FC2ブログ

ぴーこのあれこれ

病院へ

未分類

病院通いが少ないなんて言っておきながら、今日は半年に一度の検査に行ってきた。
KO病院である。半年ご無沙汰しているうちに新館ができ迷ってしまった。
血液検査と診察室のまぁ、距離があること。さんざん歩かされた。まだ歩けるからいいけど
そのうちに行かれなくなるかも。一人ではとても無理だわ。結果はOKだったが、半年後また
CT検査がある。

ところで久しぶりの都心の風景、懐かしいというより立ち並んでいる建物群が古ぼけて見えた。
新宿も魅力がなくなったわね。ごちゃごちゃしてるばかりでどの店も同じように見える。
私が若かった昭和の時代はもっと活気があったわ。名曲喫茶や歌声喫茶が
全盛だったわ。あの時代を生きて良かった。まぁ、お婆ちゃんの繰り言でしょうけどね。
という訳で無事帰宅しました。
スポンサーサイト

平成最後の夏

未分類

平成最後の夏・・・このワード何だかカッコいい。平成30年という区切りもいいのかも。
間もなくその夏が終わる。昭和最後の夏・・・なんて意識しなかったものね。
平成元年6月、娘が結婚した。私もまだ若かった。孫も出来お婆ちゃんになった。
いろいろ経験させてもらった。他にも思いがけない出会いに胸が躍った。
楽しかった日々に感謝である。

でも平成最後の夏は特別なこともなく終わりそう。あれもこれもと思うだけで体が動かない
年齢になった。せめてもの救いは病院通いが少ないことかな。
贅沢は言えないわね。一番幸せなのかもしれない。健康はお金では買えないものね。

孫たちはどんな元号を生きるのだろう。

100万円あったら・・・

未分類

先日友人とお喋りした時、100万円あったら・・・という話が出た。
Nさん「もういい歳だし少しは使ってもいいかなと思って50万円下ろしてきたわ」と言った。
お孫さんの結婚祝いもあるそうだけど、「いくらくらいお祝いすればいいかしら?」と。
難しいわね。それぞれのケースで違うだろうけど、「30万円くらいが妥当じゃないの」とSさん。

ところで100万円を自分で使うとしたら何に使うだろう。今さら宝飾品なんて邪魔なだけだし
洋服を買いに行くのもめんどくさい。食べるものだってたかが知れている。
わたしは、やっぱりタクシーやドライブに使いたいわ。
杖でなかったら日本中の空港に降りてホテルに泊まって観光したい。タクシーもいいけど
飛行機が大好きなのよ。でも実現しそうもない。
派手に暮らしてきたわけじゃないけど、まぁ、旅立つとき「面白かった」って言えるかな?

友人と

未分類

1か月ぶりに90代の友人2人と食事した。
Sさんは8月9日、91歳になったという。おめでとう。孫たち3人がお祝いしてくれたそうだ。
彼女は娘さんを早くに亡くしている。なので孫たちから頼りにされているらしい。
でもさすがに弱音を吐いていた。「オリンピックまでは生きられないわ。最近急に
老いが進んだと実感するわ」と。

もう一人Nさんも言った。「食欲がなくてね。何を食べても美味しくないわ」
確かに2人とも以前より痩せていた。でも介護認定も受けていない。自立している。
立派だわ。
わたし、この夏の猛暑でブログを書く気にもならなかった。もうやめてしまおうかと思った。
でも彼女たちの歳にはまだ数年ある。気の向くままにたまに書こうかな。

公民館へ

未分類

昨日のこと。変わり映えもしないけど暑くて家に居るのも疲れるので公民館へ出かけた。
空間は広いほうが居心地がいい。私たち世代がいなくなって、あんなに賑やかだった
公民館もひっそりしてる。淋しくなったわ。
明日から夏季休業という喫茶室へ。お一人さまが3人。冷や冷やうどんにした。
さっぱりして美味しかった。

公民館は駅から徒歩で6、7分、これまでも利用してきたけど、帰りのタクシーを呼べるので
安心なのだ。だからつい足が向く。最寄駅より倍タクシー代がかかるけど背に腹は代えられない。
「和太鼓響演」というチラシを見つけた。10月21日、和太鼓 大好き。是非行こう。行きたい。
コンサートやイベントのチラシも多いけど杖ではなかなか行かれない。残念。

いよいよタクシー難民

未分類

このところの猛暑でタクシー会社に電話しても繋がらない。往きも帰りもタクシー難民になりつつある。
今日も朝から予約の電話をしようとするが繋がらない。明日Y医院の予約なのだ。
まさか台風が来るとは思わなかったので予約をしていなかった。
さっき、やっとつながったと思ったら、明日、明後日は予約を受け付けないそうだ。
あらら、薬は少し余分にあるからいいけど、災害時はどうなるのだろう。
高齢者は健康維持が難しいわね。

もう3日、家に居る。わたしとしては生きた心地がしない。何もやりたくない。
時間の無駄。電車にも乗っていない。ちょこっと外出するだけでも気分転換になるのに
毎日家にいるようになったら認知症になるわ。でもなったほうが楽かも。
余計なこと考えなくてすむものね。大体、杖になるのが早すぎたのよ。今さら愚痴ってもね。
また愚痴ってしまった。

ホテル

未分類

娘と待ち合わせて久しぶりに新宿のホテルに行ってきた。
また文句から始まるけど、館内が涼しくないのだ。むしろ暑さを感じるほどだった。
省エネだろうか。それとも私の感度が鈍ったのだろうか。
食事もまぁまぁ、決しておいしいとは言えなかった。お味はまぁまぁだけど値段の割に
ボリュームがなくて物足りなかった。
高齢女性のお一人さまもちらほら・・・人に気を遣うより一人が良いこともある。分かる。分かる。

娘とは週1回電話でお喋りするけど「元気でいてくれて助かるわ」といつも言う。
現在医療費に大してかからないのでタクシーに乗れるのだ。私の足だもの。
でも先のことは分からない。どうやってこの世とおさらばするのか考えると不安になるけど
神様を信じて日々を有り難く過ごそうと思うばかりだ。

タクシー難民

未分類

猛暑と高齢化で駅のタクシー待ちが常時10数人いる。
今までのようにのんびり電車を楽しむゆとりがなくなった。
公民館や病院なら電話で呼べるけど、いつもという訳にはいかない。困ったな。

だから在宅が多くなった。でもエアコン点けて好きなことをやると言ってもたかが知れている。
私はやっぱり外の空気や雑踏が好きだ。お陰様で杖になって間もなく5年になるけれど、
「いつも元気ね。外出する勇気があって凄いわ」と言われる。
せっかく生かされているのだから行動しなきゃ勿体ない。
家に居て時間の過ぎるのを待っているだけなんて私には出来ない。
夫はほとんど家に居るけど。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR