ぴーこのあれこれ

佐藤愛子氏のことば

未分類

ちょっと前の記事になるけど、10月17日付け「朝日新聞」 「折々のことば」欄に佐藤愛子氏の記事が出ていた。
 町の音はいろいろ入り混じっているほうがいい。うるさいくらいの方がいい。
 それは我々の生活に活気がある証拠だからだ。    「随想集90歳。何がめでたい」から。

やっぱりね。わが意を得たりだわ。わたしは元々 都心が好き、交差点が好き、雑踏が好き
ない交ぜの音が好きって言ってきたし、そのように行動してきた。駅や交差点なんてうじゃうじゃ人がいて
皆何処へ行くのだろう、それぞれの人生をかかえて仕事してるのかな、なんて果てしなく想像してしまう。
これが楽しいのよ。他人の人生は生きられないけど一度きりだもの。なるべく意に添うように生きたい。
どちらかと言うと静かなところを好む友達が多いけど、ごちゃまぜの方が気楽だわ。
今は杖になって日比谷公園や芝離宮恩賜庭園、増上寺辺りも行けないわ。でも写真がある。
竹橋周辺も紅葉が綺麗なのよね。デジカメを持ってよくでかけたわ。11月になったらタクシーで紅葉
めぐりをしようと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆「随想集90歳。何がめでたい」

佐藤愛子さんらしい言葉ですね。
曽野綾子さんは言葉にいささか険がありますが、
佐藤愛子さんは大らかな感じです。
タクシーで紅葉、黄葉巡りまたお聞かせ下さい。

◆No title

>Reiさん

そうですね。佐藤愛子さんの方が気楽に読めますし共感できます。
この言葉に出会ったとき、これだって思い、切り抜いていたのでした。
急に寒くなってきましたね。都心の紅葉めぐりを楽しみにしています。
また読んでくださいね。

◆元気で、

秋晴れの浜松の朝です。

空には雲一つありません。
たわわに実った柿の実が、、重そうに揺れております。

お出かけには良い時期ですね。
そう、カメラも一緒なら、、車の窓から走り去る景色も止めてしまえるのですから、

◆No title

>ウーさん

秋晴れに柿の実、日本の秋ですね。
こちらは降ったり止んだりでした。
車窓からの紅葉を楽しみにしています。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR