ぴーこのあれこれ

皮膚科へ

未分類

先日、地元のT病院皮膚科を受診した。2年ほど前から左顎の近くに小さなシミがあり、
少し大きくなったような気がしての受診だった。何度か診て頂いたことのあるM医師、もう70代
半ばだろうか。暖かい雰囲気が安心感を誘う。
でも、「これは薬でも治らないし老人性のシミだから仕方ないですね」と言われた。
多分そう仰るだろうとは想像していたけど、もっと大きくなったらどうしよう。仕方ないことばかりが
増えてくる。ついでに「お化粧したほうが宜しいでしょうか?」と聞いてみた。
「紫外線が強いからお化粧はした方が良いですよ」と。苦手だけどするしかないわね。

久し振りのT病院は元々高齢者が多いのだが、その日も高齢の女性が多かった。
しかも皮膚科の患者も多くて、同じような悩みなのかなと思った。それにしても杖の人、付き添われて車いす
の人も多く、私もいずれ付き添いが必要になるのかなと気落ちしてしまった。
逃れられない老い、だんだん追いつめられていくような
気がする。何だか湿っぽい記事になってしまったわね。反省!
スポンサーサイト

平均寿命が上がった?

未分類

また、平均寿命が、ごく僅かだけど上がったと言う。これって喜ぶべきことなのかな。
ひとりで自立できるうちはいいけど人の手を借りなければ生きられないなら、わたしは
そんなに長生きしたくないな。「長生き」が「貧困老後地獄」に直結すると、どこかで読んだ。
年金は減る一方だし預金も長生きすればするほど減っていく。よほど余裕がなければ豊かな老後は
望めないだろう。

知人から聞いた話だけど、施設に入居している知り合いが行方不明になったと言う。
3日後、千葉で保護されたらしい。現金は持っていなかったそうだが、どうやって行ったのだろう。
まぁ、歩行できるからエスケープ出来るわけで、そうじゃなかったら抜け出すことは
出来ないわね。人それぞれだけど、私の行く末はどうなるのだろう。

美容室にて

未分類

気分転換に美容室へ出かけた。年配のお客さん2人、1人は娘の同級生のお母さん
Tさんだった。Tさんが口を開いた。「お久しぶり、お元気そうね」 それから会話が
始まった。「ご近所のNさんの奥さん、施設に入ったそうよ。この前救急車が来てたもの」
「名前が出てこないけどあそこの角の奥さんも入院したらしいわ」 など、お互い顔は知っているけど
名前が出てこない。アバウトで納得して笑ってしまった。

そして「OOさんも老人会に入ってよ。楽しいわよ。カラオケもあるし都合の良い時に出てくれば
いいじゃない・・」 以前から誘われていたけど今まではその気にならなかった。
でもこれも何かのご縁かもしれない。変化の少ない老いの日々なので冒険してみようかな、
と思ってしまった。さぁ、どうしましょう? 思案中である。
それにしても杖のためか、左の肩周辺が痛いわ。きついなぁ!

ドライバーAさんと

未分類

ドライバーAさんと久しぶりに会って食事してきた。
彼女はプロのタクシードライバーだが、ふとしたきっかけで仲良くなり富士山や水沢観音に
連れて行ってくれた。彼女56歳、娘みたいな存在だけど気が合うと言うのか会話も楽しい。
昨日は彼女の公休日だったので3時間半喋ってしまった。
仕事柄、沢山の情報を持っていて私は興味深く、さもありなんという思いで聞いた。
面白かった。楽しかった。

で、次回は何処へ行きましょう・・・と話が弾んだ。まだ連れて行ってくれるみたい。
何しろ私、ドライブが大好きなんだもの。乗っているだけでいいの。何処でもいいの。
有りがたいわね。80にもなってこんな出会いがあるなんてね。
ただ杖だから余り遠方は無理。湘南方面とか軽井沢、甲府、そうそう都心の夜景もいいわね。
楽しみだわ。

配達

未分類

駅前のコンビニのオーナーと知り合いになって数年が経つ。
いつでも何でも配達するよ・・・と言ってくれるので大いに助かっている。
昨日も雨模様で家にいた。なので思い出していろいろ注文した。水や豆腐、弁当、ヨーグルト
チーズ、人参、ピーマン、玉ねぎ、パンなど3000円弱だった。自分の目で見て買いたいのは
山々だけどそうも言っていられない。これだけの品物持てないもの。

最近、わが住宅街も高齢の夫婦2人暮らしが多くなった。食材や弁当の配達の車が目立ってきた。
1日に何度も目にする。そうよね。もういちいち人の目なんか気にしていられない。
でも配達してもらうとなるとどうしても多めに注文する。あまり少額では悪いかなと思うのだ。
これも仕方ないわね。だんだん不本意なことが多くなる。なんでも自分で賄えるうちはいいけど、
これからは色んなサービスを利用せざるを得なくなりそうだ。歳は取りたくないわね。

Y医院へ

未分類

今日は予約でY医院へ行ってきた。昨夜から激しい雨が降り続き、タクシーを捕まえるのに
時間がかかった。明日にしようかと思ったけど薬は28日分しかくれないので仕方ない。
Y医院へ通いはじめて1年半、最近は患者が多くなったためか診療時間が短くなった。
以前は世間ばなし?も多少できるほどゆとりがあったので通院も苦にならなかったけど、
最近、面白くなくなった。感想文を書いてきて・・・なんて言う面白いY医師だったのに。

まぁ、会話をするために行く訳ではないけど落差が大きすぎる。なんてこんな文句を言う患者
はそういないだろうな。それに患者の増加に加えてスタッフがやたら多くなった。
もう一つ言いたいことがある。首都直下地震が懸念されているが災害の時薬が手に入らなかったら
高齢者はまずアウトね。薬を手に入れる手段がないじゃない。少し余分に下さればいいけど
4週間分しか出してくれない。どこでもそうなのかな。じたばたしても始まらないわね。

荻窪へ ほか

未分類

連休最終日、荻窪へ行ってきた。暑中見舞いを2件送るためだったが、”あけぼの”の
水羊羹にした。休日とあってまぁ、にぎやかだこと。私はやはりこうでなくちゃ元気が出ないことが
わかった。れすとらん街は何処も長蛇の列、少し並んでお寿司にしたけど、さっぱりして美味しかった。

この前ドライバー氏に思いがけず”お婆ちゃん”と呼ばれたので、鏡に映してみた。
やっぱりどう見ても完璧なお婆ちゃんだった。可笑しくて一人苦笑い。大体髪が白くて薄い。
杖のためどうしても前かがみになってしまう。でも仕方ないじゃない。みんな歳を取るのよ。
久し振りに人ごみに紛れて楽しかったわ。

最近寝ていても左腕が痛くて目が覚めることがある。杖で使い過ぎかな。これも仕方ない。
そうそう明け方、左足の甲が攣った。どうしたんだろう。足の甲なんて初めてだわ。
思い切り足を伸ばしたときに攣ったような。治らないってことはないわよね。でも怖~い!

困ったなぁ!

未分類

何が? って家にいると疲れるのよ。昨日一昨日、雨で籠っていたら今日はもうダメ。
朝から落ち着かず10時に家を出た。顔なじみのドライバーYさん、会話が楽しくあっという間に
駅に着いた。駅構内は休日とあって賑わっている。元気な人は出かけられていいなぁ・・・
なんて我が儘? な私。電車でも優先席に高齢者は見かけなかった。
わたしが変わっているのかなぁ。家が居心地が悪い? そうでもないけどとにかく変化が欲しい
わたし。出られなくなったら鬱になるかも?

と思って鬱のチェックしてみたけど問題ありません。と出た。だって家に居ると腰は痛くなるし
動きたくてうずうずするのよ。大して動けもしないのにね。だから困っているの。
寝たきりのSさんはどうやって克服しているのだろう。電話の声はいつも元気なのだもの。
わたし、修行が足りないのかな。でも相当忍耐してきたのよ。その反動かも?

OOさんのお婆ちゃん

未分類

先日、予定通り88歳のSさんと木曽路で食事した。
彼女、ゆとりのある暮らしをしてきたとみられる奥さま風。ちょっと我が儘で自分のことばかり
喋る。人の言うことをよく聞かない。そこがちょっとね、と思うけど、それゆえ元気なのだろう。
話は共通のカラオケ、と言っても最近私は行っていないわ。
二人とも70年代前後のフォークが好き。旅の宿、学生街の喫茶店、いちご白書をもう一度、
分かってください、神田川、バスストップ、アメリカ橋、カサブランカグッバイ、別れの朝・・・
書ききれないわ。今度カラオケに行きましょうと約束した。

さて帰りは雨が降っていたのでタクシーを呼んでもらう。私が乗ろうとしたらドライバーが言った。「あら、OOさんの
お婆ちゃん、今日はここだったのですね・・」だって。まぁ、びっくり。お婆ちゃんだってさ。大笑い!
確かにお婆ちゃんだけどドライバー仲間ではそう言われているのね。「この前は接骨院に行きましたよ・・・」
とも。すっかり行動範囲も把握されているのかも? あぁ、面白かった!

会話  ほか

未分類

昨日は接骨院だった。マッサージしてもらいながら先生と会話が始まった。
「お昼はどこで食べるんですか?」 「はい。駅前のお蕎麦屋さんにしようかと・・・」
「その先をちょっと行ったところに定食屋さんがあるけど、そこも美味しいですよ」
「そうですか。行ってみようかしら?」 ほんとに行ってきた。
冷やしうどんと小どんぶり、サラダ、ちょっぴりの煮物、味噌汁で900円だった。
初めての店だったけど美味しかったしメニューも色々ありそう。また行ってみよう。
思いがけない会話で新発見、だから会話は楽しいのよ。喋らなければ知らなかったのだもの。

懸命に首を左右に振っている扇風機を見ていてふと思った。思わず「ご苦労さん・・・」と
声に出てしまった。心はないけど人工物だけど自分の使命のように頑張っている。
たまにはお休みさせて上げなければね。お世話になります。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR