ぴーこのあれこれ

でんわ2件

未分類

朝7時過ぎNさんから電話があった。お喋り仲間のYさんが肺炎で入院したらしいと言うのだ。
そういえば、一昨日Yさんから電話があったが、その時ひどく苦しそうに咳をしていたわ。
彼女はふだん元気印しの88歳。風邪を引いたなんて聞いたことなかった。
息子さんと同居しているが、おしゃべり大好きで電話がかかってくると1時間近くしゃべっている。

夜7時過ぎ、Sさんから電話があった。少し前書いたが、「キャッチしてね」のSさんである。
彼女もよくしゃべる。寝たきりなのでラジオからの情報である。まぁ、話は面白いけど、
やはり1時間は長いわ。さすがの私も疲れるわ。
電話って用件以外は自分が喋りたくてかけてくるのよね。大方はキャッチするつもりだけど、
タイミングが悪い時もある。そんなとき、あぁ、疲れたって思う。これ本音です。
喋るのも体力が必要になってきたわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

ぴーこさんはカウンセラーにピッタリ。
ひとの話を良く聴くタイプでしょうね・。
そういう人のところには、電話が集中するの。
実は私も10年くらい前、ぴーこさんと同じ状態になり困りました。
1時間は潰れますから、、、、、
それからは、事情をはなして、早めに切るようにしました。
柔らかく、毅然と。
愚痴を聴くのって、つかれます。
図にのって、あいずち、打って失敗したことある。
ほどほどにしましょう。

◆No title

>やまあらしさん

そうですよね。せいぜい30分か40分ですよね。
Sさんの電話は玄米がいいとか、アニメの話でアトムがどうとかアンパンマンがどうとか、くたびれました。彼女は寝たきりだから話がしたかったのでしょうが、ここまで来るとお手上げです。
これからは少しカットするように頑張ってみます。なるべく最後まで聞いてあげたいけれど、こちらがストレスになりそうです。{笑}
そうそう、新番組になってテレビが面白くなくなったと思いませんか?
見るものがありません。

◆電話

肺炎、早くよくなるといいですね。

最近はめっきり電話が少なくなりました。
ケータイメールが殆どです。
私は閑人自称していますのに、
どちらかと言うと電話よりメールが好きです。
ぴ-こさんはお友達が多いから、電話も多そうですね。
気持ちの合う人となら1時間は大丈夫でしょう?
それも体調次第ですが・・・

◆No title

>Reiさん

息子さんの電話で、もう大丈夫です、とのことでした。
どちらにしても高齢ですから、お互い気を付けたいですね。
わたしは、時代についていけずメールができません。友人たちもほとんど電話です。
娘からの電話も1時間前後なので、午前か午後か決めて待機しています。
電話で話せるうちはいいですが、そのうち電話もできなくなったら淋しいでしょうね。最近、何となく体力の減退を感じています。

◆長電話.......

 長い話は、対面なら、表情を変えたり仕草などで、そろそろという気持ちが伝えられが、電話ではなかなか難しいですね。

 ましてや、相手が自分の話に酔ってしまえば、もう手が付けらません。相槌などあろうがなかろうが、一方通行でも構わない。

 結局、マナーとしては、人のふりして我が振り直せ・・・ということでしょうね。

◆No title

そうですね。
傾聴ボランティアをしているわけではないのですから、こちらの体調が悪い時、余り長電話になる時はお断りしても一向に構わないと思いますよ。

私は道で逢った時等に、話し好きの人に捕まって難儀することがあります。
適当に携帯の時間を確かめて、相手から打ち切って貰うようにしています(^^ゞ

◆No title

>ジャコさん

Sさんは電話を切るときに「時間泥棒しました・・・」と一言あるのです。
一応、気は遣っているのですね。
「キャッチしてね」にも書きましたが、なんだか頼まれたような気がして、つい長電話にお付き合いしてしまいます。
でも、いい加減疲れますので、これからはそう伝えようと思います。

◆No title

>のん子さん

はい。これからはタイミングをみつけて長くならないようにします。
ほんとアニメの話で疲れました。彼女、ユニークな発想をするので話は面白いのですが。

立ち話などは、何となくそわそわしたりしてお互いに分かりますけどね。
それでも結構長話しになったりして・・・・。

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆Re: 話相手mki

> これは又ムツカシイ問題ですね。
> 若いころから利用しているトレーニングジム、サウナやジャグジーの設備があり、当時から年配の方たちの雑談、脇で聞いておりました。
>
> 最近、私もソノ年頃、いまだ健在の先輩達の”お話”聞かされるコトが多くなりました。「そうですか、、、そうですよね、、」と、お相手するのですが、コレも体力勝負!! 簡単ではありません。
> 時々はプールなどに逃げ込んで、、休憩いただくのです。
>
> しかし、自治会のお役目で独居老人への訪問を係りの方とご一緒して1年、どれほど喜ばれているのか知りました。
> たとえ、月に1. 2度でも生きている実感があるのだと、、
>
> 以来、ジムでの先輩達の”オハナシ”さえ、、有難く拝聴できるようになりました。勿論、時間に限りもあり、、電話とは違うのですが、、
>
> お友達にも、時間「この位にしましょうね」とか、先に話されて、、「これからもずっとトモダチだから、、楽しい話まだまだできるわよ」
>
> お互いの様子が話し合える人なんて、限られた人数ですから、大切にし合うコトが一番の様に私には思えております。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR