ぴーこのあれこれ

Fさんと

未分類

先日電話のあったFさんと、久しぶりに吉祥寺のホテルで食事してきた。
87歳の彼女、夫の介護で疲れているように見えた。髪も真っ白になりちょっとびっくりした。
でもお喋りは健在で思い出をあれこれ手繰り寄せていた。そして「楽しいことも沢山あったし贅沢させてもらったから
介護も仕方ないのよ」と言った。そうね。話を聞いているとかなり豊かに生きてきたらしい。
「あなたと居るのが一番気楽で安らぐわ。安心して何でも話せるわ」とも言った。

会話ってまず受け止めることが最重要ね。つい話をさえぎったり別の話題にすり替えたりしがちだけど
そうすると満足感が得られない。今回は特にそう思った。もちろん聞かされるばかりじゃたまらない。
同意するところは同意し反論するところは反論する。これが成り立つから親友と言えるのね。
「ストレス発散ができて良かったわ。ありがとう。元気でいてね。また会いましょう・・・」と別れた。
私の人生も色々な場面でかなり激しかったけど、なんとか生きてきたわ。終着点まであと少し
今日も頑張ろうっと!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

私はどちらかと言えば聞く方が楽です。
でも同じ事を何度も聞かされると、うんざりしますが(笑)

聞く方6割、喋る方4割位がベストです。

同じ価値観の人だと盛り上がれますね!

◆お友達と

ハイ、、ご一緒に元気にお願いいたします。

仲間がいるだけで、、勇気も沸いて来るのですから。
でも、、良いですねー、、気心の知れた仲間って、、最高!!

◆No title

>のん子さん

私もそう思います。聞く方が6割、喋る方が4割、ちょうどいいかもしれませんね。話をさえぎってまで自分が喋ろうとは思いません。

どちらにしてもFさんは何でも受け止めてくれますので安心して
楽しい会話ができます。

◆No title

>ウーさん

今日もいいお天気ですね。少しでも納得できる一日にしたいと思います。 
Fさんは社交ダンスの友だちで、もう30年くらいのお付き会いです。
たまに会っても何でも話せる良き友人です。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR