ぴーこのあれこれ

書店

未分類

久し振りに荻窪へ出かけた。迎えにきたドライバー氏、余り話が面白くない。30分ほど
乗るときは会話の楽しいドライバーさんがいい。でも予約すると400円取られるから、待ち合わせでもないかぎり
予約はしないようにしている。今日は日曜で空いていた。
ルミネ館内の書店を覗いてみたら 「言葉にできる は 武器になる」という本を見つけた。
パラパラめくってみたら面白そうだったけど重いから買うのをやめた。杖だから本まで持てないわ。

そこで読み取ったところだけ書いてみる。 「言葉にできない」 ことは「考えていない」のと同じである。
言葉にするには、1 考え抜く 2 整理する 3 さらけ出す  とあった。
これだけしか読み取れなかったけど、ブログも何を書くか考えて整理して思いをさらけ出す。
そういうことね。今も考えながら書いているもの。ちゃんと読みたかったけど重くて残念。
佐藤愛子氏の 「90歳。何がめでたい」も目に付いたけどスルーしてしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆さらけだす

考えぬく、整理する、さらけ出す(自分の本心に)。と、ここで「言葉にできない」ことに気付く。自分自身の本音に向かってさらけ出さなければ心やすらかだったのに。
気が遠くなるほどの昔、恋をした時に、その想いを「言葉にして出せなかった」。そう、「つりあわない」と。結果を考えすぎてしまって。
そんなことを思い出しました。

◆おはようございます。^^ヾ

荻窪までのお出かけ、タクシーがちょっと残念でしたね。

書展に行かれると、あのインクの匂いで、心が包まれるようになりますよね。
新しい書籍の紙の匂いも。心が高揚しませんか。

ほんとにそうですね、重い本は、寝る前に読もうにも腕が痺れます。

最近は、活字の大きな本が有難いなぁって思うのですが、
すると大型本になってしまうのですね。

仰るように、書くことは、思い浮かべたことを、一旦整理して、詳らかにしていく過程を繰り返す作業ですもの。


ブログは、そんな意味では脳活には、ぴったりかもですね~~

◆No title

>蛙声爺さん

そうですね。当時はさらけ出せなかったことは多いですね。
今でも全てさらけ出せることばかりではありませんよね。
ブログに書くにしても支障のない程度にさらけ出していると思います。
誰からも強制されるわけではありませんから、それでよろしいのでは
ないでしょうか。

◆No title

>窓さん

久し振りに書店に行きましたが読んでみたいなぁ、と思う本がたくさん有りました。でも持てないので残念です。

窓さんは本当によく考えて書かれているなぁ、と思います。
感性が素晴らしいですね。いつも感心しています。
わたしは折々に感じたことを書いていますが、出来る範囲で自分を
さらけ出していると思います。そうでないと書いた気がしませんもの。

◆No title

確かに~1,2,3同意です!

私のブログは半分ボケ防止です。
後半分は、どうしたら政治保守の思想を解って頂けるかです。

マスコミは殆ど左化していますから、素人の私が反対論を書くのは大変です(汗)

◆No title

>のん子さん

のん子さんがボケ防止なんて、そんな必要はないでしょう。
あれだけ鮮明なご自分の意見を持っていらっしゃるのですもの。
わたし、これでも保守派ですよ。ただ、のん子さんほど自信がないので
書かないだけです。
ですから、いつものん子さんのブログ応援しています!

◆本屋さん

新しい本に出合うのは、、新しい友人ができるコトと同じ。

たとえ、行きずりでも、、それはそれ、、新しい体験の他なりません。
お出かけ、、宜しいですねー!

◆No title

>ウーさん

久し振りの書店でしたが新しい発見があって面白かったです。
読みたい本がたくさんありました。
目も悪くなったし持てないし残念でしたが、ひととき楽しかったです。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR