ぴーこのあれこれ

年賀状

未分類

時間が経ってしまったけれど、元旦に届く年賀状はやはり嬉しい。
高校の同級生6名、2名は男性である。ひとこと「お元気ですか?」
「膝の具合はどうですか。当方、何となく生きています」とある。この一言がいいのよね。当時が思い出されて懐かしいこと。
女性はこまごまと近況が書いてあったり、今年はぜひ会いましょう、とある。
そうね。今年は実現させましょうか。もう60年になるのだもの。

あとは公民館仲間やお喋り会の友達、親戚関係、ほかいろいろ・・・。
そんな中、ひとこと書くスペースがあるのに空白のままなんてのがある。取りあえず名前だけなんて空しいわね。
心がないのね。
一番心に沁みたのが、寝たきりのSさんからの賀状だった。
「いつもお優しいお心ありがとう・・・」と。胸が詰まった。今年もせいぜい電話で交流しようと思っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆Sさん

新年も病院、

同じ景色で、昨日の繰り返し!
なんだか自分ひとりが置き去りにされた様で、、寂しいのです。

世間話でも、、つまらないTVのハナシでも、誰かと笑いながら話したいのです。

そんなSさんの気持ち想って電話の対応するぴーこさん。
優しさ、友情、、いえいえ、人としての素直な感情なのでしょう。
アチコチでは失われて、、悲しい社会のニュースが聞こえてきます。

せめて、此処にだけは残しておきたいですね。

◆No title

>dowさん

ありがとうございます。
彼女の賀状に感動しました。わたし、出来るだけのことはしているつもりですが、時間帯によりちょっとまずいな、と思うこともあります。
でも、彼女もきっと気にしながら電話してると思うのです。
そんな気持ちを思って明るく対応しようと思っています。

本当に毎日さまざまなニュースが聞こえてきますね。
出来るだけ笑い合って楽しい会話にしようと思います。

◆おくればせながら~

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお付き合いくださいませ。

80歳を機に年賀欠礼を宣言、年年浸透して枚数は減りましたが
それでも何枚かはいただく年賀状です。
それにはご返事はしています。

ぴーこさんからはいつも何かと示唆に富むコメントをいただき、
ありがとうございます。
お互い自分らしく、元気に過ごしましょう。

◆No title

>Reiさん

わたくしこそ失礼いたしました。早くコメントをと思いながらちょっと風邪気味でぐずぐずしています。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

年賀状を下さる方は元旦ですね。ほとんど固定化してきました。
わたしは思ったことを勝手に書いているだけで、示唆に富むなんて言っていただいてお恥ずかしいです。
大したことはできませんが、自分なりに納得の時間を過ごしたいと思っています。

◆No title

年賀状に一言肉筆で書かれているかどうかで
相手の心が見えるような気がしますね。
親戚無し、夫関係無し、全くの友人だけの年賀状に減りました。
今年も10枚減らしました。

Sさんはぴーこさんのお電話が生きる張り合いになっているのですね。喜んでいただいてまたお電話をかけて上げようと言う気になりますね。

◆No title

今年は喪中だったせいもありますが、年賀状のやりとりはありません。
ネットの友達はネット上で、現実の友とは逢った時にと約束しています。

もう殆どの方と挨拶は済ませました。
「今年も頑張って生きようね」が合言葉です(^^)

興味を持っている国際、日本の政治は大きな転換期にさしかかって来ているのかもです。
生きている内に明るい日本が見れると良いのですが(^^)/

◆No title

>あざみさん

ほんとうにそう思いますね。お元気ですか? くらいあってもと思いました。
お喋り会の一人ですが、気持ちが冷めていくような気がしました。
一方、俳句や自分史の仲間からも届きます。途絶えてしまったら、それきりになるようでお互い心細いのでしょう。

Sさんには先ほど電話したところですが、元気そうで良かったです。
タイミングが難しくてお互い気を遣っているようです。

◆No title

>のん子さん

年賀状いつまで書けるか分かりませんが、もう少し頑張ってみます。
だって精一杯の思いをこまごまと書いてくる友達もいるのです。
これきりとは、まだ言えません。

世界情勢、国内の政治、どんな展開になるのか目が離せませんね。
のん子さんの思い、ブログを拝見させていただきます。
わたし、とても自信を持って書けません。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR