ぴーこのあれこれ

美容室へ

未分類

暮れの美容室は待たされる。待ちを覚悟で出かけたが2時間待った。
以前だったら出直すこともできるけど杖ではそうもいかない。
近所のHさんがいた。彼女も杖になってしまってなかなか会えなくなった。
わが町会も高齢化しているのでご近所の消息が分かりずらい。

そこで噂話がはじまった。彼女が言った。「Mさん宅のご主人が亡くなったそうよ。
家族葬だったらしいわ」
そういえば最近見かけないなぁ、と思っていた。夏の暑いころは杖でゆったりゆったり
歩いていたのに。一人ひとり去っていく。淋しいな。いずれ消えるわが身だけど。
でも、やっぱり生きているほうがいいわ。くる年もなるべく迷惑をかけないように、でも遠慮しないで私なりの日々を
紡いでいこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

美容院、さぞかし混んでたでしょう。
待ち時間に、井戸端会議できて、よかったですね。
私なんか、一日中、夫としか話さない日ある。
毎朝、トレーニングとして、20分くらい、唱歌を、大声でうたいます。たまに、隣のセッチャンとお喋り。

まわりの知人、友人、親類、あちらへ逝っちゃいます。
寂しいですね。
長生きすればするほど、寂しくなる。
信心の無い私は辛いなー。
ぴーこさんは何か信じてますか。{ごめんなさい。入り過ぎて。}

◆No title

>やまあらしさん

この美容室はご近所の高齢者のたまり場みたいで、
誰かしら知り合いがいるのです。ですからいつ行っても楽しいです。

トレーニングって、何かやっていらっしゃるのですね。
わたしも弟と親しかった友を2人なくしています。淋しいですね。
わたしも特別信じている宗教はありませんし、強いて言えば自然信仰
でしょうか。
好奇心のままにマイペースで生きています。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR