ぴーこのあれこれ

本音とは言うものの 

未分類

本音で書いてきたつもりだけどそうもいかないこともある。これ本音よ。
ありのままじゃないと面白くないって頑張ってきたけど、最近疲れてきた。
歳のせいにはしたくないけどこれも本音。60代70代には感じなかった心身のありようは
なってみなければ分からない。先日83歳になったBさん、何もかも怠惰になったと嘆いていた。
私も同じ。かといってどうすることもできない。Bさん、ちょっと攻撃的になったかな。これも歳のせい?
でも感じることだけはできそうだから、それを信じて愉しみましょうか。

朝一番に水道から溢れる水が冷たくて気持ちいい。窓を開ければ爽やかな空気が気持ちいい。
秋の気配が感じられるようになったわね。夏草も勢いがなくなった。電話の声で相手の心情も予測できる。
はるかに電車の音がする。乗りたいなぁ・・・でも今日は雨が降ってる。
歳を取ると本音で突っ走ることが難しくなったと痛感する。余裕がなくなったんだわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

建前と本音でしょうか?(^-^;

現実の人には、ある程度解った人でないと本音は言えませんよね。
ネットは先ず自分が発信ですので本音で書きます。
それを読んで、普通は共感された人がカキコミますが、偶に反対意見の方も(^-^;

その返信には悩みます(私でも^^)
でも自分の意見を貫きますけどね。

◆本音

たとえ、真実でも、表と裏。
コチラから見れば正義でも、アチラから見れば悪にも、

本音も同じなのでしょう。

トランプ氏などは、、「さっきはそう思ったのだから、、さっきは本音!」 と、
その程度で、大統領を目指すのですから、、

我等一般人なら、、本音、

日本人は気遣いから本音を隠してしまうコトも多いようです。
それが、日本人らしさなら、、それも良いのでしょうね。

ならば、ぴーこさんの本音!

ぴーこさんらしくあれば、それだけで十分なのでは?
生き方探すのも、、人生の楽しさですね。

◆No title

>のん子さん

わたしは本音を書くことを目指してきました。自分を裏切りたくなかったからです。そうでなかったら書く意味がないと思ってきました。
でも? 最近、老いたせいでしょうか。建前と言うよりも弱音を吐くことを
セーブするようになった気がします。真面目ですね。私 {笑}
でもでも基本は本音です!

◆No title

>ウーさん

トランプ氏の暴言はひどいですよね。大統領になって欲しくないです。
人それぞれの本音は千差万別でしょうね。
わたしは自分にとっての本音という部分でふと立ち止まってしまいました。
考えすぎかもしれません。
相手の人に本音を言ってしまったらアウトになりかねません。
自分らしく出来る限りの本音でこれからも頑張ります。

◆秋はそこまで・・・

本音と建前、親友、我が子といえども本音をさらけ出すことは
私にはできません。
唯一できるとすれば、他人に見せない日記でしょうか?
今は日記をつけていませんから、さらけ出す場がなくなりました。
そうですね、年取って丸くなるなど言いますが
人それぞれ、一概にはいえませんね。
閑人を自称、自認していますのに秋の気配を感じる繊細さが
私には足りないかと反省です。
蝉が鳴かなくなりました。

◆挫けそうになることがあります

ぴーこさん、おはようございます。^^ヾ
今朝は幾分、涼しくなりましたね。
ほっと息が吐けそうな日になりそうです。

私は、過ぎ去った日々の記憶をブログに書くことをテーマにしているのですが、ときどき、怖くて文字を消したり、あるいは読んでもらうことを想定して、
良いように書いたり・・・・・・。

でも、一人でパソコンに向かって書く作業は孤独なものですし。

ウエブ日記で皆さまと、あのころを共有、共鳴、したいのです。

けれど、挫けそうになること多かりし、です。(;^_^

ぴーこさんの、今の心境とは少し異なりますね、ごめんなさい!<(_ _)>



◆No title

>Reiさん

わたしは本音で書くことを目指してきました。自分なりにですが結構
勝手なことも書いてきたように思います。
日記も書いていますので、気持ちはそこに発散しているかもしれません。もし娘などに見られたらとも思いますが、それも仕方ないかと
思うようになりました。
Bさんは親しい友人ですが最近発言が過激になってきました。
なにか焦りとか羨望などを感じるのです。本音は分かりませんが。
台風が来るようですね。また在宅が多くなりそうです。

◆No title

>窓さん

本当に涼しくなりましたね。何か淋しい気もします。
わたしは行動が制限されてきましたのでネタに困ることがあります。
なのでよほど過ぎ去った日々を書こうかとも思うのですが、ちょっと躊躇しています。なぜかしら。自分でも分かりません。
でもそのうちに書くかもしれません。その時は宜しくお願いいたします。

いえいえ、どうぞお気遣いなく・・・・。ありがとうございます。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR