ぴーこのあれこれ

「はいチーズ」

未分類

朝日新聞・川柳に 「はいチーズ」「なんで笑わにゃならんのだ」という一句を見つけた。
年配の男性らしい。ほんとにそうよね。おかしくて思わず笑ってしまった。
「チーズ」と笑ったつもりが大口を開けていたり、タイミングが悪くて中途半端だったり、妙に
歪んでしまったり、なかなか難しい。だいたい、「チーズ」という口元を何秒続けていられるかしらね。
かと言って生真面目な表情も面白くないけどね。

もともと私は写真を撮るのも撮られるのも好きではなかった。写真の面白さを知ったのは
10年くらい前、青梅に梅を見に行った時だった。同行したAさんがデジカメを持ってきていたのだ。
まぁ、面白そう・・・わたしも思うまま撮ってみたいなと思い、早速デジカメを手に入れた。
それからは旅行や都心に出かけるときは必ず持参し、風景を撮りまくった。
自分の感性で切り取る風景や光景のなんと面白いこと! いまは杖になってしまって思うように動けなくなった。
残念! 「はいチーズ」は今でも苦手である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆はいチーズ

確かにおっしゃる通りです。
上手に笑えば、笑顔は一番素敵に写ります。
安いデジカメですし、腕もよくないのでいい写真はとれません。
記録にはなりますが・・・

◆No title

>Reiさん

わたし、お気に入りの笑顔の写真って少ないです。妙に意識し過ぎてもおかしいですし、タイミングよく笑えません。
いつもReiさんのブログ拝見して楽しませていただいています。
デジカメ持って歩くの重くないですか? そうでなくてもバッグが重いんですもの。わたし我が儘ですね。

◆No title

写真を撮ってもらう時の笑顔はタイミングが良いと良いのですが
シャッターのタイミングが悪いと頬がけいれんおこして変な顔になります。

私もブログを初めて写真を撮るようになりました。
腕が悪くていつもピンボケです。

◆笑顔

人の脳は、笑っていると感じた時に脳内物質、、(免疫を上げる効果があるらしい)を放出スルのだそうで、、

それが何と、、本当に笑っているのではなく、無理やりの笑顔にも、同じ反応だと、、
ならばと、マスクで隠した口の周り、、オカシクも無いのに口角上げて笑顔の真似ごと、、、辛い時にも必死でやっておりました。

カメラの前だけでなく、、一人鏡の前、、ニッコリするのも健康に良い効果?
そんな気持ちで美しくなれるのなら、、頑張りがいもありますね。

◆No title

>あざみさん

タイミングよく笑顔で写るのって難しいですね。
誰かが他所を向いていたりで全員ばっちり笑顔というのは
まずありませんね。

写真は自分の感性で撮るのが面白いです。自分がそこに居た証拠ですものね。もっとあちこち行きたかったです。

◆No title

>dowさん

たしかに笑顔の効用は大きいらしいですね。
でも本心から常に笑顔は難しいです。わたしも鏡に向かって作り笑いしてみましょう。

やっぱりカメラの前の「チーズ」は難しいです。無理してもタイミングが合いません。作者の気持ちが分かるような気がします。

◆No title

私の写真は笑っていない方が少ないかもです。
手もチョキしています(^^ゞ
写す方が「ハイ、チーズ」と仰いますので。

でも笑っている方が後で見た時、楽しそうに見えて良いかもと思っています。
ブログには絶対載せませんが(汗)

◆No title

>のん子さん

わたしも、つい笑ってしまいますが、タイミングが悪いと口元が
中途半端なんですよね。
いつでも安定した笑顔って難しいです。キープするのは慣れかしらね?
その点、俳優や芸能人って慣れているのでしょうね。

なので以前は撮られるのが好きじゃなかったです。
最近は写真を撮ることが少なくなりました。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR