ぴーこのあれこれ

先輩Aさん宅へ

未分類

この頃、友達と会うことが多くなった。昨日はAさん宅へ誘われた。3人だった。
焼きそばを作って食べましょう、だった。わたしは殆んど役立たず座っていて、と言われて
お言葉に甘えた。でもわたしは外で会う方が良いな、やっぱり気を遣うし、Aさんだって疲れたと思う。
彼女は少しリュウマチ気味だから動きも緩慢で気の毒みたいだった。手を出したかったけど・・・。

Aさんが言った。「これからは今までより短いわね」と。きっとこうして会うことが・・・と言う意味だろうと感じた。
お付き会いが始まってもう20年近くなる。思い出も沢山あるし、彼女達との出会いに感謝している。
会うは別れの・・・どんなに仲良くしていたって必ず来るその日。
そんな別れを繰り返しながらみな生きているのね。なんて当たり前と分かっていても、彼女の言葉は重かった。
これからの日々をより充実して過ごさなければと改めて感じた。
でも、これまでの日々も結構楽しかったなぁ!  そうそう、良いことしか覚えていないのよね、と
大笑いになった。それでいいのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆会者定離

私も家で集うのが好きで、おでん、パエリアなど定番でしたが
最近はしなくなりました。
リハビリで手いっぱいなので・・・
たまにしても妹や気の置けない友人だけです。
「コンビニ弁当」でごまかしています。

Aさんはお疲れになったかもしれませんがお喜びだったと思います。

一日一日を大切に過ごしましょう。

◆No title

>Reiさん

最近は、外で会うことが多くなりました。お互い歳を重ね現地集合現地解散です。
ですからお宅へ伺ったのは久しぶりでしたが、Aさんはきっと疲れたでしょう。やはり残り時間を意識するようになったのだと思います。もちろん私もです。
これからも友人との日々を大切にしていきたいです。

◆好い時間をお過ごしになりましたね

 ぴーこさんには、少し窮屈だったようですが、
好い時間を過ごされたのでは。

口に入るお料理も、美味しいでしょうが、
口から出るお話は、最高のご馳走ですね。
それも、楽しかった思い出話となれば。

思い出を共有するご友人は、末永く大切になさってください。
何者にも代えがたい宝ものですから。

◆No title

>ジャコさん

わたしは年下ですが、Aさんはとても大切な友人です。ご主人が長崎出身ということもあり、私もそうなので話が合うのです。
焼きそばも美味しかったですし会話も弾みました。

お互い残り時間が気になってきたようですが、これからも楽しみたいと思います。そんなこんなで結構忙しい日々を過ごしています。

◆No title

私は自宅へ来られるのはチョットと思う方なので(掃除が行き届いていません)他人さまも?と思ってしまうのですが、そうでない方もいらっしゃるようですね。
手料理等も慣れていらっしゃるようで・・・。
でもお伺いするばかりでは、手土産の心配もしなければで、現地集合、解散のほうが好きです(^^ゞ

◆No title

Aさん宅での、ミニパーテイ、いいなあ、、、、。
どんなに、話が弾んだ事でしょう!
Aさん、よくよく、会いたかったんですね。
今のうちに。動けるうちに。気力のあるうちに。
Aさんの気持ちを察すると、せつない。
ぴーこさんのお友達って、みな、心優しい方々ばかりですね。
類は友を呼ぶ 本当ですね。
愉しく、充実した一日でしたでしょう。
老いた日々に突然、現れた恩寵。
ぴーこさんにだからこそ、、、、、。
心から羨ましい!

◆No title

>のん子さん

わたしも、どちらかと言うと外の方が気楽でいいです。
Aさんも歳を重ねて心細くなってきたのでしょう。焼きそばはとても
美味しかったです。もう何だかんだ言っている暇がないと・・・彼女の言葉からそう感じました。

手土産は、たまたまいただき物の稲庭うどんがあったので良かったです。

◆No title

>やまあらしさん

ほんとに、貴女が仰るように、今のうちに、動けるうちに、気力のあるうちに、まさにそんな感じがして切なかったです。彼女は86歳ですが、リュウマチなどもあり急に心細くなったのでしょう。
もともと行動的で前向きで会話も迫力がありました。けっこう話し込んだこと多々ありますし、楽しい思い出も沢山あります。
ですから、「会えるうちに・・・」と言うことになりますね。
これからもお互い励まし合っていきたいです。

◆記憶

「楽しい思い出ばかり、、」 大正解ですね。

イヤなコト、、たとえば痛みなんか、、忠実に思い出したら!!
「大笑い、、」に、大賛成であります。

◆No title

>dowさん

本当に苦しいこと、辛かったこと、許せないと思ったことなど沢山ありました。
そんなこんなを生きてきて精神的に強くなったのでしょう。
なので笑えるのですね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR