ぴーこのあれこれ

Y医院へ

未分類

雨降りの中、予約のY医院へ行ってきた。例の感想文を持って・・・どうなることかと思ったら
Y医師はこう言った。「なるほど・・・」と。そして電子何とか・・・と言いながら受け付けに持って行った。
どうするのですか、と聞きたかったけどやめておいた。
そして又「幸せの真実」という本を持ってきた。「こんどはこれね・・・」だそうだ。
「また書くのですか?」とお聞きしたら、「短くていいよ。1枚くらいで・・・」と。原稿用紙1枚くらいだそうだ。
それにしても、この先もずーっとなのかしら? きついなぁ。

帰り、受付で「感想文を書いた人いるのですか?」と聞いてみた。
すると笑いながら「本を借りて行った人いませんよ」だそうだ。そして「無理しなくていいんじゃないですか」と。
書けませんでした。と言ってもいいのかもしれないけど、もう一度挑戦してみよう。
初めて診察していただいた時から「なにか面白い医師だわ・・・」と感じていたけれど
これからも読まされるのかな。変なの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

ハイ??
病院で読書を薦められて感想文を書かされるのですか。
どゆこと?治療の一環なのでしょうか。変ですね(笑)

お大事にね

◆またも宿題!

「できない人には、出しませんから、、」と、Y先生の声が聞こえるようです。
勿論、ぴーこさんも、、メンドクサソウな顔して、、「見てらっしゃい!」と、

こちらも負けず嫌い!!

人生の流れの中で、、楽しいではありませんか!!
どうぞ、十分にお楽しみくださいますように、、

追伸
暫く留守をいたしておりましたが、、やっと、戻れそうです。
また、宜しくオネガイいたします、(平伏)

◆No title

ミステリアスな展開です。Y医師はぴーこさんの考え方、生き方を、
詳しく知りたいんです。何故?
秘密結社があって、人材を探してるのです。
どんな条件か。
まず、財力、知力、個性的な生き方。
有名なのでは、フリーメイソン。ゲーテ、モーツアルトなんて入ってたそう。

なーんて!
面白そう。
ジャンジャン書いて、秘密結社に入って!

◆No title

>あざみさん

おかしいでしょ。先月、たまたま「古典」の本をパラパラめくっていたら、
感想文をと言われたのです。ほんとびっくりでした。
まぁ、どういうことになるのか楽しんじゃおうと思っています。

◆No title

>dowさん

アハハハハ・・・・やはり負けず嫌いに見えますか?
普通はそんなでもないと思いますが、挑戦しようと思う気持ちもあるようで、そんな自分がおかしいです。
今度のは古典でないので何とか書けると思います。
人生って面白いですよね。この歳になってまた面白いこと? に出会ってしまいました。

こちらこそ宜しくお願いいたします。

◆No title

>やまあらしさん

こんなお婆ちゃんにどうして感想文なんておっしゃるのでしょう。
真意は知る由もありませんが、「なるほど・・・」という言葉はどう解釈すればいいのでしょう。まぁ、どうでもいいですが。
、秘密結社なんて面白い発想ですね。やまあらしさんらしいわ!
そんなこと、とんでもありませんが、ただ楽しんじゃおうと思います。
これからも続くとは限りませんし、書けるときは書き、そうでないときは無理しないつもりです。

◆ぴーこさんを見込んで~

きっと誰にでも声かけてはおられないでしょう。
白羽の矢がたったのでしょう。
文学好きなお医者さんなのでしょうか?

森鴎外もお医者さん、一時期はまった帚木逢生さんもお医者さん。
医師と文学は大いにつながりがあるようです。

楽しい宿題ですね。

◆No title

面白そうです!
私なら書きます、でその読後感想を求めます(^^ゞ
だって、目的を知りたいですもん(^^)

◆No title

>Reiさん

そう言えば、医師と文学はつながりがあるかもしれませんね。
Y医師の机の上に「相田みつお」の格言集が置いてあるのです。
私も好きです・・・なんてお喋りしたことがあります。
そんなことが感想文につながったのかも知れません。
本を読むのはいまは苦手ですが、宿題となると読まざるを得ないのでしょうか。どうなりますやら・・・。

◆No title

>のん子さん

アハハハハ・・・のん子さんらしいです。
昨日は初めてでしたから聞きませんでしたが、次回は目的を聞いてみますね。
何と言っても思いがけないことで面白いですが、「なるほど・・・」の言葉はどう受け止めたらいいのでしょう。

◆理由をはっきりお聞きになれば...。

相手がドクターなので、少しビビっているのですか。
ぴーこさんしくもない。

理由をドクターに直接お聞きしたらどうですか。

少しでも、心にわだかまりを持つというのは体によくありません。
しかもその原因が通院先のドクターなれば尚更のこと。
病気を治すところが医院なのに、これでは病気になってしまいます。

医師だから、その辺の気遣いをしても良さそうなものですがね。

ちゃんと訳を説明して、感想文をお願いというのが筋で、
こういうやり方は、ジャコとしては、許容範囲外ですね。

でも、めげないぴーこさん...えらいですね。

◆No title

>ジャコさん

お返事が遅くなりました。すみません。
先日は初めてだったので聞きませんでしたが、次回は必ずお聞きしようと思っています。感想文というのはどんな本であっても難しいです。
思ったままを書きましたが 「なるほど・・・」でした。
まさか強要はしないと思いますが、これからもずーっととなると考えてしまいます。
多少めんどくさいですが、もう一度頑張ってみます。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR