ぴーこのあれこれ

出番

未分類

誰が?  って夫である。昨日朝、突然リビングの蛍光灯がすーっと消えた。
そろそろかなと思っていたけど突然消えると不便だこと。そこで夫の出番となった。
わたしにはどうすることもできない。小さな脚立を持ってきてやっとの思いで外した。
夫82歳、危なっかしいったらありゃしない。転倒でもしたら寝たきりになりかねないわ。

気の速い夫は早速外した器具を持って小島電気に行き買ってきた。そして懸命に
作業している。これまた思うようにいかない。私は外野でああでもないこうでもないと
声を張り上げる。出来ることなら自分でやりたいけど無理なのは分かっている。
そこで思った。これが正に出番と言うことね。男性でなければできないことが沢山ある。
一人暮らしの友達が「いるだけでいいのよ」と言った言葉を今日ほど実感したことはなかった。
残り少ない日々をお互い協力して過ごさなければね。あら? 急に変わっちゃったわね。{笑}
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆出番!!

男の出番です!!

ご主人の、、「お前にはできないから、、」の想い!!
たとえ、危なっかしくても、、それはソレ!

役に立つには、、違いナイのです。
見守るぴーこさんの、、見上げる顔に、、満足なさったご主人だったのでしょう。(ご主人に拍手!)

◆いるだけでいい

確かにおっしゃる通りです。
股関節手術や、リウマチ発症で何もできなくなりました。
84歳過ぎですから、発症がなくてもできない年齢ですが。

有料、無料の組織に登録していて、そこで電球の交換はじめ
息子や娘が来るまで待てないことは頼んでいます。
今までは80歳過ぎても一人でこなしていました。

ご主人様を大切になさってください。

◆No title

>dowさん

恐れ入ります。
ほんと夫は俺にはできるんだよ・・・とでも言わんばかりに張り切っておりました。正に出番を感じて微苦笑してしまいました。

なんだか、私自身、柄にもなく少し優しい気持ちになったように思います。
やはり男の出番ってあるのですね。

◆No title

>Reiさん

ありがとうございます。
わたしも80になりましたし杖もついているので、出来ることがだんだん少なくなってきました。これもやむを得ませんね。
でもReiさんはよく頑張っていらっしゃいます。お体お大切になさってください。
たしかに子供たちが来るまで待てないことも多いでしょうね。
ハイ、いるだけでいい・・・を実感しています。

◆No title

出番があって良かったですね(^^ゞ
うちも丁度電球が切れて、私がやれないこともないと思ったのですが、やはり身長の高い方がやりやすいですから、頼みました。

ところが、電球に障った途端、点いたのです(笑)
接触が悪かっただけだったのかと?
でも「助かったわ~」と言っておきましたよ。

◆No title

>のん子さん

おはようございます。
見ていてハラハラしましたが、私にはできませんので頼みました。
張り切ってやってくれたようです。
接触が悪いこともありますね。これからもきっと出番が多くなると思うので
「いるだけでいい」を実感しました。

◆No title

電球も蛍光灯もみんな私が変えています。
居間のは炬燵の上に乗って、台所は椅子に乗って。
大きな物に乗っての作業は安心です。

ご主人様にして頂き助かりましたネ。

◆No title

>あざみさん

遅くなりました。ごめんなさい。
やはり一人だったら自分でやらざるを得ないのでしょうね。
でも充分お気を付けください。
わたしは、チビですし杖なので到底できません。
これからも夫に出番は多くなりそうです。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR