ぴーこのあれこれ

しばらく・・・

未分類

都合によりしばらくお休みいたします。
再開の折にはまた宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

ショルダーバッグ

未分類

娘からショルダーバッグが送られてきた。びっくりした。そういえば荻窪で会ったとき、くたびれたバッグね、
と言われたわ。わたし何事も結構無頓着で気にしたことなかった。でも数年は使っているわね。
昨日恐る恐る新しいバッグの使い勝手を確かめてみた。古いバッグより少し小ぶりでファスナー
が沢山付いている。あれこれ試行錯誤して入れ替えてみたけどまだしっくりしない。
なじむまで当分かかるだろうな。

古いバッグには杖になる前に出かけた江戸東京博物館やコンサートチケットなどの残骸、ほか沢山
入っていた。出せばいいのにね。だから重いはずだわ。新しいバッグもまた重くなるのだろう。
だけど歳を取ると必需品が増えるのよ。個人的に必要なものもあるしね。
でもほとんどの人が大きなバッグを持っているわね。何が入っているか本人しか知らない
秘密のバッグね。人生を背負っていると言ったら言い過ぎかしら?

ばったり

未分類

7時ごろになるとご近所の雨戸が開きはじめる。その音を聞いて起床し私も窓を開ける。
たまたま北側の窓を開けたらお隣のMさん宅のご主人とばったり顔が合ってしまった。
いきなりなので戸惑ってしまう。「おはようございます」 「あぁ、おはよう。元気?」
「はい。何とか・・・奥さまはいかがですか?」 「家にいるけどあんまりね。外に行かないんだよ」
ご主人88歳、奥さん83歳のはずだ。ご主人が元気すぎて奥さんおとなしくなってしまったのでは
ないかしら? うちの夫も元気でうろうろだけど、Mさん宅のご主人もかなりまめだ。
玄関先や庭先でいつも出たり入ったりしている。

以前「老人会に入りませんか?」と誘われたことがあるが、夫は乗り気でなく結局私も入らなかった。
そんなこんなで会うことも話をする機会もなく過ぎてしまった。本当はご近所ともっと交流したほうが良いと
思うけど、お互い挨拶しかしない日常だ。このままひっそりと一人ひとり消えていくのだろうか。
それも仕方ないのかな。

日記

未分類

何も変化がないようでも何かしら書くことがある日記。高校2年から書き始めて
60年近い。以前のものは何処かへ行ってしまったし破棄したものも多い。手元には大学ノート
5、6冊が残っている。わたし、日記帳という定形のものは好まず大学ノートを使用してきた。
短い日もあれば1ページすべて書き込んでしまう日もある。その一日一日が愛おしい。
生きてきた証しだもの。ブログもいいけど、すべて吐露するわけにもいかない。日記だけは
私のすべてを知っている・・・なんてね。

かと言ってブログをいい加減に書いているわけではない。自分が納得出来なければ書く意味がないもの。
昨日は都心とは逆に電車で郊外の紅葉を眺めてきた。久しぶりだったけどそれはそれで見応えがあったし
行ってよかったと思っている。1年に一度の紅葉だもの。自分の好奇心を満足させるのは自分しかいない。
興味のない人を誘っても楽しくないし、まだ一人で行動できるからありがたいと思っている。
わたし、欲張りかも。でもいいの。残りの時間も好奇心のまま行動するのみよ。

11月18日

未分類

11月18日、昨年は富士山へドライブだった。先日、連れて行ってくれたAさんから電話があった。
彼女も更年期症状や風邪などで調子が悪いと言う。「いいのよ。無理しないで。行けるときにお願いね」
と返事する。やはりドライバーとして働くのは楽じゃないらしい。でも12月になったら
どこかへドライブできるかも。

で、今日も晴天、家に居るわけにはいかない。KO病院経由で都心をドライブする。
レストランで隣に座っていたベトナム人女性?日本人男性、どちらも50歳前後かと思われる。
なにか女性が相談しているようだった。「宜しくお願いします」「頑張ろう・・・」と席を立って行った。
余計なお世話だけど「大丈夫かな・・・」なんてね。
外苑の銀杏並木、芝公園の紅葉が見事だった。都心も今週末が見ごろかも。今日行って
よかったわ。来週なんてどうなるか分からないもの。見慣れた都心の景観とともに
楽しい1時間だった。やはり思い立ったら行動ね。まだ行動できることに感謝だわ。

ドライバーさんとの会話

未分類

先日、地元のタクシーに乗ったら顔見知りのMさんだった。
わたしが聞いたわけではないけど話しはじめた。「タクシーは病院への送迎が多いから
風邪の人もウィルスを持った人も多いんですよ。だから車も週1回念入りに清掃するのです」
あぁ、そういうことなのね。わたしは今までそんなこと考えたことなかったわ。
不特定多数の乗客が利用するからそういう危険もあるのね。でも利用しないわけにはいかないし、
これからも乗らないわけにはいかない。でも気付かせてくれてありがとう。

もう一つの話題は「週末に日光へ行ってきたんですよ。紅葉と青空と渋滞が凄かったですよ」
Mさんはプロのカメラマンでもあるそうだが、トレイルランニングで30キロ山の中を走ったという。
きつかったけど最高だったと言った。良いなぁ! 私も男だったらカメラと車に嵌りそうだわ。
日本中駆け巡っているかもね。その日のドライバーさんとの会話、最高でした。

御朱印集め

未分類

娘から電話があった。更年期真っ盛りの娘、あれもこれも忙しすぎて不整脈が出ていると
指摘されたようだ。ヨガにバレエ、家事などに追われてのんびりする暇がないと言う。
性格的なこともあるのだろう。更年期の症状がひったり当て嵌るど言うのだ。
私ときたら今ほど情報過多ではなかったせいか何の自覚もなく過ぎてしまったような気がする。
もっとも息子が10年遅れて生まれたので自分のことを気にする暇なんてなかったけれど。

そんな娘がテレビで「御朱印集め」の番組を見たと言うのだ。どうして惹かれたのか分からないけど
「これだっ!」て思ったらしい。何かの示唆かもと・・・。
「それはいいわ。是非やってみて・・・きっと安らぎを求めているんだわ。忙しすぎるのよ。
たまには気を抜くことも必要よ・・・」 私だったらふらっと電車に乗ってどこまでも・・・だけど、
娘はそうはいかないらしい。娘AB型、わたしB型、私もまじめ? だけど親娘でこんなにも違うとは
・・・。でも御朱印集めは良いなぁ! 若かったら私もやってみたいわ。残念!

ご朱印集め

未分類

あれこれ

未分類

杖を付くためか左腕が痛い。それも就寝中に痛いのだ。どうしてだろう。
なので右肩を下にして寝ていたら右肩が痛くなった。膝の痛みは少し和らいだけど
腕や肩の痛みも楽じゃない。
先日、整骨院へ行ったらスクワットをやらされた。後ろで見ていた院長先生が「いいですね。
フォームが良いですよ・・・」と満面の笑みだった。私も思わず「あら? 本当ですか?」と笑ってしまった。
小さなお婆ちゃんがいきなりスクワットをやらされて、こんな言葉を聞けるなんて嬉しいわね。
やはり笑顔っていいわね。院長先生の笑顔初めて見たけどかっこよかったわ。

昨日は久しぶりのお喋り会だった。ロイヤルホストに3人集合。でも88と89歳の彼女たち、
話もあちこちに飛び会話の楽しさが得られなかった。淋しいけどもう限界かなって思った。
体力も集中力も気力もなくなり自然に老いていくのね。淋しいななぁ! わたしも同じ・・・。

「声」欄より

未分類

先日、専業主婦は時代に逆行してる? という記事があった。
彼女は専業主婦、好きなことは家事と書いてある。私たち世代は専業主婦が当たり前だった。
家事、子育ては女性の特権という認識だった。特に子育ては限度がある。いずれ手が離れるのだから
充分に愛情を注いで楽しんできた。今は多様な生き方ができる時代、それぞれの事情で
選択できる。でも国は女性も働け働けという。仕事と家事を両立させるのは時間的にも体力的にも
困難だと思う。どちらも中途半端になってしまうだろう。わたしがごちゃごちゃ言うことではないけどね。

子供だって朝から起こされて朝食もそこそこに保育園へ連れて行かれる。もちろん働かなければ
生活が成り立たない女性もシングルマザーもいるだろう。また自分が社会と繋がっていたくて
働く場合もあるだろう。何と言われようが自分の人生、色々あっても自分の置かれた場所でひたすら
生きるしかないわね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR