ぴーこのあれこれ

7月7日

未分類

この街に越してきたのは53年前の7月7日だった。もう半世紀以上になる。
駅から徒歩15分、もう今は歩けなくなった。公共施設も商業施設も病院も近く
暮らしやすい街だ。何しろ電車に乗り易いのが一番、急行も停まるしホームでウォッチングも楽しい。
この電車にどれだけ助けられたか分からない。他の私鉄ではこうはいかないだろう。

同時期に越してきた同世代も高齢化し、老い2人暮らしが多くなった。
住宅も耐用年数近く建て替えの時期に来ている。3軒隣のWさん宅が最近床の張替えを
やっていた。奥さん曰く。「あと10年持てばいいの」と。空き家もちらほら。住宅問題も
頭が痛いわ。

午後からお喋り会に行ってきた。残り少ない日々をいとおしむように皆出かけてくる。4人集合。
生存確認みたいだ。帰りはタクシーを呼んでもらって3時帰宅。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

こちらも高齢化で、老夫婦か、お一人暮らしが圧倒的です。
人口が多いので、その気になればお友達はいくらでも出来ます。
我老人会も、そのお手伝いをしているようなものです。

しかし、梅雨とは言え、雨ばかりではね~。

◆No title

東京から越してきて四十余年。この家が終の住処になると思う。
立地が良くて、緑が多く、すぐ、売れると思う。
あと、考えられるのは、施設への入居。
先のことは、わからない。何がおきるか。
遺言書は書いてあります。司法書士に預けるか迷ってる。

3人、子供いるけど、親の真意は届かないものね。
お互いさまか。
育てさせてもらって、ありがとう、、、、、。
心の底から思えたら、どんなにいいかなァー。

◆No title

>のん子さん

ほんとに街を歩いても杖の人と高齢者が多いです。
老人会も沢山あるようですが、どうも気乗りがしなくて・・・何だか拘束されそうな・・・思い込みかしらね。
のん子さんはお偉いです。お手伝いしていらっしゃるのですもの。

雨もそろそろ止んでほしいですね。

◆No title

>やまあらしさん

ほんとにこれからが問題ですよね。
昨日もそんな話が出ました。88歳が2人、90歳が一人です。
でもみな元気なのです。彼女たちはまめに料理をするようで、
それが元気の素かもしれません。

親の心子知らず・・・って言いますものね。うちは娘と息子2人ですが、育てさせてもらって楽しかったです。ありがとう・・・かしら?

◆我が家もよく似ています

今の家へ引っ越してきた時期も、周囲の環境も
ぴーこさんがここに書いておられることが、
そのまま全部当てはまる我が家です。違うのは私一人になったことです。
2人の子供もすだちました。
家の補修はしたくありません。あと数年もてばいいのですから。

4人集合。>私には4人集まる友はいません。
辛うじて2人、それと妹たちです。
ぴーこさんはたくさんのお友達に囲まれてお幸せですよ。

◆No title

>Reiさん

あのころは一軒家に住むのがステータスでしたよね。
我も我もと競って家を持っていたように思います。
残り少なくなった人生とどちらが・・・って思います。それまで持って欲しいですが大丈夫かしら?

月1回のお喋り会ですので皆、楽しみにしているようです。
今のところ皆元気で集合しますが、私も含めて3人杖なのですよ。

◆No title

お喋りは脳の活性化に繋がりますネ
誰かと話す事で情報も入りますしね。
「お喋り会」って良いですね。

◆No title

>あざみさん

もう、遠くへ行けなくなったので、いつも現地集合現地解散です。
隣の駅の傍に手ごろな喫茶店がありますので助かっています。
新聞の切抜きや思い出の写真を持ち寄ってお喋りしますが楽しいですよ。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR