ぴーこのあれこれ

暑中見舞い 

未分類

「東郷」の前・編集長から暑中見舞いのハガキが届いた。
先週、私が差し上げていたので返信だと思う。編集長には色々な面でサポートを頂き、
ありがたく感謝している。
今は郷里の天草で充実した生活をお過ごしのようだ。
書面には、当時を懐かしく思い出していること。充実の日々を過ごしていること。
そして私にも健康に留意して、いつまでも書き続けて下さい。とあった。

もう、106回になるけど、いつも思う。大したこと書いていないのに、何処がいいのだろう。
何だかわたしの自分史のような気がする。申し訳ないみたいだ。
派手な暮らしをしてきたわけでもなく、ただ書くことが好きなだけなのに。
「東郷」とのご縁がこんなに続くとは信じられない。感謝である。
取り合えず、もう少し頑張ってみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

猛暑が続いてます。暮れぐれも、お気をつけ下さい。

書くことは、生きていくのに、かなり大事なことごとを、包んで

いると思う。お蔭で、毎日、機嫌よく暮らせると思う。

ぴーこさん、どうぞ、身の周りのこと書いて下さい。

とても、興味があります。

◆No title

>やまあらしさん

ほんとに厳しい暑さが続いていますね。早く涼しくなって欲しいです。
書くことで気持を整理したり発散させたり、何処へ行くにも紙とペンは離せません。
ですから、お一人さまで食事してもお茶しても退屈なんてしたことありません。

やまあらしさんも書くことがお好きなのでしょ? 何か書いていらっしゃるの?
わたしの人生なんて大したことありませんが、人並みに喜怒哀楽の日々です。
ボチボチ書きますので宜しくお願いします。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR