ぴーこのあれこれ

お喋り会

未分類

昨日1か月ぶりにお喋り会があった。いつものロイヤルホスト3人だった。
2人とも89歳、食欲もあり会話も弾んだ。どうしても健康の話になる。
それぞれ何らかのトラブルを抱えているが病院へ行っても薬を増やされるだけだから
行きたくないという。Aさん「薬はまだ残っていますが・・・」と言ったら医師に嫌な顔をされたという。
むっとした顔が怖かったと言った。

私は膀胱の収縮を緩和する薬を処方されているけど、飲んでも夜間のトイレの回数が
大幅に減ることはないので飲み続ける方が気になる。Bさんに言われた。
「トイレの回数が増えても人工透析になるよりいじじゃない」と。そうよね。透析になったら体が持たないわ。
先日の検査でクレアチニン値は0.51だった。よかった。でも昼間は杖、夜間はトイレに
起きる日々、きついなぁ! まぁ、このくらい仕方がないわね。今日も出来ることを頑張ろうっと!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆まぁ、憤慨です!

こんにちは~~~♪

ぴーこさん、久しぶりの仲良しさんとのランチ会、お楽しみだったのですね!

Aさんのお話しをお聞きして、少し憤慨しています。
逆のお話はよく聞くのです。

「お年寄りは薬をださないと、嫌な顔をして、あからさまに先生はあまり、薬をくれないから、ダメだね」

と、これは、私宅のご近所医師のお話しなのです。

これは、たぶん、国の制度の問題ですよね。
投薬、検査、などをしないと点数がつけられない、ということは利潤を生まないということですもの。
なんだか、医療保険や介護保険代の高額にも呆れますが、ちょっと国も本気で考えてほしいなって思いました。

降圧剤の使用は、世界nの半分を、この小さな国、日本で使用されているらしいです。

◆No title

お喋り会のお相手さん89歳とは驚きました。
お元気なのですね。
でも楽しい会も会話は健康に関してが多くなりますネ
お互いの情報を聞いて元気で暮らしたいですね。
私も明日又ランチ会に行きます。

◆No title

>窓さん

あぁ、そうなんですか。逆の場合もあるのですね。
Aさんのかかっている医院は検査が多いそうですが断れないと
言ってました。
個人医院は検査、投薬をしないと利潤が上がらないのですね。
わたしも、かかりつけ医より病院が良いと思いながら成り行きでY医院には
通院しています。個人医院にもさまざまあるのでしょうね。
降圧剤のことも知りませんでした。日本で半分ですか。薬の出し過ぎ
と言うことですね。

◆No title

>あざみさん

友達は私より年上が多くて、おしゃべりしながら彼女たちの年齢まで
元気でいられるかしら・・・っていつも思います。
なので生きる目標になっています。
で、明日のことは分からないから今日を楽しみましょうと励まし合っています。
あざみさんも楽しい時間をお過ごしくださいね。

◆薬と、

病院のオハナシ、、多いですねー!

友人仲間が集まれば、、具合の悪いからだの話です。
時々、若い人が ” 元気の塊 ” ドスンと置いていってくれるのが、有難いです。

眺めて、、想像して、、そんな時もあったのだ、、と、
出来ない事が多くなりましたが、これで良い!

専門が変わって、、今度は想うコトの意味、確かめる時なのだと、
そのための時間、、十分に使って、、ナニカ良い事、、若い人にシルシ、残しておきましょうか。

◆No title

>フゥーさん

この頃は友達と会っても病気の話や思い出ばなしになりました。
出来ることも少なくなりましたので仕方ありません。
彼女たちは一人暮らしなので、食事してお喋りしてひと時を楽しむだけでもいいと言います。

今度カラオケに行きましょうと約束しましたが実現するでしょうか。
歌は大好きなので家では歌謡番組を見て歌っています。

◆No title

お喋り会は楽しかったでしょうね。
僕は直近のクレアチニン値が1.04 です。
まだ軽度ですが透析にならないよう食生活を
見直しているところです。食事療法が糖尿病と
真逆ですから困っています。
お互いに頑張りましょう。

◆No title

>まさやんさん

高齢になって病気の話ばかりですが、お互いに慰め合っています。
まさやんさんはまだまだ軽度ですもの、きっと透析にはならないでしょう。
食事療法を頑張ってください。夫ときたら言うことを聞かないので困っています。
私は左の腎臓を手術しているのでトイレがきついですが仕方ありません。
コメントありがとうございました。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR