きるしかありません。でも未練ってあるんですよね。{笑}

◆No title

お嬢さまと吉祥寺でデートですか…羨まし~♥♬
大親友でいらっしゃるんですね~♪
私は久しぶりに9度の熱を出し孤独を味わっておりました◞‸◟
私は子供がいないのでいつも娘目線ですが、「元気な母親」なんて素晴らしい事ですね
いつも、穏やかにお暮らしですものね~(ღˇ◡ˇ*)♡
私は70代の4月病でしょうか…
気持ちが持ち上がりません…´◠`
もうすぐ…ゴールデンウィークですね~♪

◆No title

>timeさん

おはようございます。
娘が吉祥寺に所用があると言うものですからデートになりました。
たまには親子で思い切りお喋りするのも楽しいです。
あなたのブログを拝見して臥せっていらっしゃることは存じて居りました。
もう快復なさいましたか? どうぞお大事になさってください。
わたしもこれでもたまに落ち込むことがありますが、不思議なことに「これじゃいけない。何とかしなきゃ・・・」って思うといつの間にか這い上がっているのです。ゴールデンは何の予定もありません。
timeさん、若葉に季節です。お散歩して美味しいものを食べて気分転換なさってください。余計なお世話かもしれませんが。頑張りましょう!

◆No title

おはようございます。
「子孝行」ってよく聞きますよね。「親孝行」もしてもらっていないのにと、少し腹が立つなんて人、多いかもしれませんが。
「老いたら健康」が一番の子孝行です、立場の交換をしても。子供の手を煩わせないで老後を送るわけですから。
いわゆる「ぴんぴんコロリ」ですか、理想の形は。
でもこのことば老いた親自身が笑顔で言うのはいいのですが、子どもの口から直接聞くのは寂しすぎますね。
やっぱり「長生きしてね」が心地よいです♪ 人情として。

◆No title

>蛙声爺さん

コメントありがとうございます。
今のところ夫も何とか元気でいますが、これから先はやはり不安です。
いざとなったら{少なくとも精神的に}子供に頼らざるを得ないのでしょう。
どこかで{ぴんぴんコロリ}が実現しないかと思っていますが、甘いですね。
亡くなった友がよく言ってました。「まだ死ぬという大仕事が残っているわ」と。彼女は入院して1週間で亡くなりました。
この頃彼女の言葉をよく思い出します。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR