ぴーこのあれこれ

電車 ほか

未分類

厳しい寒さが続く。このところ胃腸炎やら寒さが厳しくて電車に乗っていない。
そこで何か発見はないかと勇気を出して乗ってみた。10日振りだったが、今日は日曜日乗客も少なく
面白い事もなかった。ただ、小学5、6年かと思われる女の子が父親と乗ってきた。
ポニーテールの髪、長い脚にブーツ、リュックを背負って瞳キラキラ、とても可愛かった。
どんな家庭なんだろう。どんな人生が待っているんだろう。なんて関係ないのにウォッチングしてしまった。

車内は空いていたのでのんびり見慣れた風景を眺める。心を空っぽにして流れる雲に目を休め、
電車の揺れに身を任せる。やっぱり落ち着くわ。他人の中の自分に浸って心地よかった。
そうだ。昨日の天声人語に甘利氏の記事が載っていた。
事実でないなら言下に否定すれば済むことなのに、後日公表するとは、それほど思い出すのに手間がかかるのだろうか
と。それ自体疑惑を持たれるわね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

寒くても外出されるお元気さに圧倒されます。
私は用事が無い限り引き籠りの生活です。
公民館でほっとされ珈琲をすするぴーこさんが想像されます。
他人の中に自分をおき自分を改めて眺める。
何かがみえてきますね。
誰かとただツルんでお喋るするよりホッとする一人の時間て素敵で
必要ですね。

◆子供

無心に生きる子供は幸せの塊ですね。

余分な欲がないから、目の前の出来事に夢中で生きられます。
悟りをひらくのは、そんな境地なのかもしれません。

お父さんと一緒が楽しいと、、キラキラ輝いて見えたのでしょうか?
ステキな光景です。

それを眺めて笑顔のぴーこさんも、楽しそうで、、良いですね。

◆No title

>あざみさん

今日も寒いですね。でも晴れていれば外の方が気持ちがいいです。
この公民館は広くて図書館も併設しているので退屈しません。
公民館や電車はひとりでものんびりできますし、自分を見つめる良い時間だと思っています。
この頃友人とお喋りする機会が減ってきました。この歳になりますと個人差が出てきて思うように会えません。

◆No title

>dowさん

昨日は日曜で空いていました。
女の子は父親に全幅の信頼を寄せている様子で、無心で可愛かったです。
それ以外はただ乗っているだけでしたが揺れと音、風景に癒されました。
わたしにとって電車はひと時の現実逃避かもしれません。
すぐ乗れる環境にあるのでありがたいと思っています。

◆逃避

私にはぴーこさんの外出は ” 逃避 ” のようにはおもえないのですが、

現実にある日常の楽しい一コマ、、ご自分で探して、、楽しまれていると、
努力して手に入れるのですから、、逃避などとは異なるモノだと感じております。

寒さも一段落の様子、、宜しかったですね。

◆No title

>dowさん

わたし馬鹿まじめで本音で書いてしまいます。
もう遠方へ行けなくなったので電車を楽しむしかありません。
お陰様で私鉄でも乗りやすい駅なので大いに助かったいます。
高齢者はあまり乗っていませんし乗ってもすぐ降りてしまいます。
勿体ないなぁ・・・楽しさが分らないのでしょう。もっとも私が可笑しいのかもしれませんが。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR