ぴーこのあれこれ

平々凡々

未分類

今朝も元気に目が覚めた。両親の写真に「今日もありがとう」と手を合わせる。
そして今日が始まる。今日の予定は1週間ぶりに整骨院へ行って電車に乗って
買い物ぐらいだわ。出たときはいつもの喫茶店へ。平凡な一日だ。
昨日は夫の散髪をした。あと何回くらい散髪するのかなぁ・・・なんてふと思う。
お風呂の中でも考える。不自由な足でいつまで入れるのかなぁ・・・とか。
最近は特別なこともなく物足りないような気もするけど、病院通いよりいいわね。
その有りがたさを愚痴ったら罰が当たるわ。

そうそうテレビでふと耳にした言葉。「親孝行したくないのに親がいる」笑っちゃうわね。
近年寿命が伸びたものね。いつまでも居られたら迷惑なのかしら? でも親があっての
子供だわ。期待しなければいいのよね。なんてちょっと言い過ぎたかしら?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

私の場合、父親は批判の対象でしかありませんでしたから、母親でしょうかね、逝った日から30年近くなった今でも 、何にもしてやれなかったことが気になっています。
「親孝行したくないのに親がいる」の「したくないのに」というところ、この裏に「しなくちゃいけないけど」と「してるけど」が隠れているような気がします。そうでなければ、「したくないのに」が出てこないと思うのです。

「親孝行していないのにまだ親でいたい親がいる」
こういう「親子」ならたくさんいるような(^^♪

◆日常

幸せを感じないほどの幸せ、

若い頃には、平凡な日常の繰り返しは我慢できない、、なんて、
イキがっていた時期もありましたが、、

何もない有難さ、味わっているこの頃です。

◆No title

>蛙声爺さん

コメントありがとうございます。
そうですね。「したくないのに」には色々あるでしょうね。
「したいけど忙しくて、また遠方でできない」とか、仰るように
「しなくちゃいけないけど」 「してるけど」もあるかもしれません。
判断が難しいですが聞いた時は笑っちゃいました。
わたしは実家が近かったのでできる範囲で親孝行? したと思っています。
娘たちも出来る範囲で、こちらが求めているわけではありませんが親孝行してくれていると思います。

◆No title

>フゥーさん

コメントありがとうございます。
歳を取って何事もない? 幸せを改めて感じています。
ちょっと物足りない気もしますが? 贅沢ですね。
ほんとに若いころは何もないなんて許せませんでしたし、
またいつも何かに追われていました。
今となってはそんな日々が懐かしいです。

◆人はないものねだりなのでしょうか

こんにちは~~~♪
私は両親ともが、どちらかというと、早世でした。

ですから、死んだあと、ああしてやれば、こんなふうにしてやってたらと、悔いが残りました。
まさに、【親孝行したいときに親はいず】、の心境でした。

けど、遺漏をしたり、栄養点滴をしたり、床ずれができたりしても、生きていたくはないなと思いました。
子に疎まれるなんてね。(;^_^

ぴーこさん、ご主人に散髪をして差し上げるのですね!

◆No title

>窓さん

コメントありがとうございます。
親孝行と言ってもみな状況が違いますものね。
親孝行したくても出来なかった人や、疎まれても生き続けざるを得ない親世代も多いでしょう。私も子供に迷惑をかけてまで生きたくありません。

わたし、散髪が面白いのです。息子も小学生までは散髪していました。
夫は定年になってからですが、もう20年近くなります。
今日も4時を過ぎました。うろうろしていても一日が終わりますね。

◆No title

平凡な日の繰り返しは幸せな事ではありますが…
ぴーこさんのようにご家族のいる方は意味ある事と思います
私のように親も子も夫も居ない天涯孤独な人間が日々を繰り返すのは何の意味があるのだろうかと考えます
人様の邪魔になってないかと自虐的な事を考えたりします
でも…呼ばれないとこを見ると何かやらなくてはいけない事でもあるのでしょうか…☝(๑’ᴗ’๑)
「親孝行したくないのに親がいる」
母が恋しくて、恋しくて夢でもいいから会いたいと思うのは失ってみて初めて分かる事なんですねきっと…

◆No title

>timeさん

コメントありがとうございます。
timeさんの心情に心が揺れました。それこそ人生様々です。
私もかなり激しい思いを体験し今があります。
生かされていることには意味があると思うのです。
timeさんらしく堂々と楽しく面白く生きてください。

古希おめでとうございます! 心からお祝いを申し上げます。
東京タワーの近くのレストランでお祝いだったのですね。
ほんと東京タワーには魅了されますね。
わたしも、いつも  ”あぁ、面白かった” と言って死にたいと思っています。
佐藤綾子さん、大好きです。彼女の文章には同感します。
絵葉書のようなお写真、美しいですね。艶やかな古希のtimeさんを想像しています。


◆No title

今日は朝から碧い空が見えています。
起きた時はあれこれ今日の仕事を考えるが
炬燵に入ってモーニングをしていると、そんなこと忘れて
テレビを見たり新聞を読んだりチラシを見たりで今10時20分になってしまいました。
アチコチ行けて、あれこれ出来て良いんじゃないですか。
子供なんてそんなものです。
孫が小さい時は良く来た娘も来なくなりました。
散々お金を使わせたくせに(笑う)

◆No title

>あざみさん

もう夕方になりました。今日はカットしてきました。
夫の散髪はするのですが自分ではできませんので。
やはり毎日少しでも歩いたほうが良いと先生に言われますので、
何かにかこつけて出かけます。着替えはめんどくさいですが。
夫がいるので多少は気を遣いますから家に居てもうろうろ動いています。
そうですよね。子供たちにあまり期待しないほうが良いようですね。
少し出し惜しみしなくちゃ・・・{笑}

◆No title

老人会もいろいろあって、ネットでもいろいろあって、もう大変です~(^-^;
いろいろな人がいるものですよ。

良いところだけ見て、悪い所は見ないようにすれば良いのにね。

明日は梅観に行って来ます♪

◆No title

>のん子さん

世の中いろんな人がいるから面白いのですよね。
嫌ならお付き合いしなければいいのだし、でものん子さんのブログ
大忙しですね。それだけ注目されているのでしょう。

明日は観梅ですか。羨ましいこと!
楽しんできてください。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR