ぴーこのあれこれ

でんわ

未分類

娘から電話があった。娘は平成元年6月17日が結婚記念日なのだ。
当日、夫と2人で挙式した東郷神社を訪れたという。そのあと原宿・表参道を
散歩したそうだが相変わらず大勢の人て、高齢者は全く見かけなかったと言った。
「あの人込みでは高齢者は無理よ。若者の街だもの」と。やっぱりそうなのね。
わたしも若いころ、友達と表参道や青山辺りを散歩したわ。もう行かれないのね。

ところで娘が挙式するまで私は東郷神社の存在を知らなかった。それなのに「ご縁」
と言うのだろうか。挙式して10年後、わたしが「東郷」でお世話になろうなんて夢にも
思わなかった。友人Yさんと公民館で知り合い、彼女に勧められて「小さなエッセイ」
を寄稿して足かけ17年、信じられない「ご縁」を頂いている。私の人生最高の
プレゼントです。感謝感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆No title

>ウーさん

おはようございます。
また降ってます。ご縁というのは何時どこで出会うか分かりませんね。
出会ってもスルーしてしまう場合もありますが、勇気を持ってキャッチ
することが良い結果につながることもあると思います。
残りの人生を楽しみたいです。

◆No title

ほんと、ご縁って言うのか、何処で何かのキッカケでって多いですね。
誘われたらチョット覗いてみる。
合わないと思ったらスルーで良いんですものね。

そうそう、pcと出逢えてブログ綴りするなんて、夢にも思っていませんでした(^-^;

◆No title

>のん子さん

ほんとにチャンスとか出会いって面白いですね。
わたしも、ある人に出会い思いがけずブログやカメラの面白さを教えてもらいました。
ブログによってこうしてのん子さんともお話しできるのですものね。
周りにブログを書いている人はいませんが得した気分です。

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆No title

>ウーさん

恐れ入ります。私は馬鹿正直に書いているだけで、口も悪いですしお恥ずかしいです。
お礼だなんて飛んでもありません。こちらこそウーさんの優しい文章に
いつも癒されています。どちらにしても日々を自分なりに納得したいですね。
これからも宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

◆東郷神社

「東郷」はお嬢さんのご縁で始まったのですね。
そしてたくさんの文章をお書きになりました。
その冊子は宝物ですね。
私はブログの一部を書籍化しましたが
あまりにも高い(価格)で2冊(2年分)でやめました。
ブログは私がいなくなれば将来は「宇宙遊泳」の運命ですから
日々のブログを自分でコピーしてプリントすれば残せますが
手が回りません。

◆No title

>Reiさん

ありがとうございます。
そうなんです。娘の結婚で東郷神社を知りました。ホントに不思議なご縁
だと感謝しています。
あれから、もう118号まで行きましたが、まとめる気持ちはありません。
どこまで書けるか分かりませんが、もう少し頑張ります。

ブログは書きっぱなしでいいです。いなくなれば遊泳となるのでしょうが、
それで構いません。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR