ぴーこのあれこれ

待合室にて

未分類

年末の病院は込んでいる。どういう訳か私もこのところ病院通いばかりで
自信がなくなった。その日はN病院の予約だった。
ずらーっと並んで座っている高齢者の顔は暗く不安そうだ。隣の女性から声を掛けられた。
「私は腰痛で座っているのも辛いんですよ。どこがお悪いのですか?」
彼女は私より若いなと見受けられた。それから会話が始まった。

まず夫の愚痴だった。「もう少し思いやりを持ってくれればやりがいがあるのに。優しい言葉の一つも
ないんですよ。私だって辛いのに・・・」本当にそうよ。我が家も全く同じ。思いやりさへあれば和やかに
暮らせるのにね。共感しながらの会話が15分ほど続いた。彼女が先に呼ばれた。
暫くして後ろから肩を叩かれた。「お大事にね・・・」彼女の気持ちが嬉しかった。
ふつうお喋りしてもそのまま別れてしまうのが常なのに。
彼女の後ろ姿に「ありがとう。頑張りましょうね・・」と声をかけた私でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

年末の病院の混雑は大変ですよね…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
待つ時間がもったいないような気がしてしまいますが…
私はあまり外出をしないので
久しぶりの外出に、しみじみ人間ウォッチングなどをして時間を待ちます
そこで人の人生など聞くことになっても、これが「袖すりあうも多生の縁」かも知れないと思ったりします
別れる時にそそくさと別れてしまう事が多いですけど
「お大事に…」の一言が大事なんですね…☝(๑’ᴗ’๑)~♪

◆No title

>timeさん

暮れも押し詰まってきました。
わたし脈が速くて検査でしたが、11時に予約で帰宅は3時でした。
仕方ないのでのんびり座っていましたら声を掛けられました。
みな何かしら人に言えない悩みがあるのですよね。
そんなとき全然関係のない人と話をすることでストレスを発散することも
有ると思うのです。「お大事に・・・」は嬉しかったです。
わたしは自分のペースで暇を見つけて電車に乗り人間ウォッチングを楽しんでいます。各停ですが私にとっては癒される空間です。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR