ぴーこのあれこれ

キャッチしてね

未分類

遠出できなくなって単調な日々が続いている。
そんな中、昨夜自宅療養中のSさんから電話があった。
以前から前向きで元気だったSさん。いまは一日中ベッドでの生活だそうだがこう言った。
「お口は動くのよ。食べることも喋ることもできるの。有りがたいわ」

そして「気持ちを受け止めてくれるのは貴女だけなの。ほかの友達は自分のことばかり喋って
私の言うことを聞いてくれないの。受け止めてくれないのよ。だから、お願い、
これからもキャッチしてね」と。
また、「テレビは目が疲れるからラジオを聞いているの。色んな知識を得られるのよ」とも。
前向きで意欲的な彼女。わたしは杖を突いてでも外出できる。せめて外出のできない
Sさんの心を受け止めようと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆ぴーこさんはキャッチャー

受け止めてくださるぴーこさんがおられて、
Sさんはきっと救われておられると思います。
どうしても自分の事を話したくなりますものね。
私も注意しなくては・・・・

私は急速に歩ける距離が減ってきました。
日替わりで波もありますが、今はよくなくて・・・
ぴーこさんに教えられましたのに、なかなかタクシーが使えなくて。
病院の日だけは地下鉄最寄駅から利用していますが、
私はケチなのかも?

◆No title

>Reiさん

Sさんの「キャッチしてね」という言葉に感動しました。
私でよかったらいくらでも話してね、と答えました。
だって一日中ベッドでの生活なんてどんなに辛いだろうと思うのです。

わたしもどうかすると、右の腰が痛くなったりして心細いです。
今日はいいお天気だったので電車で郊外まで行ってみました。
ただホームを歩くだけですが、少しは運動になったかもと思っています。
Reiさんもどうぞお気をつけて、頑張りましょう。

◆No title

私もキャッチャーの役目をしています。
でも、どちらかと言えば聞き役の方が楽なのでokです。
今日、ハイキング部の集金にまわったのですが、なかなか離してくれなくて(^^ゞ
足の指の横の不調を詳しくお聞きしました(笑)
お一人暮らしだったかもですね。

◆No title

ぴーこさんは心暖かいキャッチャーなんですね。
Sさん、どんなに助かってることか。
遠慮なく話せる人って、なかなかいません。
一人か二人くらいかな。
話し終わって、しばらく、なんとも言えない幸福な気分に満たされます。
Sさん、よい友が、側にいて、良かった。

今、自分が出来ること、する。
一寸先は闇。
その点、ぴーこさんは、お手本です。
見事です。
暮れぐれも、転ばないで。

◆No title

>のん子さん

これまでもたくさんの人とお付き合いしてきましたが、相手を受け止めることの大切さを痛感してきました。
もちろん時々にわたしの言い分も聞いてもらいますが、兼ね合いが難しいし面白いですね。
Sさんは、そこのところがお上手で楽しくお付き合いしています。
早く元気になってほしいです。

◆No title

>やまあらしさん

色々な人とお付き合いする中で聞くことの大切さを学びました。
一方的に自分のことばかり主張する人がいますが、疲れますし会話の
楽しさが得られませんよね。そうなるとやはり敬遠してしまいます。
学習が足りないなぁ・・・・って思います。

ありがとうございます。こうなったら、その時々で楽しみを見つけるしかありません。今日は家にいます。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR