ぴーこのあれこれ

かお 顔

未分類

朝、洗顔のあと愛用の手鏡でわが顔を眺める。今日は目が腫れてるな、舌の色が赤いな
とかチェックする。と言ったって一瞬よ。顔色の冴えないのが一番嫌だけど仕方ない。
シミや皺は言うに及ばず、長年生きてきた証しだものね。いつかも友達と「今さらお嫁に
行くわけじゃなし・・・」なんて笑っちゃったわ。

70代前後、サンシャインの展望台の似顔絵コーナーで3、4年続けて描いてもらったことがある。
割に気に入っていたので、80歳の今を描いてもらいたいけど、もう行けそうもないわ。
当時は他人から見てどう見えるのだろうなんて興味があったけど、人さまは他人の顔
なんてどうでもいいのよね。顔の美醜よりも生きざまが表れている顔の方が魅力がある。
テレビで見かける人たちにも魅力的だなぁ・・・って思う人がいる。個人名は言いたくないけど
発言力のある人がいいわ。頭が回転している証拠だものね。

電車で若い女性が懸命に化粧していた。何気なく見ていたら15分かかった。
化粧落としが大変だろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆顔

街中でショウウインドーなどに映った己の顔にぞっとしたりします。
目も少々うっとうしくなったので、細かい皺シミは見えなくて幸いです。
体の各所の不都合に目が行きますので
顔までは気が回りません。
自分の事は棚に上げて、きれいな女優さんの老いた顔にびっくりしています。
80数年経てばみなこうなるのですね。
家電ならとっくにお払い箱です。

◆化粧

すごく若かったころ女の化粧は異性を意識してのものだと思っていた。中年のころ、同性を意識してのものかも、と思い出した。60を過ぎたころ、いやきっと女性は自分のために化粧しているのだ、と思いなおした。

―これほんとのことです。不思議・・・。

◆朝

私も、、

朝の、、まずは舌磨きから
コレハ、自治会の役目で、、近所の ” お年寄り ” (私も、、なんですが)
孫に、「口がくさい」と、言われた人が多くて、、専用のブラシ、購入して配った事があります。

以来、私も始めたのです。(結構、効き目があるのですよ)

鏡を見るのは ” 他人の眼 ” 
コレを持って眺めるのは大切なことだろうと感じております。

美醜ではなく、周囲の人に与える ” 感じ ” いくらかでも良いものに
出来はしないかと、、中々上手くは参りませんが、、せめての努力、、

もう一つ、
鏡に向かって、、「今日もガンバレよ」 と、励ましております。

シミの付いたオジイさんが、、めんどくさそうに、、「ウン」 と、返事いたします。

◆No title

>Reiさん

わたしも以前、地下鉄に乗っていて窓に写ったわが顔に愕然としたことがあります。歳は争えませんね。
女優さんでも歌手でも同年代の方たちの老いた姿にやはりね、と納得したりします。他にも不具合は沢山ありますがみなそれぞれでしょうね。
杖もめんどくさいですね。

◆No title

>蛙声爺さん

異性、同性、そして自分のために化粧する、そうかもしれませんね。
わたしは元々お化粧が嫌いで、誰かを意識してと言うことはなかったように思います。
夢中で化粧している女性も自己満足かもしれませんね。
男性からみて化粧した女性の方が好ましく思われるのでしょうか?

◆No title

>ウーさん

わたしも舌磨き、聞いたことがあります。効果があるのですね。

他人を意識してどうこうとはあまり思いませんが、鏡を見るのが習慣になっています。周囲の人に不快な印象を与えないようにとは思いますが、
普通にしていればいいのではないでしょうか。
そうですね。鏡の中の自分に「今日も頑張ろうね」と語りかけることはあります。

◆電車メイク!

ぴーこさん、本日の記事のような心境になることが、私にできるかどうか。
他の記事にも、そう思いながら、読ませていただいています。

人間、一生の間に、おしまいは石に興味を示すとか。
けど、私はまだ、生きている木々や草木に興味があるのです。

そして、顔!やはり、見た目、若くみられたい。
これは若いころと変化してきたのは、
昔、異性に対し→次は同性→今は自分に対し、と、意識が変わりつつあることが、不思議なんです。

これも加齢の一巡なのかと思っていますが。(;^_^

◆No title

顔を鏡で見ない日はないですね。
先ず健康面で、目に充血がないか、歯茎が腫れていないか、生え際の毛の白さが目立ってないかとか。

化粧は習慣になっているので毎日します(一応って感じですが)

毎日、見ていると気が付かないのですが、写真で見ると老け方は隠せませんね。
「写り、悪いなぁ」「そのままやん」友達との会話です(^-^;

◆No title

>窓さん

さすが見方が鋭いですね。きっと年齢の差があるのでしょう。
わたしは、どちらかというと言いたい放題なので特にそう思われるのかもしれません。

わたし、まだ石には興味ありません。流れる雲や空、樹木などに元気を貰っています。
若く見られたいと思ったのは、やはり60代前後だったでしょうか。この歳まで来ると諦めるというより現実を受け入れるようになると思います。

◆No title

>のん子さん

女性は誰でも意識しなくても鏡を見るのでしょうね。
どうも化粧だけはめんどくさくて、するのが嫌で外出を控えたりしています。
早く紫外線の心配が無くなればいいと思います。
それでも肌はくすんでいて気に入りませんが仕方ありませんね。
たまに見知らぬタクシーのドライバーさんに「幾つくらいに見えます?」
なんて聞いてみますが、たいてい80前後ですか? と言われます。
お見通しのようです。

◆No title

美しく見せたい、と言うより身だしなみの一つとして
外出時にお化粧はします。

女優さんはそのままのお年が伺える映画があったと思うと
数年経過した今の方が若い。
明らかに整形手術した事が分かる人がいます。
顔が腫れっぽく肥った感じの女優さんや歌手の方がいます。
これは見せる為ですから仕方がありません。

◆No title

>あざみさん

そうですね。身だしなみということを忘れていました。
女性として身だしなみは大切なのですね。わたし、女性失格ですね。

70歳前後になりますと女優さんも歌手もそれなりの歳に見えますね。
整形もやむを得ない場合もあるのでしょうね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR