ぴーこのあれこれ

文章教室

未分類

美容室を出て駅へ歩いていたら、手を振る人がいる。Tさんだった。
わたしが初めて地元の公民館の文章教室に参加したときの先輩だった。
わたし、55歳だったからT さんは70歳くらいだったかも。現在94歳と言った。びっくり!
杖も突かず細身の体でせっせと歩いていた。いまでも短歌を続けていると言う。
懐かしくて長話をしてしまった。当時から書くことが好きだった私、先輩たちにかなり
刺激を受けた。原稿用紙5、6枚はざらだった。穏やかで良い時代だったわ。文章教室も
今はなくなったと言う。

そう思いだしたわ。Tさんたちと湯河原で宿泊して真鶴へ旅したことを。もう20年くらい前だわ。
人に会うことで忘れていた当時を思い出すことってあるのね。
手を取り合って「元気でいましょうね」って別れたのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

94歳でお元気ってスゴイですね!。

私の友達は殆どが老人会なので、何十年ぶりに逢う方はいません。
懐かしかったでしょうね。

文章教室に通われていた方は、皆さん今でも書き続けていらっしゃるんでしょうね。

私もふと、前HNの時のお友達のブログを探してみたのですが、全員が撤退か休止状態でした。

◆No title

私にも年の離れた友達が居ました。
もう90歳は越していると思いますが10年前にお会いした時は
足が凄いO脚似なられ会話もチグハグでした。
ぴーこさんのブログを拝見しながら思い出しました。
どうされているだろうかと。

ふとしたことで昔の友を思い出されます。
ぴーこさんは、ばったりお会いしたのですから懐かしかったでしょうね。

◆No title

>のん子さん

はい。びっくりしました。私が歳下なのに杖を付いているのですもの。
Tさんはあのころから身軽で元気でしたし育ちの良さを感じさせる人
です。
もう亡くなった人も何人かいて淋しいです。
彼女に会って色々なことを思い出しました。時間の経過は仕方ありませんね。

◆No title

>あざみさん

本当に思いがけず懐かしかったです。
94歳でお元気って凄いですよね。私、そこまで生きられる自信はありません。わたしもO脚になってしまって情けないです。

昔の友だちの消息もだんだん分からなくなってきました。
それぞれの居場所があるのでしょうね。

◆出会い

懐かしい人との出会いは、、本当に嬉しいモノですね。

まるで、時間が戻ったようです。

思いを共有できるコトの幸せ、、素晴らしいです。


あの時、、あの時、、沢山の、あの時を大切にして、、これからも頑張りたいですね。

◆No title

>ウーさん

思いがけない出会いで楽しい時間でした。
考えてみるとあの時、この時沢山ありますね。
きっと、それが人生の財産なのでしょう。

思うように動けなくなった今、写真などで思い出を辿ってみようと思います。

◆肖りたいものですね!

ぴーこさん、こんにちは~~~♪
94歳まで、体も脳も活発に使われている。

理想ですね~~!
ローマに道は一日ではできなかった、きっとこれも常日頃、変わらずに努力を続けられているからだと思いました。
触発されるということは、好奇心をもたらしてくれますね。(^^♪

◆No title

>窓さん

Tさん、皺くちゃになってしまったわ・・・と腕を見せてくれましたが、
杖なしで歩けるなんて最高ですよね。

他にも88歳の友人たち、杖の人もいますがとにかく元気です。
この年代の方たち、お料理とか家事とかまめにやってこられたようで、
それも元気の素かなと思うことがあります。
触発されました。

◆想い出の中のひと

たくさんの交流がおありだったぴーこさんですから
多くの方々との交流もよい想い出でしょうね。
ましてや同じ趣味などの方であればなおのこと。
老いてからの幸せ度は思い出の量にあるそうです。
それにしましても94歳でお元気とは羨ましいこと!

◆No title

>Reiさん

94歳で元気なTさんが羨ましいです。せっせと歩いていらっしゃるのですもの。驚きました。あやかりたいです。
書道や俳句も楽しみましたからお仲間は沢山いましたが、みな高齢になって会う機会もなくなりました。淋しいですね。
どなたも沢山の思い出がおありでしょう。思い出は財産ですね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR