ぴーこのあれこれ

Fさんと

未分類

先日、電話のあったFさんと吉祥寺のホテルへ行ってきた。
美味しい食事とコーヒーに満足、楽しい語らいであった。彼女とは何度も旅行したが、その思い出話で
盛り上がった。皆生温泉のホテルの窓から大きな虹がくっきり見えた。日本海は大好き、子供のころ父の仕事で
2年ほど米子に居住していたことがある。それ以来、海が大好きになったような気がする。

日々の暮らしの中で思うことを話し合った。お互い髪が薄くなったわね。彼女は6歳年上だが、
かつらを作ったという。でも自分じゃないみたいでどうしてもつける気にならないと言った。
薄くなっても白髪になってもやはりあるがままがいいのかもしれない。
また、インプラントを装着している彼女。たびたび歯医者に通わなければならないし、高額だし
入れ歯にすればよかったと悔やんでいた。どちらにしても歳には勝てないわね。
わたしは生きる姿勢としてあるがままを通してきた。それが正しいかどうかわからないけど、
楽なことは事実だと思う。アンチエイジングなんて無理してもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

女優さんとかは整形するそうですけど、何時までも若い顔って言うのもどうなんでしょうね。

私は白髪染めはしています。
髪は多い方なんで、助かっていますが。

◆お仲間

先輩でも、後輩でも、仲間がいるのは楽しいコトです。
趣味やおしゃべりで流れる時間!
他のどんな役に立つコトよりも、価値のある時間ですね。

日本海は、砂浜が少なくて、大きな岩に波が寄せて、
厳しい美しさを見せているように感じます。

冬の海風は空も海もごちゃ混ぜにして、その力を誇示するのですが、
生き物は岩の隅、木の陰にへばりついて、、
どっこい、元気に生きております。

ひとりより二人、
二人より、、
空元気振り絞って、、海風に向かいましょう!

◆No title

「あるがまま」がいちばん!
本当は、生き方として、簡単そうで、難しいんだよね。
考え方が同じ人って、得難い。
ぴーこさんはすんなり、ゲットなさるのね。
限られた友人の中から。
色々な価値観の人の中から。

昔、親鸞聖人にはまって、「あるがまま」を知り、感動しました。
体得するの、難しいなあ。
「南無阿弥陀仏」念じるだけ。

◆No title

>のん子さん

わたしはお化粧もめんどくさくて殆ど素顔のままで生きてきました。
さすがにシミがあちこちあり後悔? していますがこれも自分の責任です。
のん子さん、髪が多くていいですね。わたしは染めてもいないのに薄なって、これが一番の悩みです。

◆No title

>dowさん

杖になって行動も制限され気の置けない友人とのお喋りが一番楽しくなりました。これからも楽しみましょうね、って約束しました。

日本海の厳しくて荒々しい冬の海に魅了されます。立ち向かっていきたいような気分になります。
わたし、お一人さまでも平気ですが、何でも話し合える友人だったら最高ですね。残り少ない時間を有効に過ごしたいです。

◆No title

>やまあらしさん

あるがままの自分をさらけ出して受け止め合える友人が最高ですね。
Fさんは得難い存在です。人に関心を持つ優しさがあるのです。
わたし不器用だからあるがままが楽なのです。
こんな私ですが、いままでも結構素晴らしい出会いに恵まれたように思いますし、チャンスを逃さずゲットしてきたように思います。

◆No title

ぴーこさん今日は~。
Fさんと楽しい語らいができたのですね。
良かったですね。
何が楽しいって、やはり友達とのお喋りが一番ですね。
ここのところお天気も悪く外出を控えています。
ションボリしていますよ。携帯のメールのやり取りで慰めています。
お出かけは誘って誘われてが続きますネ

◆No title

>あざみさん

連休が終わったら雨ですね。わたしたち、もう歳なので会えるときに会いましょう、が口癖になっています。楽しい時間を少しでも多く持ちたいと思っています。
加速する老いに戸惑いつつ日を送っていますが、思い出ばかりじゃ
詰まらないですね。まだ未練が残りますが仕方ありません。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR