ぴーこのあれこれ

耳が遠くなった

未分類

昨年、トンボ玉ネックレスやリンゴを送ってくれた母方の伯父さんからリンゴが届いた。
ほんの気持ちとして文明堂からお茶菓子を送ったところ電話があった。
もちろん私も電話していたけど、「耳が遠くなってね。でもこんな時しか声を聞けないから
・・・・・皆さんに宜しくね・・・」ざっとこんな趣旨の短い電話だった。98歳になったという。
すごいなぁ。会話の内容は普通と少しも変わらず声も元気そうだった。
「いつまでもお元気で長生きしてくださいね」と精一杯の思いを込めて電話を切った。
優しいおじさんだもの。秋の日差しが穏やかな午後のことでした。

先日お喋りした友、89歳のSさんも「耳が遠くなったわ」と言っていた。だから会話が
噛み合わないことも多い。人の言うことを聞くのがメンドクサイらしい。勝手に自分の
ことばかり喋る。でもそれはそれでいいじゃない。ひと時美味しいものを食べて時間を共有
することに意味があると思えば。多くを望まなければそれも良しかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆98歳の伯父様!

こんにちは~~~♪
98歳の伯父様が健在でいらっしゃること、心からうらやましく思います。
私の実家は、短命の家系だからか、90歳を超えてなお、元気でいる親せきは、一人もおりません。

少しくらい耳が遠くのなるのも、致し方ないことなのでしょうか。
ぴーこさんのブログにふれて、少しでも長命に肖りたいです。^^ヾ

◆No title

>窓さん

今日も夕方になりましたね。早いです。
伯父は穏やかな人で声も元気そうでした。一日でも長く元気でいて欲しいです。うちは夫の祖父が98歳で亡くなりました。私の母は96歳でした。
そのほかは80代だったように思います。
寿命ばかりは計り知れませんから、一日を思う存分楽しんで
生きてまいりましょう。

◆五感

私も遠くなったかもしれません。
たまたま娘や孫たちが居合わすと、テレビの音が大きいと注意されます。
高齢者同士は割に大声で話し合いますから
不便を感じませんが・・・
あらゆる五感が退化しているのでしょう。
80何年も使い続けてきたのですから無理もありません。

◆No title

>Reiさん

本当に80年も使えば体中ガタがきても当然ですよね。
耳が遠い人は長生きする? って言いませんでしたかしら?
この頃疲れが早くなったような気がします。すぐ眠くなりますし
テレビも大音量で視聴しています。
日々時間を持て余すことはありませんが、確実に持ち時間が減っていくのは事実ですね。心しなければと思います。

◆音

バイク仲間の和尚は音楽を聴く時でも、、小さな音。
幽かに流れる程度が良いのだと、言い張るのです。

私は、身体に直接感じるほどの大音量が心地良く、、
二人で、、ボリュームの奪い合いしております。

最近では、電話機も進歩いたしまして、、ボリュームの調整もできるモノや、ヘッドホンもたいに、両耳で聞けるものもあるようです。

友人の両親が作った補聴器、、随分なお値段だったのですが、
音の聞こえ方、、本人には耳障りで、、調節していただいたのですが、、その、調節にも料金が必要とか、、

最後には胸のポケットに入れて置くと、音を大きくしてくれる、、モノ、
どうやら、コレが一番だと、、申しておりました。

面倒でも、、色々さがしてみれば、、見つかるようです。

◆No title

>ウーさん

歳を取ると様々な不具合が出てきますね。
わたしも音楽などは大音量で聴きます。体中が音楽に包まれたいです。
友人は補聴器を誂えたそうですが、どうも聞きにくくて使っていないと
言ってました。
やはり自然が一番ですが、どこまで耐えられるか否かにかかってきますね。
あれこれ不具合を抱えてくたびれる日々です。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR