ぴーこのあれこれ

医科歯科整形外科へ

未分類

昨日は半年ぶりに医科歯科整形へ行ってきた。昨年11月末受診の時は都心の紅葉に
目を奪われたが、今回はさわやかな緑が心を癒してくれた。半年でこんなにも変わってしまうなんて
自然とはなんと素晴らしいのだろう!
A医師はにこやかに受け止めてくださる。今回は足底板を入れていただくことになった。
2度目である。もう3年経ったとか。早いわね。

新しい靴を持参した。石膏で足型を取って丁寧に対応してくださるN先生、何かと説明してくださって
安心できる。だって本当に履き心地が良いのだもの。ところが夫である。まだ、充分履けるじゃないかとか
高い、とか。5万円少々する。納得して靴を持ってきたはずなのに今さら何を・・・もう心が折れそうになった。
居たたまれなかった。こんなこと書いてしまって恥ずかしい。でもこれも現実なのだ。
読んでくださる方にこんなこと書いて・・・なんて思われそうだけどお許しください。穴があったら入りたい。
だったら書かなければいいのにね。
スポンサーサイト

4日ぶりの電車

未分類

雨で2日、用事があって1日、3日連続で家にいた。もうダメ!  外に出たい。
という訳で4日ぶりに電車に乗った。日曜で各停は空いている。揺れと風景に身を任せて
こころを遊ばせる。様ざまな思いがよぎる。帰らない思い出がせつない。
なんて言ってるけどけっこうこれまでの人生に後悔はない。やれることは命がけで
やってきたもの。

今日は東郷神社例祭だった。と言っても出席はしていない。出席できなくなって4年になる。
さわやかな青葉の風と匂いが思い出される。懐かしいなぁ! 同行した友は亡くなった。
思いがけずお世話になって足かけ18年になる。信じられないご縁である。
でも平成元年、娘が東郷記念館で挙式している。わたしはそれまで東郷神社の
存在を知らなかった。まさか後年、わたしがお世話になろうとは・・・当時は思いもよらないことであった。
感謝である。

あれこれ

未分類

昨日も今日も雨、仕方なく在宅である。でもやっぱり外が良いわ。
今月はあれこれ忙しかった。ちょっと体調を崩したし、医師はストレスじゃないの?
というけれど何が原因か分からない。リビングの私の椅子から見える緑がもこもこして
目に優しいし自然が感じられる。これはいいわ。車窓の風景を連想してしまう。

書かなかったけれど甥っ子の結婚式があった。えびす・ガーデンプレイスの近くだった。
アメリカ橋を渡って左側のビルの式場、ゲームで知り合って結婚ということになったそうだ。
2人ともアニメの衣装で登場、まるでイベントのようで面白かった。
アメリカ橋近辺には思い出がある。思いがけず通過して懐かしかった。
山川豊の「アメリカ橋」の歌詞が沁みる。あれこれあって5月も残すところ5日。早いわね。

判明しました

未分類

例の病院で会った謎の人物が判明しました。
昨日帰途タクシーに乗ったら「今日は旦那は?」 「えっ?一緒に乗ったことあるかしら?」
「こないだ病院で・・・」 「あぁ、あなただったのね。全然分からなかったわ。見覚えは
あったけど思い出せなかったわ」と大笑いになった。まさかドライバーさんとは思わなかった。
横顔はなんとなく見えるけど真正面で向き合うことはないものね。
職業柄ドライバー氏は客をちゃんと見ているんだわ。

そんなこんなで最寄駅のドライバーさんとは殆ど顔見知りになってしまった。だから会話が
弾むこと弾むこと。この前も言われた。「毎日タクシーで帰るの?」 「えぇ、だって家まで歩けないもの。
私の年金分くらい乗ってるわ。夫がいなくなったらこうはいかないけど、私もそのうち乗れなくなるでしょ」
などなど会話には事欠かない。病気の話やあれこれ情報交換にもなるのよ。どうせ利用するなら
楽しい時間のほうが良いものね。

予約もね

未分類

どうして私に?

未分類

最寄駅からタクシーに乗ったらドライバー氏がこう言った。
「わたし、がんになってしまって・・・」 「えっ! どこの癌ですか?」
「胆管がんなんですよ。柏の病院を紹介されて行っているんです」 「遠いですね。
お疲れになりません?」 「往復50キロくらいあるから大変だけど、電車だと3時間以上
かかるから仕方ないです」

久しぶりに会ったドライバー氏、マスクを掛けていてちょっと弱弱しく見えた。
そりゃ疲れるわよね。大丈夫かしら。 くれぐれもお大事にね、と言うしかなかったけど、
どうして私に「がん」だなんて喋ったのだろう。人畜無害のお婆ちゃんだから、ふと
言いたくなったのかもしれないな。 
ただただ一日も早い回復を祈るばかりだわ。

都心をドライブ

未分類

連休のある日、娘夫婦が都心のドライブに連れて行ってくれた。私が都心が大好きなのを
知っているからだ。代々木公園。原宿駅周辺は若い人の群れ、靖国神社、千鳥ヶ淵周辺は
緑のオンパレード。東京駅、皇居周辺は散策する人たちで溢れかえっていた。
銀座、築地、晴海、お台場、豊洲周辺へ。豊洲市場になるはずの無機質な建物群が
音もなく静まり返っていた。不気味な空気さへ感じた。まるでゴーストタウンみたい。
ここに築地市場のような賑わいが得られるのだろうか。

タワーマンションも多数林立しているが、高齢者なんていちいち上層階から下りてくるのも
大変だろう。いざの時など動けないわね。降りてきても商店街があるでなし、ごちゃごちゃの賑わいが良いわ。
食事は新橋の第一ホテルだったが、家族連れが多かった。眺望もよく久しぶりにホテルでの食事を
愉しんだ。娘夫婦に感謝である。ありがとう!

誰だったのかしら?

未分類

連休のある日、風邪が治らないので休日診療の病院へ行った。待合室は満杯だったので
廊下側の椅子に座っていたら私より少し若いかなと思われる男性が私に向って
笑顔を見せた。えっ! だれ? 何処かで見たような顔だったけど突然のことで思い出せない。
会計を済ませて歩きはじめたら、「OOさん、ご主人こっちだよ」と声がした。
さっきの男性だった。たまたま夫も同行していたのだ。それにしても名前を知ってる?
誰だろう。今でもわからない。でもどこかで会ったような気もする。
夫も知らない人だと言った。

その日の医師は最悪だった。「熱がないなら風邪は寝てるしかないんだよ」 「痰がでるのでお薬をください」
でも処方されなかった。休日診療でいらついていたのかも知れない。
この前も書いたばかりだけど信頼できる医師に出会うのは至難の業だ。お粗末でした。

お休みしてみて

未分類

やっと風邪が治って人心地がついた。日常のトラブルはこれからもあるだろうけど。
でも老いは厳しい。思ったように体が動かない。もっとも個人差はあるだろうけど。
そしてブログ、書きたいから書く、書かずにいられないなんて言っていたけど、
書かなくても時は流れていく。義務じゃないからどうでもいいようなものの
やはり全て止めてしまうのは淋しい。

でももう81歳、60代70代のようにはいかない。これからはそんな自覚を持って
のんびり書こう。これも自然の成り行き、ジタバタしたって始まらない。
無理はできない。
ただ言いたいことは無くなりそうもないから、体力気力の許す限り続けよう。
せっかく生きているのだから面白くなくちゃね。

少しお休みをいただきます

未分類

都合により少しお休みしたいと思います。
再開しましたらまた宜しくお願いいたします。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR