ぴーこのあれこれ

行ってきました

未分類

15日、予定通り、T病院へ行ってきました。
何かと遅くなりましたが、オペはしないことになりました。
両膝変形性関節症で感染症や合併症のリスクがあるそうです。
医師の支持に従うつもりで行きましたので仕方ありません。
その代わり、両足底板装具を装着することになり、足型を取ってきました。

どれだけ痛みが緩和されるか分かりませんが、これも止むを得ません。
やはり現実は厳しいです。
これからは自分なりの日々を過ごすしかないようです。
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆お疲れ様でした!

患者は医師の意見に従うしかありませんね。
でも即手術と言われるより良かったのではありませんか?

どれだけ痛みが緩和されるか分かりませんが>
確かにわからないかもしれませんが、
医療技術は進歩していますし、日本の優秀な装具で
痛みの緩和が見られるように祈っています。

◆No title

>Reiさん

ありがとうございます。
高齢ですし両膝なので、こういう結果になったのだと思います。
医師の説明にも納得できましたし、これでよかったのだと思います。
あとは、いかに装具に慣れるかでしょうね。
痛みが緩和されることを願っています。

◆No title

そうでしたか。
やはり、手術はリスクもあるのですね。
その装具に慣れて痛みが軽減されると良いですね。

私も月末に下肢静脈瘤の診断を受けに行きます。
ネットや友達の話を聞いても私の場合は?をよく聞いてこようと思っています。

◆ぴーこさん、こんばんは。

膝の痛み・・・辛いですね。
装具をお付けになることで、痛みが解消できる事を願っています。
また、電車の旅ができますように(笑)・・・。

私は、まだ、一応健脚なのに、そんな事が自由に出来ないので、
羨ましい限りです(苦笑)。
どうぞ、お大事になさって下さいね。

◆No title

ぴーこさんには、沢山のブロ友がいらしゃるのね。

今回も、お見舞のブログがいっぱい。

良かったですね。勇気付けられますね。

どうぞ、歩きやすくなるように、念じております。

くれぐれも、お大事にして下さい。

◆No title

>のん子さん

ありがとうございます。
やはり歳ですし、手術しても無理と判断されたのでしょう。
仕方ありませんが、この痛みが続くのかと思うとちょっと落ち込みます。
装具により軽減されるといいのですが。

のん子さんも診断に行かれるのですね。
ほんと自分の場合は? ですよね。
納得の行く診断であるよう願っています。

◆No title

>kanmoさん

ありがとうございます。
左ひざがここまで悪化しているとは思いませんでした。
最近はちょっと不安になってきました。電車だけは死守したいと思っているのですが、
やはり毎日少しでも歩いた方がいいようです。

Kanmoさんもお大事になさってくださいね。
そして日々をお楽しみください。

◆No title

>やまあらしさん

いつもコメントありがとうございます。
ほんとにブログのお友達からのメッセージは心強いですし、
ありがたく思っています。
これまでも色々ありましたが、こんなことになるとは思っていなかったので
少々ショックです。これも人生ですね。{笑}
装具により少しでも緩和されるといいのですが。

◆No title

両足底板装具の装着で痛みが緩和されますよう祈ってます。

◆No title

>masayan12さん

ありがとうございます。
思っていたより不具合がひどいようです。
少しでも緩和されることを願っています。
でも今日、ちょっと電車に乗ってきましたが大丈夫でした。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR