ぴーこのあれこれ

電車

未分類

各停の電車に乗った。それもおっかなびっくり・・・途中で地震が発生しないことを祈りながら。
久しぶりの電車、やっぱり気持ちがいい。沿線の緑、目の保養になるわ。
途中のN駅のホームで風に吹かれる。ホームの下、環七をゴーゴーと走行する車列を眺めていたら、
JR「信濃町」駅を思い出した。信濃町のホームからは首都高の絶え間ない車列が見える。
今ごろ外苑の緑も美しいだろうな。

そう、よく友達と待ち合わせをしたわ。60代ごろかしら。 外苑を散歩したりバスで品川駅まで行ってみたり、
・・・懐かしいわ。思い出を辿っていたら30分経過していた。
家ではなくて電車は他人の中の自分を見つめることができる。わたしはこんな時間が好きだ。
地震も怖いけど、やっぱり電車も魅力だわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

ほんと、ぴーこさんは電車がお好きですね。
私は反対に、おうちに一人が好きです。
新聞を端から端まで読んだり、テレビを観たり、pcで検索したりで一日中過ごせたら良いなって。
でも、それじゃ心身共に悪いので、無理にでも外出の予定を入れます(^^ゞ
一旦、出てしまうと、それはそれで楽しんじゃう方ではあるのですが。

◆No title

>のん子さん

杖になるまでは、連日のように出かけていました。
でも最近は行きたくても行かれないし、さすがに地震も怖いので恐る恐る電車だけは楽しんでいます。
そういうわけで、家にいる時間も長くなりましたが、それはそれで楽しめるように? なってきています。
テレビも結構面白いですね。新聞も読みますし電話でお喋りも多くなりました。いよいよ老いの日々というところでしょうか。

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆No title

私が老年になったら、やりたかったこと。
半日、家を出て、ブラブラすること。プチ放浪。
りゅっく、背負って、水、おにぎり、おやつ持ってね。
偕楽園とか、千波湖、足をのばして、大子{だいご}の滝見物とか。
この歳になると、気持ちがついてこない。
ぴーこさんが心底羨ましい。
杖を持ち、シャンと放浪するのだから。
気持ちが前向きでらっしゃるのね。真似できません。ほんとに、ほんとに
羨ましい!
どんな薬よか、身体と心に効いてるでしょう。

◆No title

>やまあらしさん

やまあらしさんは、わたしよりお若いのですもの。半日でもいいから、ぜひ放浪してみてください。ご主人様とご一緒でもよろしいでしょ?
私の場合、放浪は何より解放感を味わえますが、電車内で杖を持ってのんびり座っている人はほとんど見かけません。わたしは電車に乗ることが目的なのですが、友人たちにも分かってもらえません。
そうですね。薬より効果があるかもしれません。
それでも、だんだん家にいる時間が長くなってきています。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR