ぴーこのあれこれ

7月1日

未分類

いつの間にか7月になった。どう生きても時は待ってくれない。
先日、Bさんと食事した「木曽路」の入り口に七夕飾りが飾ってあった。
とても懐かしく子供のころを思い出した。やはり季節の風物は日本人として嬉しいわね。
7月7日で、この地に越してきて56年になる。結婚生活のほとんどを過ごしたことになる。
その前は阿佐ヶ谷のアパートで共稼ぎ? をした。育児のためこの地へ越したのだった。

でもここは私にとって居心地がいい。何しろ電車に乗りやすいのだ。娘に言われる。
「千葉だったら不便で乗れないわね」と。娘は千葉市なのだ。ホントにそう思う。
この沿線だから乗りやすいんだわ。ありがたいこと。電車は友達みたいだわ。
あら、また女性が犯罪に巻き込まれたと報道している。連日のように女性が事故、
事件に遭遇しているようだ。やはり女性は弱者じゃないの。悲しいことね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆電車

その通りですね。
交通の便が暮らし方を左右する事、

やはり、良い所にお住まいなのですよ。

私の住むところなど、車が運転できなければ、、本当に不自由な地域ですから、、その分、山や湖が近いのですが、、

電車と ” 友達 ” なんて素敵な暮らしです。
時を見つめて、、変わる景色にも眼をやって、、揺れる車窓、、

暑さが厳しくなってきました、、熱中症、、気を付けたいですね。

◆時間不待人

今年も半分が過ぎました。そう考えますと感慨を覚えます。
電車に乗りやい地にお住まいでよかったですね。
タクシーや電車をお楽しみのぴーこさんにはぴったりですね。

楽しい記事、心温まる記事はじっくり読む、
嫌な記事は見出しだけ・・・私の新聞の読み方です。
目をそらしてはいけないのでしょうが・・・

◆No title

>ウーさん

この沿線に住めて本当に良かったです。
でもほとんどの友達は電車は移動手段だと言います。私が変わっているのでしょうか? 
友達はだんだん少なくなりますが、駅に行けば電車に乗れるのですもの。そこで電車は”友達”だって思ってしまいました。暑くなる季節、これから利用価値がありそうです。
何処に住むかで暮らし方も変わってきますね。

◆No title

>Reiさん

残り少ない時間なのに同じような日々を送っています。
そんな日々、電車には相当お世話になっていますし有りがたい存在です。
心も体も解放されるような気がするのです。

最近、女性が犯罪に巻き込まれる報道が多すぎます。
女性として悲しいです。楽しい話題もあるでしょうから、そちらに目を向けたいですね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR