ぴーこのあれこれ

親友と再会

未分類

1週間ほどまえ高校時代の親友Aさんから電話があった。会えるときに会いましょう、ということで
今日、吉祥寺のホテルで再会した。10年ぶりだろうか。彼女は横浜に居住しているが、わたしが
杖なので吉祥寺まで来てくれたのだ。やはり病気のことから近況へ話が弾んだ。
彼女、杖こそ使っていないけれど、やはり右ひざが悪く歩きにくそうだった。

高校時代から元気だったAさん。もう30年ほどボランティアで読み聞かせを続けているという。
さすがね。お互い髪も染めずありのままの生きざまで大笑いしてしまった。それぞれ悲喜こもごもの人生
だったけれど、これでいいのでしょうね、と納得した。楽しい時間が流れ、またの再会を約束して「さよなら」した。

そう、今日は東郷神社の例祭でもあった。杖になって出席できなくなって2年が過ぎた。
当時を思い出す。青葉の映える神社での厳かな神事のあれこれ、緊張したけど貴重な経験になっている。
お世話になった編集長Kさん、感謝するばかりである。いまは天草でお過ごしとか・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆再会

長いお付き合いの友人がイルのは素晴らしい事です。

生きている。
楽しい会話ができる。
出会える範囲に暮している。
自分と会うための時間を作ってくれる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれひとつ欠けても成立しないのです。

その再会がどれほどの温かさか、どれほどの素晴らしさか、

次に逢うまでの時間を優しく埋めてくれるのでしょうね。(拍手!!)

◆No title

親友と10年ぶりに会ったのですか。
お互い感無量ですね。
よくぞ生きて、今、目の前で話してるのが、奇跡のような気がする。
10年は人をいかように変えるか。
Aさんはいかがでしたか。
外観は大幅に変わっても、やっぱり、昔のAさんだった?
神奈川、東京にすぐ会える友がいっぱいいても、私の「自律神経失調症」
のせいで、ダメ。
ぴーこさんの爪のあかを煎じて飲みたい!

◆No title

>dowさん

ありがとうございます。
高校時代はけっこう張り合っていたところもあったのですが、歳を重ねお互いを受け止める姿勢に変わっていました。
からだの不具合もそれぞれですし、何かの参考になればとお喋りしました。
やはり何ごとも思い切らないと実現しませんね。
次回を楽しみに頑張れそうです。

◆No title

>やまあらしさん

一本の電話で親友と再会できました。会えるときに・・・は本当ですね。
Aさんは外見も人格も学生の時そのままでした。わたしも、そうらしいです。
がむしゃらで有りのままの生き方が会話から読み取れました。
面白かったです。また、電話するわね、と彼女。わたしより元気のようです。

やまあらしさんも、思い切ってお出かけしてはいかがですか?
何かが変わることもあるかもしれませんよ。

◆宝物をまた一つ発掘

 人生の宝物は、お金や財産では無いと思います。

それは、やっぱり“人”なんじゃないでしょうか。
それが高校時代の同級生であっても、
通りすがりに意気投合した人であっても。
更に、ぴーこさんの場合、タクシードライバーも含まれますか?

その人が宝物になるには、やっぱり縁でしょうか。
少ない宝物を大切にする人。
多くの宝物を求めて大切にする人。

義姉とダブルぴーこさんは、どうも後者のタイプでしょうね。
沢山の宝物を磨いて、楽しくやってください。

◆No title

10年ぶりってすごいですね。
そうそう、思い立ったが吉日って言うか、何時か逢いましょうね、は実際には逢えないことの方が多いです(笑)

私はご存知の通り、親しいネット友とは一度は逢うようにしています。
今月は、えありすさんと逢ったのですが、話足りずに、秋にもう一人のお友達も交えて再度のオフ会予定です。

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆No title

>ジャコさん

これまでの人生を振り返って思うのですが、けっこう素敵な出会いが沢山ありました。チャンスを逃さずキャッチしたということでしょうか。
信頼に足る医師であってもドライバーであっても、友人たちであっても、私の人生を豊かにしてくれました。機関紙「東郷」との出会いはその最たるものでした。
ありがたいと思っています。自分の弱い部分もさらけ出してがむしゃらに生きてきました。沢山の宝物に出会えて感謝しています。

◆No title

>のん子さん

毎年、年賀状でその内その内とお互い書いていましたが、
彼女の決断で会うことができました。やはり健康に自信がなくなるので、
病気の話が多かったですが、情報交換にもなり楽しかったです。
横浜から電車を乗り継いできてくれた彼女に感謝しています。
またの再会を約束しました。

のん子さんは、オフ会が多くて楽しそうですね。

◆再会

10年ぶりでは感慨一入だったことでしょう。
私も最近は会える時に会いましょう、と言うのですが
みな出不精と言いますか、億劫がっています。
やはり80何歳はそういう歳なのでしょうか?
ぴーこさんは積極性があり素敵ですよ。

今ころの東郷神社は木々の緑が美しいでしょうね。

◆No title

>Reiさん

10年ぶりとは思えないほどお互い変わっていなかったようです。
あのころから二人ともがむしゃらでした。
最近、友人たちも何かにつけて「会いましょう」と言うのです。
みな80代半ばですが、私も間もなく80歳になります。
先ほど電話があり来週火曜日、木曽路で食事することになりました。

青葉にきらめく東郷神社のたたずまいが懐かしいです。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR