ぴーこのあれこれ

ふつうの幸せ

未分類

母の日に娘からカーネーションが届いた。母の日、イコール、カーネーション、とりどりのお花が
美しい季節。それらの花々を見ていてふと思った。
お母さんがいて、送ってくれる子供がいて、これがふつうの幸せかなと。
午後、行きつけのお蕎麦屋さんに出かけた。ここの「天ざる」がお気に入りなの。
そのお店にカーネーション、ほかとりどりの美しいお花が花瓶に活けてあった。
ママさんは言った。「きのう、娘が届けてくれたの・・・」とても嬉しそうだった。
あぁ、そうね。今日はお花が全国を飛び回っているのね。受け取るお母さん、
お花を送る子供たちの笑顔が見えるような気がした。

カーネーションに託す思いは様々だろう。メッセージカードにこうあった。
「いつまでもパワフルで好奇心旺盛なお母さんでいてください」と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

ぴーこさんの所も花束だったのですね。
お花は明るくなって良いですね。

うちの母親はもう亡くなりましたが、ずっと精神的な支えになってくれました。
私も娘の支えになっているのかなぁ?と時々考えます(^^ゞ
元気でいてるのが子孝行なんでしょうね。

◆No title

>のん子さん

母の日、カーネーション、とりどりのお花、季節を届けてくれますね。
自分ではなかなか買いませんから嬉しいです。

わたしも、母が亡くなったとき精神的な支えを失ったようで寂しかったです。
いまは娘の支えになっているようで毎週電話があります。それも1時間前後です。結構受け止めるのも大変ですが、これも母の務めかと思っています。

◆プレゼント

若い頃、女友達に渡すだけが ” プレゼント ” と、感じていたのです。

母親になど、、なんの理由があるものか!  と、

世代交代、、自分がオヤジになって、、初めて気づいた ” 親心 ”
オズオズと渡した、、カーネーション、、「やっと、解ったわね」と、いいたげな母親でした。

以来、プレゼント、、人とタイミング、、見計らって送るコトができるように練習、、一杯いたしました。

最近は、、カミさんにばかりで、、もう、読まれてイルようなのですが、、、

◆No title

>dowさん

母の日っていつごろから始まったのでしょうね。
いろいろ説があるようですが、プレゼントは楽しいやり取りですね。
わたし、何かと言うとプレゼントする方です。お祝いやお見舞いやお礼など
選ぶのが楽しいです。

dowさんは奥さまにプレゼントなさるのですね。奥さま、素敵な方なのでしょうね。わたし、夫からもらったことありません。無味乾燥な人です。

◆No title

母に贈った物は何一つありません。
母の日も誕生日もありません。そういう心の余裕なんてない時代、親子、経済でした。7人の兄弟姉妹で中学より上の学校に行かせてもらった者も皆無でした。皆独学だけが唯一の方法でした。
そんな母が針のお尻を圧しながら仕立てた和服をくれました。20の祝いだったのかそれも分りません。1度袖を通しただけで終わりました。
それからのジプシーのような人生で、着物も行方知れず・・・この歳になって亡き母に謝っています。
親の寂しさも解かるようになりました。
プレゼントっていいですよね。やっと分りました。

◆No title

>蛙声爺さん

こんばんは。
わたしは4人姉弟の長女です。戦後は両親も子どもたちを大学に通わせるために相当苦労したようです。母も和服の仕立てをやってました。
お陰様で私も短大に通わせてもらいました。
母も外出が好きでしたから、2人で都心のホテルや公園などへ同行しました。いい思い出です。
母の日はそんなことを思い出させてくれます。プレゼントは貰うより贈る方が楽しいです。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR