ぴーこのあれこれ

大涌谷

未分類

大涌谷が不穏な動きのようだ。大きな地震が来なければいいけれど。
大涌谷は5年前の夏、友人と出かけた。2度目だった。
黒たまごも食べたし写真も撮った。ロープウェイの向こうに富士山が美しかった。
行っておいてよかったわ。箱根プリンスに宿泊しドライブを楽しんだ。
夏雲が印象的だった。お土産に寄木細工の手鏡を買った。今も愛用している。

初めての大涌谷は20年ほどまえ、娘家族とだった。
そのころは孫たちも幼かったし嬉々とした表情に頬が緩んだ。
いまは2人とも成人になり娘は就職し息子は就活真っ最中である。
私たち世代は無事にここまで生きてきたけれど、巨大地震など災害に遭遇
しないことを祈るばかりだ。精一杯生き抜いてほしい。大涌谷はどうなるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆大きな地殻変動が始まったのでしょうか

 何億年の歴史を持つこの地球です。
地震学者とか何とか言っている人たちは、地球の年齢からすると
ほんの昨日位のところを研究しデータを取ってナンタラ・コウタラ言っているだけで、本当のところは何もわからないようです。
 全ては神のみぞ知るというところでしょうか。
我が身の安全は、その時どこに居るかです。
たまたまその場所から離れていたとか。たまたま観光でそこに行っていたとか。結局、運命のなせる業でしょう。
 確かに備えは必要でしょうが、愁えは無くなりません。
だったら、居直りを決め込み、どうでもしろと、気楽に行くしかありませんね。

◆No title

>ジャコさん

昨日も電車に乗りましたが、途中で地震に遭遇したらどうしようかと
思うようになりました。もう杖ですし動きが取れません。
運命と思うしかありませんが、やはり恐怖です。ですからJRや
地下鉄などとても乗れません。
でもそんなこと言っていられない人が殆どですから、正にどこにいるかで運命が決まるのでしょうね。
備えなどいくら頑張っても限界がありますし、高齢になるとそれも難しくなります。これからを生きる若い世代が困難に遭遇することがないよう願うばかりです。

◆No title

自然災害とかは防ぎようがないでしょうね。
でも予報が出る範囲では、それに備えることが出来ますね。
たいしたこともなく収まってほしいものです。

私も此処は行った覚えはあるのですが、硫黄の匂いが苦手なので、強い印象は残っていません。

◆天災

人災、天災、不運に不幸。

どこで襲われるかは、、心配する相手が多すぎてわかりません。
外に出れば交通事故、お店に入れば食中毒や産地偽装の食べ物。

家にいても狙ってくる詐欺師などなど、、
しかし、、しかしですよ、それらにおびえ暮らしていても、いつかは訪れる終末。なんだか、つまらないですねー。

やはり、できるだけの準備を済ませたら、後は気にしない!
できないコトで悩むのは”身体に悪い”そうですから、、
美味しいケーキでもほうばって、、笑顔。
家族や親戚、、見知らぬ人にも、、親切で優しい人もいるのでしょうから。

◆No title

不穏な日本列島。
鹿児島の桜島、蔵王、浅間山、そして箱根ときた。
富士山が心配。日本滅亡でしょうね。

地震も侮れない。30年以内に、南海、東京直下、70パーセントですって!
我々は生きたけど、子孫はどうなるか。

原発もどうなるか。信じられない状態になってるんでしょう。

シンゾーは嘘つきだ。
売国奴だ。
子孫を案じる!

◆No title

>のん子さん

日本中どこにいても安心と言うことはあり得ませんね。
私たちは何とか生きてきましたが、これからの人は何が起こるか
分かりません。回避できればいいですが・・・。

わたしは硫黄のにおい好きです。雲仙温泉とか湯布院温泉にも行きました。大地の息吹を感じます。

◆No title

>dowさん

大したトラブルもなく? 生きてきましたが残りの人生何が起こるか
分かりません。怖いのはやはり地震です。こればかりは避けようが
ありませんものね。
出来ることを楽しんでのんびり過ごすだけです。この頃家にいることが多くなり自分でも驚いていますが、大して苦痛に感じなくなりました。
歳のせいですね。

◆No title

>やまあらしさん

ほんとほんと、私たち世代はここまで生きてこられたけど、これからどんな困難が発生するのか神のみぞ知る、ですね。
原発もあるし結局どうなるのでしょうね。

シンゾーは勇んで帰国し、ゴルフ三昧、いい気なものですね。
我が国をどうしようというのでしょう。問題山積なのにね。

◆60(ミニミニ・・)

日常に、喜びを見つけるコトの素晴らしさ。
しみじみとして、温かいです。
これを見つけられることが人のもつ感性なんですね。
他の誰かなら通り過ぎる景色にピン留めして、
笑顔が浮かんでくるようでした。

◆大涌谷

さすがぴーこさん!複数回いらしたのですね。
ぴーこさんの想い出の中の大涌谷は静かで穏やかでしたが、
今は大変のようです。
私も箱根は行きましたが大涌谷はしりません。
美術館巡りの記憶ばかりです。
地元のためにも観光客のためにも
早く終息するといいですね。

◆No title

>dowさん

ありがとうございます。
わたしも読み返してみました。思い出しました。
当時はよく出歩いていたものですから、さまざまなことに出会い面白かったです。懐かしいです。

◆No title

>Reiさん

私が行ったときは富士山もくっきりと美しく穏やかでした。
いろいろ報道されていますが早く収束してほしいですね。
箱根は美術館も沢山ありますが、半数ほどしか行っていません。
芦ノ湖の近く、成川美術館からは絶景の富士山が見えます。
遊覧船も楽しかったです。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR